◇お客さまから(8)


カウンセリングを使ってくださったお客様から見た根本をご紹介します。
実際にお話しする前に、お会いする前に、だいたいどんな風に見えるかが分かればより安心して使ってもらえるかな?と思って始めたこの企画。
とても嬉しくて、かつ、とても照れます・・・。

頂いた原文をそのまま掲載しています。
皆さん、表現に個性が現れていて面白いですね。
それにこれだけ積み重ねてくると、共通項が見えてきて興味深いです。(←この辺になると、もうひとごと?)


* * *

カウンセリングサービスのホームページはたびたび覗いていたものの
カウンセリングに足が向かないまま時が過ぎて半年。
なぜかある日突然、根本さんのプロフィールページに
私の直感が激しく反応し
そこからは自分でもびっくりするぐらいの行動力を発揮して
東京から大阪まで飛んでいきました。

根本さんのネットでの写真の印象は
「大きくて包容力がありそう」
「大阪人だし会話のテンポがはやそう」と
いうことだったかと思いますが
たくさんの方がネットでの印象と実物とが違うと
コメントされているのと同様
私もネットで拝見した感じと
その後お会いした印象とが違うと感じた一人です。

実際にお会いした際の第一印象は
「意外にシャイな感じ」ということ。
そして根本さんは体は大きくとも、全体を縁取る輪郭線が細く、
繊細な心の持ち主であろうとの印象を受けました。
輪郭が細いというとおかしな感じかもしれませんが
私の心の中に「スッ」と入り込んでくれて
そばに寄り添ってくれるような、
良い意味での細さを感じたのを覚えています。
当初に感じていた「大きくガバッと全てを包み込むような包容力」
といった力づよいイメージも一要素として確かにお持ちでしたが、
それよりも心のそばに寄り添って
辛い箇所を手で包み込んでくれるような、
もしくは、心の中にあるとても小さいけれど
鋭く硬いとげを持つ石ころを
虫眼鏡を持って一生懸命探して拾い出してくれるような
ピンポイントの繊細な優しさをお持ちと感じました。

カウンセリングを受けるかどうか迷いつづけていた私が
根本さんに何を感じ、
そしてその直感を信じて行動に移すことができたのか。
それは根本さんの人に対する洞察力の深さが
カウンセリングの事例から読み取れたからということもありますが
今改めて思い返してみると、
そんな根本さんの「シャイな感じ」や「繊細さ」を
ネットから感じ取り、特にシャイな部分については
(誠に勝手ながら)「お仲間かも」と
感じたからではないかと思います。

おかしな言い方かもしれませんが
根本さんは苦しみを乗り越えて「解脱」した感じではありません。
根本さんはいまもなお苦しみを心に持ちつつ、
その自分の体験した苦しみを一つの地図にして
他人の苦しみを探し当てる名人なのではないかと思っています。
解脱した先生や神ではありませんので
その場ですぐ答えがもらえるものではありませんが
自分と一緒に地図を見ながら旅をしてくださる分
より深く根本さんとの共感という形で自分の心を感じ取ることができ、
それが癒しにつながっているのだと思っています。

その後もカウンセリング等々で根本さんにお会いするにつれ
人に見つけられないようかごの中に一生懸命押し込めていた辛さを
あっという間に見つけ出して
鳥でも飛ばすように空に放ってくれるような自由人のイメージも、
根本さんの一側面としてあるのではないかと感じるようになりました。
大きくて繊細でそして自由な人。
関連性がなく矛盾もする要素を
一つの体の中に全て併せ持っているところが
カウンセラー・根本さんの魅力ではないかと思います。

※追伸
根本さんのシャイさゆえか
それともプロとしての客観的な観察眼を発揮されているがゆえか
それとも私の猜疑心がまだ払拭されていなかったためか
初回のカウンセリングでは、
「本当に私の話を聞いてくれているのだろうか」と
やや心配になったのも事実です。すみません。
もちろんセッションが進むにつれてそのような誤解は解けましたし
根本さんがしっかり私のことを見て下さっていたこともわかって
とても嬉しかったです。
それが証拠に、たった一度カウンセリングを受けただけの状態で
その後のワークショップにうかがった際
開口一番「顔が変わりましたね」と。
これには本当に感激しました。
年間何千人もクライアントさんと話をされている中でも
一人一人のことを大事に見てくださっていることが、
何よりも根本さんの素晴らしいところだと心底思っています。

(東京都、Sさん)


関連記事