セクシャリティが豊かな人は成功して幸せになるために鎧を脱いでイっちゃった人になる必要がある!?~幸せな変態への道~



セクシャリティが豊かってことはそれだけ積んでるエンジンが大きいということで、ふつうの人と同じ生き方をしていると壁にぶち当たることが多いのです。
そのエネルギーを使って自分を超えていくことが課題となり、それが「より本気で生きる」という意味になるのです。

根本先生お世話になっております。
問題1
数年前に先生のカウンセリングを受けてから、当時の専門職を続けながら猛勉強して別の国家資格を取り、その新たな資格で起業しました。
ですが、集客が上手くいきません。ありとあらゆる手を打ち継続してもいますが全くダメです。

問題2
既婚者彼との付き合いが7年目に入り、時々喧嘩をして別れたり復縁したりを繰り返しながらも、仲良く過ごしておりました。
突然、彼の奥様が彼に離婚を突きつけ(「夫婦の会話が全く無いから一緒に居ても意味が無い」というのが大きな理由だそうです)、私は彼からプロポーズされ、大喜びで受けました。
ですが、彼が離婚を承諾したところ、奥様が「あなた女が居るんでしょ?やっぱり離婚はしない!」と言い出し。
結果「俺はもう疲れた。どうしたら良いか分からない。キミとは別れたい」と、私が彼に振られてしまいました。
プロポーズから別れまで1週間の間の出来事。急展開過ぎて呆然。未だ立ち直れません。

問題1と2の間には何か繋がりがあるんじゃないかと感じてはいるのですが、それが分からないのです。ご教示頂けると嬉しいです。

疎遠にした父(おそらく自己愛性パーソナリティ障害)との関係性の影響かと思い、ワークに取組みました。父に感謝できるところ100個、2週間で80個いきました。

ちなみにバリバリの武闘派女子です。バツイチ、子ども3人抱えて必死で生きてきました。自他共に認める色気溢れる女です。
(Kさん)

どうもお久しぶりです。国家試験取れたんですね!素晴らしい!!さすがですー。

さて、ふつう問題1と問題2はまったく別物のように捉えやすいのですが、何かつながりがあるんじゃねえか?とのお見立てはさすがですね。

とはいえ、そのつながりってのはそんな感動的な話じゃないのであまり期待しないでくださいね(予防線)。

たとえば「問題2」ってのはとても残念で悲しい話で、しかもプロポーズから1週間で別れ話になるという天国から地獄に突き落とされるようなできごとで、めちゃくちゃハートブレイクなできごとですよね(私はほんとうに彼との関係が終わってしまったのかは微妙だと思ってますが)。

立ち直れないのも無理はなく、むしろ、しばらくは廃人のような生活を送るのも良いと思います。

じゃあ、なんでそんなことになったんだろう?という視点で見ますと俗に言う「親密感への怖れ」という言葉が浮かぶわけですが、まあ、この期に及んでそこを扱うべきかというと、それもありですがKさんの場合はもう少し深いところを見ていった方が早いと思います。

逆になりましたが「問題1」については、起業したての方からこの道何年の経営者まで、ほんとうに多くの方からご相談いただくテーマです。

私に相談される方ってのはKさんのようにたいてい一通りの手法は試された方で「方法論よりも心の方に問題があるんじゃね?」という思いに至った方が多いですね。(あるいは知り合いからの紹介か)

集客については私も長年取り組んできたテーマでもありますので、たぶん2,3時間は平気でしゃべり倒せますし、最近はじめた【ひとりビジネス×心理学】でも近々テーマにしようと思っているところです。

うちのお弟子さんにもよくお伝えしてるのですが結局のところ「集客が苦手」「しないといけないから頑張ってる」「方法論に頼りがち」という状態から「集客は面白いし楽しい」というマインドに意識を変えていく必要があると思っています。

