「空を見上げてますか?」

*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

辛いことがあったとき・・・
何か考え事をしているとき・・・
自分を責めているとき・・・
絶望や不安に苛まれているとき・・・

そういうとき、私達は、つい、下を向いてしまいます。
そして、時には、色も、物も目に入らないこともあるんです。


ここにいないような、感覚を感じることもあるでしょう。
いっぱいいっぱいでどうしていいのか分からず、イライラが募ることもあるでしょう。

だから、そういう時はそっと空を見上げてみましょう。
特に晴れの日は。

青い空を見て、流れる雲をただ見るだけです。
何かを感じたり、何かを思う必要はありません。

ただ感じるままに、その青と白のコントラストに見入ってください。

やがて、その景色が、あなたの心の中に転写されます。
不思議と心が広がり、そして、すーっとした世界が感じられるようになります。

そこまで行けたら、深く、深~く、深呼吸をしてみましょう。

オフィスの中でも、自宅でも、外にいてもできる簡単な方法。

春になって温かくなる季節だからこそ、試してみてください。

冬に比べて、青が濃くなってきていることが感じられますように。

心の処方箋


関連記事