(9/26)暴走とパニック


昨日は乳児を寝かしているうちに、巻き込まれるように眠ってしまい、そのまま朝まで寝てしまっていました。
11時間も眠ると、朝は意識朦朧として、なかなか目が覚めませんでした・・・。

乳児は本当に大人を寝かしつけるのが上手です・・・(笑)

*--*--*--*--*--*

一日が過ごしやすい日が続いています。
風も気持ちよく、外を歩くのがちょうど良い感じで素敵です。

カウンセリングルームに入る前、ちょっと立ち止まってぼーっと空を見上げたり、カウンセリングの合間にベランダに出て空気を吸ってみたりしています。
街中のため、それほどきれいじゃないはずの空気も、ちょっとおいしく感じますね。

*--*--*--*--*--*

最近、根本家ではアロマが再び脚光を浴びてまして、効能を確かめながら色々試してます。
このところのお気に入りはベルガモットとグレープフルーツ。
妻はベルガモットとローズマリーがお気に入り。
気持ちを落ち着かせてくれたり、解放してくれたり、リフレッシュにはとても良さそうです。

短いブームに終わらないように、効果も確認しながら楽しんでみようと思ってます。

*--*--*--*--*--*

カウンセリングを始めてしばらくすると、今まで押さえ込んできた感情が噴出してくるときがあります。
最近、そんな方のお話をメールや面談でお伺いするときが多くて、そういう流れも来ているようです。

そうするとパニックになりそうになったり、暴走しそうになったり、あるいはふさぎこんでしまったり。
たとえば・・・封印されてた寂しさが火山の噴火のように噴出してくると、今まで感じたことがないくらい人恋しくなって、いたずらに体の関係を求めるようになることもあります。

恋するハートが溶け出すと、今までの分を取り戻すように、トキメキを繰り返したり、安易な恋愛に走りたくなってしまったりします。

怒りが噴出してくると何を見ても怒りを感じるようになり、罪悪感が溶け出すとすべてのものに「自分が悪いんじゃないか?」って思いを抱いたりもします。
恥ずかしさが出てきたら「人前にはもう出られないんじゃないか?」なんて気持ちにもなります。

どれも自分にとっては「まったく新しい世界」に踏み込んだせいで、昔の自分なら考えられないような衝動に駆られてしまうんですね。

今まで以上に苦しく感じることもあります。
でも・・・、それも実際のところは「抑えようとするから苦しい」んですね。
ただ、その気持ちを感じていくと、自分が思っているよりも案外楽に抜け出せます。

暴走やパニックも、抑えようとするマイナスの意志の力と上昇する感情の力との葛藤によるものです。

この抑えにかかる「意志の力」とは「頭で考えること」で、禁止、抑圧になるものです。

人恋しい自分が受け入れられないと「そんなはしたないこと考えてはだめ!」と自分を否定します。
すると、感情が反発して、もっと寂しさを感じてしまうようになるんです。

感情の方がはるかに力が強いですから、ある瞬間に頭がポーっとなって(思考が停止して)、自分でも信じられない行動に出てしまうんですね。
それが暴走とか、パニックとか、衝動とか、そういう風に表現される行動になります。

そんなときは、あとで茫然自失、これまた強い力で自分を責めたり、罪悪感に苛まれたりして、深く深く沈みこんでしまいます。

そういうときは必ず「その気持ちをただ感じてみてください」とアドバイスしています。
「大丈夫、大丈夫、○○ちゃんが変態になったって嫌いにならないから」とちょっと冗談めかして言ったりもします。
同時に「それくらい今まで気持ちを抑えてきたんですよ」ともお伝えします。
10年間抑圧してきた気持ちが一気に吹き出てきたとしたら、10年分の感情を感じてるわけですから・・・しんどいですよね。
でも、出てくる勢いも強いので、抑えなければさっさと抜け出せます。
たった2時間のカウンセリングの中でも十分抜け出せるくらいのものがほとんどです。

もちろん、自分にとっては初めての経験で、そんな気持ちになることにびっくりしてるくらいですから、ついつい反射的に抑えてしまうんですね。

ま、仮に暴走してしまったとしても、僕は怒ったりしませんから、その時はご安心下さい。
どちらにしても、新しい自分に生まれ変わっているはずですからね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事