問題の本質は表面的なところではなく、そこを掘り下げたところにあるもの~そもそもなぜ夫は不倫をしたのか?なぜレスになってしまったのか?さらに深く・・・~



人は目の前の状況に振り回されるので無理はないのですが、問題の本質というのはその状況を招いた心理にあると捉えるのがカウンセリングの見方です。
なので、不倫やレスの問題もなぜそうならざるを得なかったのか?を追求していくと、問題の本質が見えてくると思っています。

根本先生こんにちは。
いつもブログ拝見してます。
恋愛心理学講座に申し込み、絶賛勉強中です。

夫の不倫から1年半、表面上は仲良くやってるつもりのレス歴半年のアラフォー武闘派女子です。
いまだに離婚したい気持ちになっては、子供を人質に取られているため、それは出来んとなっています。

不倫の傷が癒えず、夫をまた好きになるのが怖くて、感情が無になってきました。
また不倫するのではないかと怯えては泣いてます。
それでもまた仲良くなりたくてスキンシップを取ったりはしているのですが…
この心の傷、親密感の恐れはどうしたら癒えるのでしょうか?

また別居中に仲良くなった遠距離の男友達のことが好きになっちゃいました。
2度ほど友達グループで旅行に行っていて、3度目を誘われてます。
夫は不倫の罪悪感から了承してくれているのですが、さすがに3度目は怒られるか、または別の女性の元へ行ってしまうのではという恐怖心があります。
でも、楽しいから、絶対行きたい!
旅行までレスだったら、男友達のこと襲っちゃおうかという誘惑にもかられます。

男友達のことをいよいよ諦めなくてはいけなくなりそうで、夫と腹を割った話が出来ません。レスでもいいかという気持ちにも。
夫も同じ気持ちなのか、何も言ってきません。
夫からは家族になってて、女性として好きという気持ちはなくなったと言われています。
最近は女性性を高めていて、会社の人から可愛いと言われるようにはなっているんですが…

時が癒してくれるのでしょうか?癒えれば夫と向き合えるの?
恋愛心理学講座を見ていて、私は自立の依存なんだなと思いました。
夫は旅行に連れて行ってくれたり、プレゼントをくれますが、私が絶対受け取りたくないマンです。
親密感の恐れと無価値感でいっぱいいっぱいです。
(Kさん)

恋愛心理学講座、受講してくださってるんですねー。昨日もお疲れさまでしたー。家族や思春期の心理をいろいろと語りましたけどなんか気付きありました?

ということで、いろいろと取っ散らかってる問題はひとりではなかなか処理できんよね、というお話かもしれませんが、とりあえず整理していきましょう。

文字数制限がある中で書きたい話を削りながら書いてくださったのかもしれませんよねー。みなさま、いつもありがとうございます。

で、Kさんの今の状況としては

・1年半前に夫が不倫をしていた。(発覚?もう終わってる?)
・夫と仲良くしたいがその不倫のダメージがまだ大きい。
・半年レス。
・夫から女性として好きじゃないと言われた。
・遠距離の友達のことが好きになった。
・その友達を含めたグループで旅行に行っている。
・女性性が最近高まってモテ期到来かもしれん。

という感じでよろしいでしょうか?

というところからほんとうに様々な見方ができる=ツッコミどころが満載、というところなのですが、「そもそも論」が好きな筆者としてはいの一番にツッコミを入れたいのは、

「そもそもなんで旦那は不倫したん?」

という点なんですよね。

ここに挙げられてる状況って旦那の不倫が起点となって起きてることが多いですよね。

で、もう一つ気になるのは「レス」を相当気にされてるよね?ということ。
文章に何度も出てくるので、Kさんにとって夫とのセックスがとても大切なものだってことが伺えます。

「女として見れない」という吉野家が牛丼を売ってるレベルの定番中の定番の発言もあったようですが、そうするとKさんは女であることをすごく大事にされてるわけですね。

だから、これまた松屋が牛丼を売ってるレベルの定番中の定番である「ちょっと距離のある男の人を好きになる」という現象も起こるわけでして、私からすると「ほんとさすがだよねー。ほど良い場所に男を置くんだよねー」という見事な塩梅だと思います。

これが毎日一緒に営業先を回る同僚とかだったらヤバいですもんね。
遠距離の友達、というところがほんと絶妙です。神様というか無意識ってすごい!と思う次第です。

ということで、あれこれ取っ散らかっているように思えてそこを整理していくと、

・夫の不倫問題
・女としての自分

という2つに集約されてくるのがよく分かるかと思います。
で、そもそもこの2つもつながっているかもしれず、それでカウンセリングでは、Kさんのお話を伺った後に「なんで旦那は不倫をしなきゃいけなかったんだろう?」という点を見ていくことになります。

なので私がKさんに質問したいことと言えば、

「夫の不倫ていつから始まってたの?相手はどんな女性か知ってる?発覚してすぐに終わったの?」

「それ以前の夫婦関係ってどうだったの?レスではなかったということ?」

「よくあるケースで『夫の愛情にあぐらをかいてた問題』とか『夫婦で激しい競争が繰り広げられてた問題』とか『子どもが生まれてから夫を放置問題』とか『夫を感情をぶつけるサンドバッグにしてた問題』とか『実家に片足突っ込んでた問題』とかいろいろとあるんですけど、何か思い当たるところありますか?」