苦痛なことを継続するのって、それを快感だと思うドMさんにしかできないことなので、苦手意識を持ち続けるとやがてそのビジネス自体から逃げたくなります。

無理やり頑張って集客をしていても疲弊しちゃうんですよね。

「どうしたら楽しめるようになるのか?」ということがテーマです。
楽しいことは継続したいと思えますから。

そのアプローチとして私がつくづく思うのは「愛」です。

お客様への愛はもちろんですが、自己愛も大事だし、商品への愛もすごく大事です。

どれくらい自分の商品を愛せるのか?ということをよくお伝えしてるんです。

まあ、今日の本題からはズレますので、別の機会に譲りたいと思います。

さて、たぶん、Kさんにとってより大切なことは「もっと本気になること」なのかな、と思うんです。

仕事に対しても、彼に対しても「本気じゃない」とか「本気度が足りない」と言いたいわけじゃありません。

より本気度を上げていく、というくらいに思ってみてください。

言い方を変えれば「よりコミットする」という表現になります。

より本気で「この仕事で成功するんじゃー!彼と幸せになるんじゃー!」と思い込んでください、ということです。

とはいえ、これは文章で伝えるにはたいへん難しいし、仮に伝えたとしてもそれを実践するのは難解な話になると思いますので、できるだけイメージを膨らませられるようにお話ししたいと思います。

で、この話はKさんだから、という話でもなく、皆様に通じるネタだと思ってください。
「自他共に認める色気溢れる女です。」という風に書かれてますように、また、私も何度もお会いしてますので分かりますが、とてもセクシャリティが豊かな女性ですよね。

で、セクシャリティが豊かなゆえに様々なトラブルに巻き込まれてきましたよね。
勘違いされたり、同性に嫉妬されまくったり、セクシャリティが豊かであるがゆえに傷ついてしまうことも多かったわけです。

Kさんはそこに真摯に向き合い、その痛みを解消してこられたわけですが、実は同時に新たなテーマが与えられるものなのです。

そうしてセクシャリティが豊かであるがゆえに傷ついてくると、傷つかないように自然と鎧を付けて生活するようになります。

仮にその鎧が重厚なものであっても、元々エネルギーが強いので、一般の人が重たくて歩くのもやっとなくらいの重さでも、自武女の皆さまはスキップしながら坂道を登れるわけですね。

だから、そもそも鎧を着てることを忘れるものですし、その鎧もなかなかファッショナブルかつ実用的なものを選ぶことが多いものです。

その結果、鎧を着込んでることを忘れ、日常生活をそれなりに楽しめ、幸福感も上がってくるのですが、肝心なところで壁にぶち当たることになるんです。

そうとは気づかず鎧を着込んでるわけですから本当の意味で親密感を受け取ることができません。

また、鎧を着込んだ状態ではエネルギーが十分発信できませんから、自分の意識では100%ビジネスに取り組んでるつもりでも、実際は数10%程度しか自分のエネルギーを出せてないことになります。
(集客とセクシャリティは非常に密接な関係があります。)

