(4/6)季節感



少し涼しいものの、5日は桜もキレイで、月も美しい、そんな一日でした・・・。
自転車を走らせながら、何度も大きく空気を吸い込んでみます・・・。
空気が美味しいかどうかは別にして、とてもホッとして、スッキリしましたー。

幼稚園の入園式でもあったのでしょうか?
おめかしをしたお母さんと、真新しい制服を着たお子さんを何組か見かけました。

先日カウンセリングルームで、原と「この仕事って、案外、季節感に乏しいよね」なんて話をしてたんです。
窓から見える景色はオフィスビルやマンションの壁ばかりですし、「あったかい」「暑い」「寒い」の区別はつきそうですが、季節に因んだものって何もないんですよね・・・。
それでも最近は、お客さまの飲み物のリクエストがだんだん「あったかいものを・・・」から「冷たいものを・・・」に変わってきて、辛うじて「冬じゃなくなったんだなあ・・・」と実感させられます。

ただ、以前、サラリーマンをしていた解きも季節感がないオフィスで働いていたはずなのになあ・・・と思い返してみると、会社というのは季節行事があるんですよね。

春になれば新入社員が入ってきて、研修だの配属だのが始まります。
夏になる頃には賞与が出て、夏休みの話題で盛り上がります。
秋になれば僕がいた部署は年末に向けて大忙しとなり、
冬になれば賞与が出て、新年を迎えたり、翌年度の採用活動が始まったり、
「業務」に季節感がたくさんありました。
それに昼休みには近くの公園に出かけたりして、桜や紅葉を楽しんだりしてましたから、季節を感じる要因って色々あったんですよね・・・。

今の仕事は・・・新入社員というか、新しいメンバーは不定期に入ってきます。
賞与はもちろんありません。
季節によって忙しくなる・・・ということも、僕にはあんまり感じられず。
やはり、食事や買い物に外出したり、カウンセリングルームへの行き来の間に季節を感じる他は何もなさそうですね・・・。

そういうわけで、休みの日はやっぱり外に出て季節を感じないとねっ!!と実感した一日でした・・・。

因みに5日は深希(みずき)が生まれてちょうど1ヶ月です。
今日ニュースで改めて知ったのですが、長嶋監督が脳梗塞で倒れられたのって、深希が生まれた日だったんですね・・・。
3/5に因んだ出来事をちょっと集めてみようかなあ・・・と思ってた矢先に知ったので、他にも色々ありそうですねー。

#さらに・・・このミニコラムですが、今日のこの記事でちょうど100件目のようです!!
#いつも読んでくださる皆さん、ありがとうございます(^^)

あわせて読みたい