(6/15)流れの中で



眠れない夜が続いています。
今夜はデンマークvsイタリア。

一昨晩はポルトガルvsギリシャ。
さすがに昨晩のイングランドvsフランスはビデオ撮りましたけど。

なんの話かというとEuro2004、サッカーのお話です。
昔からサッカー見るのが好きで、ついつい見てしまいます。

どのチームも個性があってすごく面白いですね。
選手それぞれにも魅力があって、90分は短すぎるって感じです。
もっとじっくり見たいなあ・・・。

しかし、イケメンが多いんですよねー。
スタイルにしても、顔にしても、男前がほんとに多いです。
かっこいいですねー。

サッカーってあんまり点数が入らないのでイライラしやすいんですけど、こういうハイレベルな試合ばかりだと、そのワンプレー、ワンプレーに見どころ満載なんですよね。

ワンタッチで試合の流れが変わるようなスーパープレイが出てきます。
ぞくぞくします。

そう思えば毎日の流れも同じようなもので、ちょっとしたきっかけで、辛い流れが楽しい流れに変わることがありますね。
その逆もあります。

先月の中ごろからかな、けっこう大きな流れがやってきているようです。
色んな変化を体感されてるお客さまが多いんです。
今までにないくらい厳しい流れが来ている方も少なくないのですが、その先には必ず良い流れが待っているものです。
忍耐するのも、自分を変えていくのもとても勇気が必要です。
でも、一歩一歩足元を見つめながら進んでいきましょうね。
自分を見つめ続けることだけでOKです。
その分、必ず後で大きなリターンがやってきます。

サッカーも攻め込まれる流れに耐えていると、ふと決定的なチャンスがやってくることが良くあります。
絶望的な状況が、ふっと変わることだってあるんです。
例えば、昨日イングランドを残り3分で逆転したフランスのように。

「コミットメント」というのはそこで諦めず、自分を信じ続けることです。
(相手、ではなく、自分を信じる、というのがコツですね)

その一方でよい流れがやってきたときは、思い切ってステップアップしていくチャンスですよね。
ワンランク、ツーランク上の自分を目指してチャレンジしていきたいですね。

あわせて読みたい