[58]仕事と、パートナーの狭間でジレンマ中です。



<リクエスト>

私はフリーランスで仕事をしていて、収入が不安定です。
そのことが一因で、1年前に彼との結婚が白紙に戻りました。
収入が落ち込むことがあっても私は頑張りたいのですが、実際にそうなると
彼にじんわり責められたり、別れをほのめかされたりします。価値観をすり合わせて、一緒に前向きに考えられるようになるものでしょうか?

(ゆきんこさん)


<根本からの回答>

胸を張って二兎を追おう!!

フリーで、収入が不安定なことが結婚がダメになった一因なんですね?
うーん・・・それは辛いなあ・・・
そんなに彼はゆきんこさんの仕事に理解がないのでしょうか?
あるいは、あなたの収入をあてにしようとしてるのでしょうか?

仕事を頑張ろうとすると、彼にじんわり責められる(嫌味を言われたり、ということでしょうか?)ということは、彼はなんかもっとゆきんこさんに振り向いてもらいたい、こっちをもっと見て欲しい、と思ってらっしゃるんですよね?

そうすると、彼は仕事に夢中になることで、自分が見捨てられてしまうような、そんな怖れを感じてるのかもしれません。

女の子に多いんですけど「私と仕事とどっちが大事なのよ!」と詰め寄るシーンありますよね?
それの男の子版なのかもしれない・・・とも思います。

そんなときは彼に何度も何度も「大丈夫よ」と伝えてあげる必要があります。
「あなたが大切なの。大好きなの。見捨てないから安心してね」なんて風に。(もちろん、この台詞は適切に編集してくださいね。)

それから、あまり考えたくない内容であれば為参考で読んでいただきたいんですが、男性の嫉妬心って意外に深く、陰湿なところがあるんですね。
表面的は「大丈夫!」って態度をして、裏でコソコソ締め上げる、みたいな。

だから、仕事ができる者同士のパートナーシップでは、パートナー間である種の競争が出てくることが多いんですね。
例えば、彼が態度はどうであれ「男とは・・・女とは・・・」という考え方を持ってると、彼女の方が収入が増えたり、重要な仕事をしたりすることに潜在的な抵抗を持つんですね。

だから、仕事で成功し始めた彼女を彼氏が足引っ張る、なんてことも実によくあるんです。

さて、彼にそういう態度を取られると、ゆきんこさんとしては、つい彼の意向を尊重したくなりますよね?
少なくても彼に気を使いながら仕事をしたり、収入安定化計画を立てなければいけなくなると思うんですね。

でも、それだと二人の関係も、フリーの仕事の方も、共倒れになる危険性大です。

だから、このアプローチはあんまりお勧めしません。
むしろ、逆。
ちょっと勇気と信頼(彼と自分への)が必要ですが、もっと堂々と仕事を好きになり、頑張り、そして、向き合っていって欲しいんですね。
(もし、今の仕事に疑問や燃え尽き感を感じてるのならば、まずはそちらを処理することにしましょう!)

「あたしはこの仕事好きだし、大切だし、一生続けていきたいと思ってるの。そのことで、収入が不安定になってあなたに迷惑をかけて、ほんとうに申し訳ないと思ってる。ごめんなさい。でも、あなたのことも好きだし、欲しいし、やっぱり今も結婚したいと思ってる。わがままなんだけど、両方欲しいの。両方失いたくないの。だから、そんな私のわがままを許してくれない?」

という勢いがあっても良いかもしれません・・・。

自分を信じて、そして、彼も信じて・・・まずはそこから始めるのが良いかもしれません。
言い換えると、今の仕事をもっと好きになり、彼のことももっと惚れてしまうんです。
そこで遠慮をせず、リミッターを外し、思い切り、飛び込んでいきましょう。

そこから見えてくるものはきっと大きいもののはずです!

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

あなたが大切にしているものを、パートナーにきちんとコミュニケーションしてみましょう。
相手を気遣ったり、遠慮したりして、結果的にあなたが我慢してしまうとしたら、誰もハッピーにはなれません。

自分が大事にしたいものを、はっきりとそう宣言することで、内外に対して意志を示すことができます。

でも、「大事なもの」なわけですから、悪いものであろうはずがありません。
自信をもってコミュニケーションをしてみてください!

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

欲しいものを欲しい、と自分で認めてあげてますか?
遠慮や我慢は自分を幸せから遠ざける方法と思ってみてください。

物欲でもいいし、人でもいいし、あなたの欲しい気持ちに素直になってみましょう。

認めるだけで、ずいぶん、心の壁は溶けていくものです。

男と女の心理学

あわせて読みたい