(7/18)寝返り

「寝返り」という新しい技を覚えた乳児とのアイコンタクトを楽しむ今日この頃です。
まー、さすがに何日も立てば目を合わせてくれますよ、はい。
目が合えば、にこーっっと笑ってくれますしね。

その後は「ああー!」と奇声を発して「抱っこしろ!」と命令してきます。
それで、ほっぺにぎゅーっと愛を送るとうっとおしそうなそぶりを見せて、殴りかかってくるんです。
「受け取り下手だなー、コイツー」とか面白がってると妻いわく
「長いのよ。暑いのにそんなに長くチューされたらイヤでしょ」。

長いのか・・・。

  ま、どうせ僕は小川に負けず劣らず夏向きではないんでね・・・。

  まー、それも人生だ。
  耐えてくれ、そんなパパだと知って生まれてきたんだろ

って都合よく解釈してます。
(あ、もちろん、この一連のコラムは娘が思春期に入る頃には全て削除する予定)

*-*-*-*-*

ぐにゅーっと体を捻じ曲げて、うきゃーきーぷーきゃきゃきゃと奇声を発しつつ、うちの乳児はごろんと顔をマットに押し付けています。
楽しそうに何度も何度もやってるんですけど、「あんた、窒息するで・・・」と親としては心配です。
が、それ以上に面白くて可愛いので、目が離せません。

赤ちゃんってなんでこんなに面白いんだろう。。。

そして、昨晩、ついにベビーベッドを解体しまして、和室に赤ちゃん用のお布団をひいて寝かす予定です。
寝返りを打つようになると、どこまで転がっていくか分からないですからね。
親が寝てる間にベビーベッドの柵に突撃されても痛いだろうし(そもそもうちの乳児はベビーベッドに寝たがらない)、普通のベッドでは転落なんてこともありますので。

このベビーベッドは、まだ深希がおなかの中にいる頃(妊娠4ヶ月ごろ)に源河からもらったもので、源河の前にも色んな家庭を巡りめぐってきた逸品なんですよ。
もう、それ自体が安産&健康な赤ちゃん誕生のお守りみたいなものですー。
次は来年1月に子どもが生まれる友人夫婦に回す予定です。

その奥さんもだいぶ細い方なんで、無事に生まれてくることを祈って贈りたいと思います。
(っていうか、うちには車がないので現物は旦那に取りに来させるんですけどね・・・(笑))


関連記事