(4/3)流れから学ぶ



久しぶりに髪を切りに行くと、何人ものお店のスタッフから「おめでとうございます!」と言葉をかけていただきました。
びっくりしましたけど、嬉しいものですね・・・。

お客さまからも「おめでとうございます」と言っていただくことが多く、そうした時の「ありがとうございます!(^^)」という言葉にも色々アレンジをしたくなってきます。

でも、こういう仕事をしていながらも、けっこう人見知りなところがある僕は、とっさのアドリブが出てこないんです。
「ありがとうございます(^^)」の後に、なんて言葉を繋いだらいいのかがわからないんですよね。

「ほんと、かわいくてね・・・(でれ)」としてしまうのも、ちょっと涎が垂れてしまいそうですし、
「いやー、大変ですよ・・・」と謙遜してみても、本当に大変なのは妻やお義母さんの方だし、
「すごく元気ですよ・・・」と素直に言うのも面白味がないですし・・・。

カウンセリングというのはお客さんのお話を聴くことが主ですし、僕の方から質問を投げかけたり、提案したり、心理学的な質問を頂いたりするときは、なんぼでもしゃべれるんですけれど、いざ、自分が受身に回ると案外何も答えられないことが多いんです。
あー、あと友達とか仲間といるときはけっこうおしゃべりになりますけれど。

でも、普段の僕は大人しいんです・・・。
シャイなんです・・・。
誰も認めてくれなくても(笑)、僕はそう思っているんです!

タクシーに乗っても、お店に行っても、フィットネスクラブに行っても、あんまり話はしないですね。
なんか「自分が話しすぎてはいけない。話は聴くものだ」という癖が付き過ぎているのかもしれません。
あるいは、一人でいるときくらい静かにしていたい・・・と思っているのかもしれません。

これ、職業病なんですかね・・・。

昔から自分のことを話すのは得意じゃなかったのですが・・・。
僕が自分のことを話すときは、なんか変に緊張して、恥ずかしくなるんですよ・・・。

*---*---*---*---*

あ、そうか、だから、ここ最近、カウンセリングの中で「恥ずかしさ」がテーマになるのか・・・。
と改めて気付きました。
僕自身も恥ずかしさを乗り越える必要があるんですね・・・。

まあ、妻にそれを言ったら「元々恥知らずなのに、恥ずかしいの?」と不思議そうに見てましたけど・・・。

カウンセリングというのは、そうして、僕自身のテーマを教えてくれる場でもあるんです。
だから、お客さんが変わってもけっこう似たようなテーマが続くんですよね。
それが、この仕事の面白いところでもあり、素敵なところでもあります。

でも、ある意味、とても厳しさを孕んでますよね。
常に成長していくことが求められているわけですから。
自分が滞るとカウンセリングも滞ってしまうんです、実際。
問題の出口が見えなかったり、うまく言葉がひらめかなかったり、お客さんの数が減ったり。
自分の心が通りが良くなると、難しい問題にぶちあたっても、すすすっと方向性が見えてきたり、問題の中心が見えてきたりしますし、お客さんの数もぐぐぐっと増えるんです。

不思議でしょ?
特にこの仕事をするようになってから、自分の力以上のもの、流れを強く感じるんですよね。

でも、これはどんな仕事にも共通すると思うんですよ。
自分の心の状態というのがそのまま営業成績や売上げや仕事の効率などに直結する、という。
いや、仕事だけじゃなくて、パートナーシップでも、対人関係でも、すべてにおいて繋がってきますよね。

だからこそ、「成長し続けなければ」と、以前はよくプレッシャーに感じていました。
今はそれも当たり前になってしまっているようで、時々忘れがちになります。

だから、こうしてカウンセリングの流れを振り返って自分自身に置き換えてみて、チャレンジしてみることって僕にとってはすごく大切なエクササイズなんですよ。
それに加えて、自分が変化したところや成長したところも、自分なりに受け取ってあげようと思ってます。

そして、こうして流れの中から学ぶことって、とても楽にプロセスを進められることに気付きます。
自分を内観していっても、なかなか問題点やテーマそのものも見つかりにくいですよね。
ついうっかり自己嫌悪してしまいますし。
それが今の流れや周りを見て学び始めると、問題点や解決方法まで分かってしまったりするものです。

*---*---*---*---*

ところで、体重がね、2kg減ったんです(^^)
「誤差の範囲じゃ」とか「まー、そんなのすぐに戻るわ」とか「ぜんぜん分からん・・・」とか、そんな周囲の反応が手に取るように分かるのですが・・・、でも、ちょっと頑張った自分を褒めてあげたいなあ・・・、そして、その変化を受け取ってあげたいなあ・・・と思うわけです。

ただ、うちの奥さんはこういうことにすごく素直な人なので、2kg減っただけでも「すごーい、すごーい」ってたくさん褒めてくれました(≧▽≦ )
自慢です(^^)

手玉に取られてるって?
いいんです、それでも。
嬉しいもんは嬉しいから(⌒-⌒)

あわせて読みたい