「前向きになりたいとき2」



少し元気になってきたときは、こちらのやり方をお勧めしたいです。

前向きになりたくなったら・・・ヴィジョンを描こう!

私達はネガティブな動機からはあまり長いこと動き続けられません。
怖れを使って自分を追い込んだとしても、瞬発力はあっても、持続力はありません。

そんな時、やはり私達にもニンジンが必要なのです。


前を向いたら・・・
どんないいことがあるのでしょう?
どんな素晴らしい世界があるのでしょうか?
そして、そこでは私はどんな気分で過ごせるのでしょう?

その世界、想像できますか?
どんどん発想を広げて描いて、描いて、描いてみてください。
妄想になったり、ファンタジーになっちゃうんじゃないか?という怖れは無用。
ひたすら、想像力を広げてみましょう。

皆の笑顔が溢れていて、私も心の底から湧き上がる喜びや感動に震えていて、お腹の底から祝福の言葉を叫びたくなっていて、そして、自然と人に近づける・・・。

もし、そういう世界が描けたとしたら、一足先に、心をそこに飛ばしてしまいましょう。
十分に、その世界で、心を遊ばせてあげるんです。
もし、そんな毎日だったら、周りがそんな平和で包まれていたら、私はどんな気持ちで毎日を過ごすんだろう?と。

ちょっとファンタジーに感じられるかもしれないけれど、現実に縛られすぎるくらいならば、むしろ、そのくらいの方が良いこともあるんです。

そうして心をその素晴らしいヴィジョンに飛ばすことが出来たとしたら、あなたの心は自然と前に向かい始めるでしょう。
私はその世界を常に手に入れておきたいわけだから。

無理に前を向こうとするよりも、このニンジン作戦は、よく効きます。

ただ、ポイントはマジメにやろうとしないこと。余裕が無いときはしないこと。
ちょっとした遊び、ゲーム感覚でやってみる方がうまく行きます。

心の処方箋
あわせて読みたい