10/12 福岡心理学WSのフォローアップ



ご参加くださった皆さんありがとうございました。
アンケートにて頂きましたご質問に回答させていただきます。
いつもたくさんの温かいメッセージをありがとうございます。

心理学ワークショップ(福岡)
2007/10/12(金)『ビジネス・仕事の心理学~人間関係、ヴィジョン、そして、天職~』天神・重松ビル貸会議室


* * *

【プロフィール・アンケート】

Q.どちらからいらっしゃいましたか?

福岡市:53%、その他福岡県:12%、熊本県、大分県、佐賀県、山口県:各6%、その他:12%

Q.何回目のご参加でしょうか?

初めて:35%、2回目:24%、3回以上:41%

【疑問・ご質問・聞いてみたいこと】

Q.たくさん、やりたい仕事があるんですけど、どれも長く続けたい仕事じゃなくてどうすればいいのか分かりません。どうしたらいいのでしょう?

A.今は大きく手を広げたい時期なのかも。
だから、焦って一つのものを見つけようとしても、やはり続かないばかりか、働く気力すら失ってしまうのではないでしょうか。

ただ、そのやりたい仕事の方向性ってある程度あると思うんですよね。
人に接する仕事、とか、自分も楽しめる仕事、とか。

いろんな仕事をすることによって、人や見識が広がるのであれば、あとあとそれは生きてきますね。

あとあえてしんどい面を見るとすれば、ほんとうにしたいことはまた別のものがあるのかもしれません。
それを認めるのが嫌な部分とか。

ま、でも、今はそんなことは普段意識しなくてもいいので、やりたいなあーと思うことを次々トライしてみてください。決して無駄にはなりませんよ!(特に若いうちは!)

Q.楽しかった事を思い出すと、人からほめられたこと、自慢できることが楽しいことだったような気がします。これもヴィジョン(のきっかけ)になりますか?

A.誰もが人に認められたい、褒められたい、と思いますし、それに胸を張りたい、と思うことは決して間違ってはいないと思います。

だから、自分にとって褒められること、胸を張れることって、どんなものなのか?って具体的に考えてみると更に良いかもしれません。

例えば、月収100万を達成したとして自慢したくなると思いますか?褒められる、と感じますか?
朝から晩まで夢中で仕事をしていて、終わったときに「今日もいい仕事した!」と思えるとしたら、それは自慢したくなりますか?褒められる、と思いますか?

そんな風に仕事内容は具体的じゃなくてもいいので、その感覚や状態などを思い起こしてみるといいと思います。

そうすると、その感覚がきっとヴィジョンとなり、わくわく、どきどきさせてくれるでしょう。

【ご意見・ご感想・根本へのメッセージなど】

○テーマに関心のあるところでしたので良かったです。前回経験していたのでリラックスした空気でできました。

○どうしてデスクワークがイヤになってきたかが分かりました!毎日ドキドキわくわくしてして生きたいから?

○最初にアイスブレイクがあればシェアリングのときにもっとスムーズに行えたのでは?と思いました。

○普段考えないことをワークのテーマとして与えられた事で自分を捉えなおすことができた。

○もう少しじっくりワークに取り組むことができれば・・・と思いました。

○特に無し!よく分かりましたー!

○自分の中のベクトル探しだった。自分にとってもっとやって欲しかったのはマンネリ打破を突っ込みたかったのかもしれない。

○すごく良かったです!分かり易かったです!自分のわくわくすることが見つかった(思い出した!)仕事でストレスを感じていた理由が分かった。

○時間が短かったです。(多数)

○ふだん使わない部分を使った気がするので、いい刺激になった。

○楽しかったことを思い出せた。

○少しだけ過去を振り返ってドキドキわくわくできたこと。

○改めて自分と向き合う時間が作れました。自分を過小評価しすぎてたかな?と気付かされました。少し自分にやさしくなれたような気がします。

○考え方を整理できた良かった。時間が2時間で足りなくて中途半端に感じた。

○日常と異なる頭の使い方をしたのでいささか疲れましたが、「マンネリ」の話に大変納得しました。

○使途についてよい機会だったが、時間が足りない。人間関係についてもっと話があるのかと思った。

○2時間なのに内容が濃くて面白かったです。

○頭を整理する、よい機会になりました。

○ひとっとびにライフワークを仕事にするのは難しいんだな、と改めて思いました。ヴィジョンを大きく描きすぎて、どう近付いていったらいいかずっと悩んでいたけれど、好きが高じてライフワークになるものなんだな、と順番を間違えていた事に気付いた。

○想像より楽しく、親近感が溢れまくりでした。勝手に一方的ですが、まだ溢れています。

○内容はもちろん刺激的でどんどんモチベーションが上がるのを実感しましたが、やはり物事は多面的に理解できなくては・・・と思いました。

以上です。ありがとうございました!!

ワークショップのフォローアップ&テキスト集
あわせて読みたい