「自由になりたいとき(1)」



*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

「自由」と言うと、どのようなイメージが浮かぶでしょうか?
心が軽く空を飛んでいるような感じ?
何も遮るものがない平原を走り回っている感じ?
時間から解放されて、ソファでボーっとしている感じ?


そのイメージを自分自身に下ろしてあげる(与えてあげる)とどんな気持ちになるでしょうか。
まさしく“自由に”、その発想を広げていきましょう。
そして、そのイメージはあなたをどこへ連れて行ってくれるのでしょうか。

一日5分でも、10分でも、あなたが想像する、そんな自由の世界に羽ばたいてみると、少しずつあなたの心にそのエネルギーが充満し始めます。
つまり、自分自身が自由になることを、自分に、許し始めているのです。
そして、やがては自分を自由に解放したくて溜まらなくなるでしょう。

さて、もっと具体的にイメージしてみましょう。
「自由」といえばどんな場所を想像するでしょうか?
また、「自由」といえば、どんなモノを脳裏に思い浮かべられるでしょうか?

もし、何らかのイメージが出てきたら、それを少しでも現実にしてみます。

例えば、青い海と白いビーチに自由を感じられるとしたら、早速旅の計画を立ててもいいかもしれません。
通りかかった旅行会社でパンフレットを大量にもらってきて気分を味わうこともできるでしょう。
また、ネットや雑誌で、その景色を身近に感じてみてもいいでしょう。

そうして、あなたが感じる「自由」を身近に置く事が出来たら、きっとあなたの心も「自由」を受け入れ始めているでしょう。

心の処方箋

あわせて読みたい