(6/14)お食い初め



13日で深希も生まれて100日が過ぎました。
この日は「お食い初め」と言って、箸でつまんだ料理を子どもの口元に運んで、食べる真似をさせるんですね。
「一生食べるものに困りませんように・・・」
「健康で長生きできるように・・・」
ってお願いしながら。
もちろん料理は親が食べるんですけど(^^)

早いのか、遅いのか、よく分からないですけど、最近は自分の意志を少しずつ持ち始めたようです。
お風呂に入れた後、ベッドで添い寝してると、今までは反射的に僕の指を握ってたのに、最近は自分の意志で掴んできます。
しかも、ちょっとベッドを離れようとすると、それまでよりも強くぎゅっと指を握ってきました。

指だけでなく、ハートも鷲掴みです・・・( ̄ー ̄)ゞ

「きっとこいつにはプレイガールの才能がある・・・」と思うのは親バカな証拠です。
きっと深希にとってパパの心を掴むくらい朝飯前なんでしょうねえ。
何もしなくても勝手に心を掴ませにくるんですからね、この親は・・・。
「いやいや、それこそ、プレイガールの才能なんじゃ」
別に遊び歩いて欲しいわけではないですけど・・・。

っていうか、心理学を駆使してパパ以外の男の人とは付き合えなくしてやるぞぉー・・・と気合を入れるのも親バカな証拠です。
対してママは「私がパパから守ってあげるからねっ☆」と戦う気満々です。

降参・・・_| ̄|○

*---*---*---*---*---*

その前日12日は妻の誕生日でした。
「子どもが生まれて迎える誕生日は今までと全然違うよね」
「自分が生まれたときも親はこんな気持ちだったんだよね」
そんな話をしながら過ごしてました。

生まれる、生きる、などの「生」の意味がとてもよく分かるような気がします。

あわせて読みたい