8/26 大阪・心理学WSのフォローアップ(2)



ご質問やご意見をご紹介する<その2>です。

(その1はこちらです)


* * *
(疑問・ご質問への回答の続き)

Q.私はファンタジーのようにヴィジョンが大きすぎるんだな、と思いました。その割には資金集めを全く考えてなくて、どうすればいいのかしら・・・と考えてしまいました。

A.ファンタジーは現実と乖離しているので、なかなか実現可能性が低いんですよね。
でも、逆に言えば、そのヴィジョンを少しでも今の生活の中で実現できれば徐々に本当の夢に近づけていく事も現実的になっていくと思うんです。
資金集めもその現実化の作業の一環ですから、焦らなくても大丈夫です。

科学の実験でも、大掛かりなものは、小さなサンプルを作ってまずは試しますよね。
そして、検証を重ねて、本来の目的である大掛かりな実験に移ります。

だから、あなたのヴィジョンの場合も、そんなサンプルを作るつもりで、まずはできるところから始めてみてはいかがでしょうか?

その方が夢がより現実的に感じられてモチベーションも上がりやすいと思いますよ。

大きなヴィジョンは踏み出すのに勇気が要りますが、「小さなことからコツコツと」向き合っていきましょうね。

Q.自分の周りで自信がある人ってなかなか思いつきませんでした。どうしてでしょうか?どんな人だって自信がないところがあるような気がして・・・。

A.そうですね。どんな人だって自信のないところってあるものですよね。
逆に100%自信満々!という人っていないと思うんですよ。
そういう風に思い込みたい人はいるかもしれませんが。

でも、逆に言えば、どんな人だって自信のあるところもあるんじゃないかなあ?って考えてみるのはいかがでしょうか。
(もちろん、自分も含めて)
その人の自信のあるところ(自信を持ってもいいところ)を探してあげる、見つけてあげることも素晴らしいことだと思いますよ!

で、なかなか思いつかなかったのは、そういう意味で完ぺきな人、自信満々な人を探していたからかもしれません。
あるいは、今自分が自信を失いすぎてる状態だと、やはり見つけにくくなるでしょう。
(自信を持ってる人を見るのが辛くて、痛いから)

だから、「見つけられなくて自分はダメだ・・・」と思うのではなく、今回のように「何でかなあ?見つけられないのはどんな理由があるのかなあ?」と考えてみると気付きがたくさん得られそうですね。
もちろん、すぐに答えが出てくるものではありませんけどね!

Q.期待に応えたくても、今の私にはできずにいます。求められていることに応えられないとき、どうしたらいいのでしょうか?

A.いい質問ですね。ぜひ、皆さんに考えていただきたいテーマです。
私達は誰かから期待されると、ほぼ有無を言わさず「その期待に応える」ということを課題にしてしまいがちです。
(期待に応えない、という選択肢は元から無かったような感じ)
それが程よい緊張感となっているうちはいいのですが、過度の期待はプレッシャーになれども糧にならずに自分を追い詰める重荷になってしまうんですね。

だから、ちょっとその期待には応えられないな、と感じたら、正直に「ごめんなさい」を言ってしまいましょう。
相手がそれを受け入れてくれるかどうかは全然関係ありません。
まずは自分がその過度のプレッシャーから解放されることが大事なんですね。
同じことをするにも、プレッシャーがあるのと、解放されてるのでは、雲泥の差がありますからね。

でも、そのためには、自分なりにベストを尽くしている、つまり、自己承認がとても大切なんです。
「ごめんなさい」と非を認める(負けを認める、白旗を揚げる、謝罪する)には、とても勇気が要りますね。
自分を認められていないと、相手からの攻撃を予測して、強がって、頑張ってしまうんです。(こういうときに、期待が“重たく”感じるんです)

だから、できないことは「すいません。できません。」と認めることが大事です。
そこに素直になれると、周りの援助も受けやすいし、楽に成長プロセスを進んで行けます。
頑張れるときは頑張るのがいいんですけど、無理だったら無理という、それが大切だと僕は思うんです。

Q.筋が通っていない自信家に接するとき、どうしていいのか分かりません

A.その人は本当に自信を持っているのでしょうか?
それとも強がっているのでしょうか?

筋が通っていないと感じるということは、少なくてもあなたから見ると、その人は本当に自信を持っている人とは言えなさそうです。
としたら、その人の背景にある姿を見つめてみてください。

強がりの仮面に隠されているのは、自信のない、弱弱しい、そんな姿かもしれません。
もちろん、その人は決してそれを見せないかもしれませんが、あなたの心の目で彼の本音をきちんと聞き分けてあげてください。

それが出来ると、きっとその人のことを許し、受け入れてあげる事ができるようになります。
また、距離を置く事も、そんなに苦を感じずに出来ると思いますよ。

【ご意見・ご感想】

◎初めてすごく構えていたのですが、堅苦しくなく楽しく過ごせました。また参加したいです。
◎分かりやすかった。自分がどういう状態か、客観的に理解しやすかった。
◎「自信」を通して、周りの人に対する感謝や「受け取ること」の重要さを知ることができた点が良かったです。
◎ちょっと会場が狭く感じました。
◎面識の無い方々と自分の内面の話をすることにビックリしましたが、終わった後、何となく体(心)が温かくなりました。
◎サラリと心理学の専門用語がでてきて少し分かりにくい部分がありましたが、身近なお話ばかりで楽しかったです。
 ⇒分かりにくいところがあってすいませんでした。今後また注意します。もし、分かりにくい単語などがありましたら、またアンケートなどで質問してくださいね!(根本)

◎楽しかったです~。分かっていてもできないことってたくさんあって難しいですけど、自信がもてるようになりたいです。
◎ディスカッションみたいなこと(=グループワーク)は苦手だったのですが、案外喋れるんだなあ、と思えました。照れますけど。
◎いつも講座の最後の方になると胸が一杯になり、涙ぐみます。不思議です。ありがとうございました。
◎自分の今の状態を知り、向き合えた事。いろんな人の意見を聞けてよかったです。
◎カウンセリングやワークショップなど全く経験が無かったのですが、今日は楽しかったです。周りの人の話を聞くことにより、こういう考え方もあるんだと新たな発見もできました。
◎お金と親からの因果関係を考えるのが面白かったです。
◎お金のことを考えることで、自分のヴィジョンをも考える事ができるのには驚きました。やりたい事も考えてみようかなあ。
◎お金との関わり方が人間関係に直結する、と聞いて、余りに当たりすぎていると思いました。
◎お金に対する気持ちって人によってこれほど違うんだという事にすごく驚きました。
◎一度名古屋で受けた講座でしたが、全然違う印象だった。
 ⇒実習の内容はその場で創作するスタイルを採ってますので、地域によって内容が全く異なってると思います。(根本)

◎今回のテーマは今までの講座にない切り口で新鮮でした。
◎お金を扱うテーマは珍しくて新しい発見、見方があって面白かった。
◎どうしても自信を持つことに抵抗を感じている私に気がつきました。ちゃんと考えてみるいい機会になりました。
◎普段考えてみない事を深く考えることができました。
◎テーマにビビッと来ただけあって、今抱えている問題が明確になりました。
◎時間が少し長くて疲れました。
◎前回12月の豊かさのワークに参加したのですが、その時に想像していた豊かさを手に入れてしまいました。さらなる豊かさを手に入れたいです。

以上です。ありがとうございました!

ワークショップのフォローアップ&テキスト集
あわせて読みたい