「今も夫に相当気を遣っているみたいだけど、不倫発覚前からそうだったの?」

「そもそも夫ってどんなキャラの人なの?」

「そういう意味では付き合ったり、結婚したりした経緯について教えてくれない?」

「元々女としては自信がなかった方?それともけっこうブイブイ言わせてたタイプ?」

「子どもはかわいい?そもそも何歳?何人?子どもってどんな存在?」

「仕事はどう?好きですか?楽しい?」

「何か趣味とか推しとかありますか?」

というあたりですね。この辺の質疑応答を経るとカウンセリングでも30分くらいは経っちゃうでしょうか。

そんな話をお聴きしていくと今に至るプロセスの感情的なストーリーが描けるようになると思うんですよね。

「元々女としてはあまり自信がなかったところに夫が熱心に口説いてくれて付き合い、結婚するようになった。夫は優しい人で自分のことを受け入れてくれたが、それもあってだんだん夫に対してきつく当たるようになっていた。
子どもが生まれてからはそれが特に顕著で、正直夫のことをちゃんと見てなくて、あれこれ文句を言ったり、子育てのストレスを夫で発散したりしていた。
時々喧嘩しながらも夫はそれに耐えてくれていたが、いつ頃からか様子がおかしくなり、ある日、スマホを見たら他の女とイチャイチャしてることが分かり、頭の中が真っ白になった。
夫にそれを突き付け、女とは別れてもらったが、女としての自信をすっかり失ってしまい、ダメ押しのように『女として見れない』と言われた。
でも、自分はやっぱり女なので、そんな自分を取り戻すべく女性性をあげようとしている。」

みたいな感じね。

今起きてることがストーリー立てて分かってくると理解も早いですし、さて、これからどうしようか?というところも見えてくるわけです。

とはいえ、このストーリーってのはよくある話を私が捏造したものですので、KさんにはKさんの物語があります。

ただ、そこから「なんでそもそも自信がなかったん?」とか「なんであぐらをかいちまったの?」みたいなところから、実家の家族の関係とか、結婚前の恋愛話みたいなところにも話は転じていきます。

Kさん自身の性格や価値観についてはそうした話を聴いていれば分かってくるので、敢えて質問とかはしないことが多いものです。

そうして大風呂敷を広げる感じでKさんの人生を俯瞰していくと「ああ、ここに問題があるよねー」という点がいくつか見えてくるし、「そのルーツはやっぱりおかんかあ」などと分かってきたりするので今後の戦略が立てやすくなるものです。

とはいえ、ここに書いてることはすべて仮の話ですけど。

で、とりあえず頂いた情報から今できることを探って行くならば、とりあえず、「旦那軸」になってしまってるので「自分軸」を取り戻したいよね!という課題が見つかります。

だから、そういうときは「とりあえず旦那のことは放っておいて自分のことをやろうね」という風に提案していくものです。

そして、「やっぱり女としての自分に傷ついてるわけだし、セックスがすごく大切なものみたいだから、改めて女としての自分を見つめて行こうじゃないか!」という話をしていくものです。

そこはすでにKさんも取り組まれているわけですが、女性性とかセクシャリティに目を向けるのですね。

レスがそれだけ気になるってことはKさんにとってセックスってどのようなものでしょうか?
女であることを確認する手段?
愛されてることを実感するためのもの?
あるいは、性的快楽が大好き?

たぶん、ここにけっこうなエネルギーが秘められてると思うのです。

で、そうすると「お母さんとの関係」「思春期の頃のKさん」「過去のセックス」「性的な魅力について」「セックスでの問題」等々にフォーカスを当てていくことになりますね。

そこでもまた物語が書きあがるわけです。

逆に言えば不倫とかレスの問題って「それくらいKさんにとって女であることが大事なんですよ。それなのにだいぶおざなりにしてきませんでしたか?」ということを神様が丁寧に教えてくれてるのかもしれないのです。

だから、そのセクシャリティについては大いに解放していくのが望ましいですし、そこに向き合うことで「人生が変わりました。」という事象が起こるのも期待してよいわけです。

つまり、Kさんは今に限らず昔からセクシャリティを抑圧し、女である自分を隠してきたのではないでしょうか?という推測が成り立つのです。

さて、「じゃあ、好きになっちゃった遠距離の男友達とはどうしたらいいんでしょう?襲ってもいいんでしょうか?」という疑問が出てくるかもしれませんが、Kさんの心理的ではあくまで当て馬みたいな存在ですから、実はそれほど重要人物じゃないと私は見ております。(彼の人格とか存在を否定するつもりはなく、あくまで、Kさんにとって彼の存在は、という意味ですので誤解なきよう)

だから、その彼に意識を向けてしまうと問題の本質を見失う/目を逸らすということになりかねないので要注意かなあ、と。

今のKさんは第一に夫を求めてるわけで、それなのに男友達に手を出したら「夫と同じことをしてしまった」「自分が夫を裏切ってしまった」という罪悪感でさらにモヤモヤしちゃうと思います。

ヤっちまったらヤっちまったでしょうがないですが、今のところはまだ彼は本流ではないなあ、というのが私のお見立てです。

で、「時が癒してくれるのでしょうか?癒えれば夫と向き合えるの?」ということはまずありえないと思った方がいいので、そうした期待はさっさと手放すのが良いと思います。

まずは夫と向き合える自分になるべく、自分の人生とがっつり向き合ってみるのはいかがでしょうか?

恋愛心理学講座でも今後役立つ話題がたくさん出てくると思いますのでお楽しみに。

★よりリアルにセクシャリティを学ぶ会。

東京/オンライン:7/23(土)&8/13(土)ジュンコ×森林原人氏「性愛の神秘。大人の性教育講座」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/45379

◎おー、分かる分かる!という方にお勧めの企画があります。

【8/6大阪、8/13東京】女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/43397

★ただいまセミナー動画セール中!!(~7/24(日)23:59)恋愛講座は軒並み50%オフです。

販売サイトはこちら!!>>>https://cocorono-seminar.com/

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
問題の本質は表面的なところにはないよね?
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『問題の本質は表面的なところにはないよね?

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい