(6/16)手を見つめてみる



つくづく自分てマメだなあ・・・と思いました。

リンクをクリックして「以前と心理学講座が変わった」の分かります?

講座の一つ一つも編集しなおして、1ヶ月越しの作業が先ほど終わりました。
少しでも見やすく、探しやすく、学びやすくなれば嬉しいです。
これだけ情報量が増えてくると、何をどう並べたら見やすいのか?分かりやすいのか?ということを考えるだけでパニックになりそうです。
専門家にお願いする日もそうは遠くないですね。
しかも、それを一つ一つ手作業で修正していくってのも・・・、いやー、想像するだけで固まりそう・・・。
やり遂げた自分を褒めてあげたいですっ!
(自画自賛っ!!)

これで「見づらい~」「分かりにくい~」ってクレームが殺到したら泣く・・・。

今年の1月にプロフィールページを修正するところから始まった一連の作業もほぼ終了・・・。
これであと1、2年は大丈夫かなー。
でも、実はもっと修正したり、手を加えたりしたいところもあるんです。

よく周りから「マメですよね・・・」と言われたりするのですが、今回、自分でも納得。
かつて、SEとして泥臭い作業をいろいろやったお陰・・・かな?
過去の経験は必ず損しない・・・ってことで。

*---*---*---*---*---*

しんどい流れが来てる方が多い・・・というお話を昨日させてもらったのですが、その続編。

とても不安だったり、寂しかったり、怒り狂いそうになったりしたとき。
自分を見つめよう・・・と良く言います。
自分の心、自分の気持ちを感じよう・・・という意味です。

辛いことを辛いとして認めてあげること。
寂しいときに、寂しいなーって気持ちを感じてあげること。
それが、すごく大切です。

怒りで震えそうになったとしたら、それくらいの怒りがあなたの心の中にあるということです。
それも認めてあげましょう。
髪の毛が逆立つくらい怒りを解放してあげましょう。
そうなったら誰かを攻撃する余裕なんてありませんから、大丈夫です。

それから、手を見つめたり、自分の足元をじーっと見つめてみるのも、そういう時の良いエクササイズになります。
手や足元を通じて、自分の心を見て取ることができるんです。

涙が出てきたら、思い切り泣いてみましょう。
遠慮はいらないです。

できれば、誰かが傍にいて支えてくれるともっといいですね。

あわせて読みたい