いわば、鎧を着込んでるためにほんとの自分の実力が出せない、と思っていただいて構いません。

だから、その鎧を脱ぎましょう!という話になるのですが、ここが非常に難解なポイントなのです。

鎧を脱ぐってのは言葉にすると簡単ですが、傷つかないようにするための防具なわけですから、それを脱いでしまえば再び傷つくリスクがありますね。

そのリスクは恐怖を覚えさせますから非常に抵抗があります。

また、鎧を着込んだ状態で「それなりに成功するし、それなりに幸せを感じられる」ので、その必要性を強く感じないケースだってあります。

もちろん、必要性を感じてないなら脱ぐ必要もないのですが、今回のKさんのように問題が明確に起きているならば、ちょっとそこを検討していただいたほうがいいと思います。

そして、そもそも鎧を着込んでることを忘れるくらい自然に生活できてるわけですから、「脱ぐってどういうこと?」という疑問も付きまとうでしょう。

誤解を恐れずに言えば、この「鎧を脱ぐ」というのは「自らのタブーに入っていく」ということが多いです。

先日、アーティスティックな人間は本能に従って生きなきゃダメよ!という話を書きましたけど、その記事も参考になるかもしれません。

自らのタブーに入るってどういうことかというと「脱・自分」とか「超・自分」という表現がふさわしいでしょうか。

あるいはドストレートに「自分を捨てる」という表現でもいいですし、かっこよく言えば「自己超越」という表現もいいでしょう。

これはめちゃくちゃ怖いですよね。
今までの人生で積み上げてきたものをすべて捨てなきゃいけないような、そんな気がしてしまうかもしれません。

そうなんですよ。その通りなんですよ。

だから、こうしたプロセスを私は簡潔に「脱皮」と呼んでます。
進化のための「脱皮」です。

タブーに踏み込むってのは「怖れ」もありますけれど、「恥ずかしい」ということかもしれません。

自分で自分を守ることを捨てて、恥をかくことを積極的に選択するんです。

まあ、そこまで行くと「変態」のそしりを免れませんが、でも、まあ、みなさんもれなく「変態」なので、本来の姿に戻るってことですね。

だからKさんも「イっちゃった人」になることが求められてるわけですね。

これは自分の人生をすべて天に委ねることを意味する場合も多いです。

自分の意志をすべて捨てて与えられたミッションをこなすことに全力を尽くしていく生き方です。

人によってはそれを「神と一緒に仕事をする」と表現することがあります。(この仕事ってのはビジネスだけを指すのではなく、日常生活やパートナーシップを含みます。)

常に天にサレンダーする必要は必ずしもなく、人間生活を送るために時には鎧を着てジャンクフードを貪り食うことも大事ですから、要するに鎧を着脱可能にする、天に委ねて人を捨てるときと、人間に戻るときとを主体的に選択できるようにする、という風に捉えても合えればいいかな、と。

よく「ゾーンに入る」という言葉が使われますが、まさにそんな状態を自由に作れるようにするって感じでしょうか。(←この表現が一番分かりやすいかもしれません!これまでグダグダと述べてきてすいませんっ!笑)

なので、こういうテーマになるときはイメージワークなどを使って「自分を超えていく」という体験を繰り返ししていただくことが多いです。

日常でも「瞑想」を通じてそれを体感してもらったり、「体力の限界まで体を動かす」みたいなことをするのもありです。また、ランニングマシーンで30分以上走り続けても似た状態を得られることもあります。

セックスやオナニーでオーガズムに達するのもある種の自己超越体験ですね。

そうして、自分が身に着けていた鎧を脱いで解放された感覚を自分に教えてあげると、いわゆるゾーンに入りやすい状態になり、それを繰り返し体感することで「スイッチ」ができるようになります。

さて、Kさん、そして、皆さんが「イっちゃった人」になると今の日常はどう変わると思いますか?

集客はどう変わるでしょう?
彼との今後はどうするでしょう?

もし、それを想像できるなら実際それをやってみるのもアリですね。

まあ、さらなる自分の解放に取り組め!ということですね。

たとえば、こんなイメージワークをすることがあります。

裸になってプカプカと海に浮かびます。
その感覚をイメージしながらただただ空を眺め、波を感じ、風を感じます。
その状態のまま真っ暗な夜になり、目を瞑ってその感覚だけを味わいます。

文字にするとこれだけなんですけれど、これを20分、30分と続けると徐々に意識が溶けてきて(眠たくなって)リラックス状態に入り、とても気持ちが良くなります。

そういえば、実際にそんな体験ができるカプセルがあるらしいですね(詳細は忘れてしまいました)。

また、「棺桶ワーク」というのがあって、実際に白装束を着てリアルな棺桶に入ってみるワークもあるんですよね。

さらに、以前お会いしたセラピストの方は「真っ裸になって滝つぼで泳いだり、海辺で寝っ転がったりする」なんてセッションをやってると言ってました(海外ですが)。

もうワーク自体が「怪しい」でしょう?

そう、イっちゃってるわけですから怪しさ満点なんですよ。笑

なんとなく目指す方向が分かりました?

より強いコミットメントをする、と言いながら、そのイメージとは反対のことをお話ししたように見えるかもしれませんけど、コミットメントとサレンダーってつながってますからね。

ということで、もう一皮剥いてさらに自分の本質を生きましょう!というお話しでした。

◎そんな体験ができるのがグループセラピーの強みです。

大阪:3/12(日)11:00-18:00 問題解決のための1DAYセミナー~愛で問題を解決する!~
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/47893

根本のセッション

★鎧を脱ぐ、というテーマの本&動画

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days

*セミナー動画:「鎧を脱いでありのままの自分を愛するワークショップ~素の自分とつながり、素の自分を愛する3時間~

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

『(準備中)』


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)

(準備中)


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

あわせて読みたい