(9/10)検証


名古屋に着くと、ちょっと懐かしい暑さでした。
朝の東京はけっこう涼しかったから。

ホテルに着くと、前回宿泊時&予約時の「高層階でとてもよかったです!ありがとうございました!」とのメッセージが効いたのか、7月よりも更に1階高い25階のお部屋です。
ただ、7月の時の真上なんで、あんまり景色に差異はないのです。
しかも、チェックインの時にさりげなく「名古屋もけっこう揺れました?」って顔馴染みのベルキャプテンさんに聞いてみたら、笑顔で「はい。毎日1回くらいは弱いですけど地震あります!」と答えられ、少々背筋を寒くした次第です。
高いところはその分、よく揺れますからね・・・。

*--*--*--*--*

講座を開いたり、面談の際に「カウンセラーらしくないので、始め誰か分かりませんでした」との感想を頂くことが多いです。
それで時々ジャケットを着てみたりするんですが(最初の5分だけ)、今回客観的に検証してみることにしました。

(そもそもこんな時間にこういう風に遊んでる時点で、カウンセラーらしく見えないのかもしれませんが)

cordinate01.gif
今日のコーディネート。紺のカジュアルシャツ(?)+グレーのパンツ+靴。

うーん。確かにこれでは休日の兄ちゃんだな・・・。
時々、遊び人に間違われるのも無理ないかもしれないな・・・。(それは無いと思うんですが)

cordinate02.gif
ジャケットを着せてみました。
シャツと色合いが同じなんで、ちょっと分かりにくいですが、長袖です。

少しマシ?・・・でもないか・・・

今回、東京の講座風景を収めようと持参して、見事に講座に持っていくのを忘れたデジカメで撮影しました。
なお、僕は自分のセンスにあんまり自信が無いので、服を購入する際はほとんど妻に選んでもらってます。

因みに顔のところにある紙にはこんな絵が描いてあります(創作15秒)。

cordinate03.gif
あんまり似てないかもしれないんですけど、雰囲気は出てるかな?と採用。

服装といえば、僕はだいたいいつもこんな感じなんですが、うちの男性カウンセラーはたいていスーツ着てますね。
(今まであんまり意識したことなかったけど・・・)

僕がスーツ着ると、とても堅くなって、ますます近づきにくくなるだろうと思って、あえてこんな格好してます。
カウンセリングや講座もお客さまにリラックスして頂きたいので、そういう目的もあって休日仕様の服を選ぶんですよ。
(言い訳っぽい?(笑))

だから、時々、僕がビジネスセミナーとかに出かけてスーツ着てる時にお客さんやスタッフに会うと「誰か分かりませんでしたよ。根本さんもスーツ着れるんでね~」と興味深げに眺められたりします。

着ますよ。元サラリーマンですもの。

ともあれ、僕自身も人前に出て恥ずかしくなく、かつ、できるだけ気軽に接していただける雰囲気を作りたいので、勘弁して下さいね。

その他、落ち着きが無い、もぞもぞ動く、等、僕の挙動についてのご注意を賜ることも多いんですが、じっとしてるとそのまま固まってしまいそう(言い訳)なので、それもお許し下さい(笑)
目に余る場合にはご忠告いただければ、できるだけ注意したいと思います・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事