(10/12)日々の癒し

秋が進んできて、窓から入ってくる風がとても気持ちいい毎日です。
何のにおいなんでしょうね。
この時期の少し涼しげな空気のにおいが僕は大好きなんですよね。
ほっとして、思い切り伸びをしたくなるような感じです。
今日もカウンセリングルームの窓から入ってくる風に、しばし心を奪われてました。
暑い季節が終わってほっとする感じとあいまっているんでしょうか。
遠くを見つめたくなるような、やっと一戦終えたような、そんな安堵感が気持ちよいです。

*--*--*--*--*--*--*

子どもってなんでこんなにかわいいんだろうなあ・・・と相変わらずバカ親ぶり全開です。
最近は9時にはもう寝かしつけているので、カウンセリングがある日などは一緒にいられる時間はとても限られているんですね。
それ故に余計かわいく感じるのかもしれませんが、その存在に毎日癒され続けてます。

「子育ては大変だけど、その分だけたくさんのものをもらってるの」って妻が口癖のように言います。
だいぶ大きくなって(8kg以上あります)、妻の体には相当の負担になりますし、ミルクや離乳食の準備など時間があっという間に過ぎ去っていきます。

愛情が無ければ子どもは育てられない、とも言いますが、愛情を誘発するようなことを小さい体でたくさん示してくれてるので、おあいこなんでしょうね。

「こんなに子どもがかわいいとは思わなかった」と妻としみじみ話しました。

それにしても、目があって、にこーっとされると崩れそうになって胸がいっぱいになります。
生きてて良かったなあ・・・と大げさじゃなく思える瞬間です。

*--*--*--*--*--*--*

成井も愛用してるみたいですが、根本家でも酸素エアチャージャーは大活躍です。

毎晩寝る前に10~20分程度、活用しているんですが、だんだん頭がすっきりしてきて、そのまま眠気がやってきます。
とても心地よいんです。
眠りも以前に比べて深く、寝起きもすっきりって感じがします。

特に細かい作業などをした後などは、けっこう神経が張り詰めていることもありますし、夢中になって仕事してた後などはエキサイトしてテンションがあがりっぱなしになることも。

でも、そんなピーンと張ってる神経を酸素がゆっくりほぐしてくれるようです。

*--*--*--*--*--*--*

セラピーでリラクゼーション系、解放系のイメージワークをしていると、僕自身の感情もすっきり癒されます。
まあ、感情って共鳴しますから、僕ががちがちに緊張していたら、お客さまも緊張せざるを得ないわけで、リラクゼーションの瞑想をすれば、僕にとってもリラクゼーションになるんです。

それはマッサージ師がマッサージすることで自分の体もほぐれるのと似た感覚かもしれません。

特に最近は南の島絡みのお客さま(在住or旅行帰り)が多く、お話を伺っていくうちに、色々なイメージが浮かんできます。
もともと空想が好きな性質でもあるんで、こういうイメージ作りは得意なのかもしれません。

意識を解放していくと、色々な世界が見えてきます。
ビーチや草原、海の底、空の上、高原、湖等々。
冬が近づけば、暖かい暖炉や毛布、温泉なども出てくるでしょう。
感覚の世界では何か光に包まれているような温かさを創り出すこともできます。

それが自分の心を解放し、余裕を作り、今のテーマにまた一歩向き合わせてくれるんです。

「電車、乗り過ごしてしまいそうです・・・」
「このまま、眠ってしまいたいくらいです・・・」
「なんか、温泉上がりみたいにぽかぽかしてます・・・」
なんて感想を頂くときは、きっと僕もそんな気分です(笑)


関連記事