夢をあきらめて傷心していても、長らく追いかけていたその夢の中にライフワークの源泉は眠っている。



長年追い続けてきた夢をあきらめなければならないとき、相当な痛みを心は抱えるものです。燃え尽きてしまうこともあるでしょう。
しかし、そこにはライフワークにつながる要素がたくさんあるんです。
勇気をもって一度は閉じてしまったその蓋を開けてみませんか?

根本先生、いつもお世話になっております。
先生のブログ読歴5年になる、舞台関係の端くれにいる者です。
武闘派女子かなぁ?

私は元々この仕事がしたかった訳じゃなく名前からしてマイノリティなので、子供の頃は自分のルーツに関わるジャンルの踊りを10年程踊っていてかつてはプロを目指していました。
ただ高校3年の時にその道のプロになる事は(身長が足りなかったのと、体形が原因で)貴方には難しいと当時の先生に言われ当時親も私が踊りの道に進むことに反対だったので断念せざるを得ず、大学進学したものの大学すら合わなくてひたすら楽しむことを抑えられたような学生時代でした。
勿論良い思い出もあって、遠回りはしたものの今では結果辞めてこの道に進んでよかったなぁと思えるようになりました。
ただ、18歳から22歳までの欲しかった思春期を私はことごとく逃してまして、、
思春期を取り戻したかったからか20代の10年間はそれまでとは別のダンスや舞台漬けの日々に精を出していて流石にもう疲れた、芽は出なかったし、やりたいビジョンもイマイチ描けないし、今のうちに資格取ったり嫁にでもいくかとも最近では考え始めています。
この、思春期はもう取り戻せないと気付いた今の私が次のライフワークやパートナーシップに進むには、はたまた今の30代を生きるにはどうしたらいいと思いますか??
ちなみに自己嫌悪克服セミナーに参加したり罪悪感のセミナー映像実は観てます!ご教示いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
(Sさん)

>武闘派女子かなぁ?

5年もブログを読み漁っていただいて武闘派女子じゃないってことは、、、もしかして男子ですか???というケースのみ当てはまりますので、今後は堂々と「筋金入りっす」と自己紹介していただければ幸いです。

さて、「夢破れし物語」という世界もありまして、プロを目指して頑張っていたのにそれが叶わなかったとき、大いなる失意、絶望、そして、先の見えない不安などを相当な圧で感じるものですよね。

頭で納得していたとしてもその夢にかけたエネルギーが無駄になってしまったように思えたり、ひたすらその夢を追いかけてきた分だけ今後の生き方が分からなくなったり、気持ちの切り替えが全然できなかったり、様々な後遺症が残るものです。

私の元にも似たようなお話でご相談にいらっしゃる方は少なくなくてSさん同様、身長の問題でプロの道をあきらめた方ともお話ししたことがあります。

他にも「親の反対で美大進学をあきらめた」「ケガが原因でプロの道に行けなかった」「何度もチャレンジしたけど資格を取れなかった」「経済的理由で夢をあきらめなければならなかった」等々、様々なケースがあるものです。

で、そうすると夢に関するもの(Sさんの場合は踊りですね)を見るのも嫌になってしまい、それを忘れるべく180度違う道に進む方も珍しくないものです。

さて、そういうときに私が目を向けるのはその夢なんですね。

かなり抵抗があるし、イヤだし、痛いし、できればそこを避けて通りたいと思うのですが、ライフワークを見つけていく段階で、どうしたってその夢ともう一度向き合う道を私はおススメするタイプです。

ジャンルは違えど20年も踊りに関わって来られたわけですよね?

そこにライフワークの端緒があると考えるのは自然なことだと思います。

もちろん、プロのダンサーになる、という夢をもう一度目指そうぜ!というわけではなく、私が興味を持つのは「なぜ20年も踊り続けられたのか?」という点です。

イヤイヤ、無理やり、他にできることがなくて、不器用だから、他の夢が見えなかった、等々のネガティブな理由がつらつらと出てきますし、そもそも夢をあきらめたことから嫌な感情が山ほど出てきたりするので辛いところなのですが、そこに必ずポジティブな、ライフワークにつながる要素が見つかるものなのです。

「踊り」というのは「表現者」であり、かつ「芸術家」であり、「クリエイター」などの要素を持ちますよね。

また、体を動かすことが好きだとか、情熱を全身で表現することが気持ちいいとか、感情を爆発させる喜びとか、様々な感情がそこにあると思うのです。

ライフワークってのは別にそれで飯を食うことがゴールではありません。

仮にライフワークを仕事にしてお金を稼いだとしても、働きすぎたり、お金に振り回されたり、人間関係がめちゃくちゃだったりしたら「幸せ」ではありません。

それは「やり過ぎ」なわけで、「幸せ」が感じられるレベルまで下げなきゃいけません。

例えば、ある女性は一人ビジネスを起業して猛烈に頑張って年商1億まで到達したのですが「お金はあるけど忙しすぎて全然幸せじゃない」と気づき、自分らしく振舞えるようなレベルまで仕事を減らし、その分売り上げも激減しましたが「幸せな毎日」を得ることができました。

また、別の方は音楽で飯を食うために必死に頑張って留学もしましたが、常に競争を煽られる環境に疲れてしまい、「これは自分が本当にしたいことではない」と気付きました。
それで彼女はふつうに仕事をしながら空いてる時間を音楽を楽しむ生活を選びました。
そしたら前よりも何倍も音楽が好きで、楽しく、面白くなったそうです。

ライフワークってその時の自分に合った「サイズ」があるんです。もちろん、「形」だってあります。

だから、「プロになること」がライフワークなのか?と言われたら、それは人によって違う、としか答えられないんですね。

Sさんは思春期を取り戻すことになぜかこだわりがあるようなのですが、それはなぜなのでしょうか?

もしかすると「今の年齢」を受け入れられないなんてことはありますか?

30代にして思春期を意識すると相当生き辛いですよね?
ある俳優さんが「アラサーなのに学生服を着てドラマに出るのはさすがに無理があるし、イヤだよ」と言ってましたし。

失われた思春期を取り戻そうとすることで、年よりは若く見られるメリットはあるかと思いますが、その一方で「過去に生きていて、今を生きられない」という問題も出てくるんじゃないかと思うのですよね。

まあ、その辺はSさんの表現、感じ方なのかもしれませんから、機会があったらそこをお聞かせくださいませ。

ということで、例を挙げればキリはないのですが、夢破れし物語は必ずしも悲劇ではありません。

なぜ、自分がそこまで踊りを続けられたのか?
何が面白くて、楽しくて、プロを目指したいと思ったのか?
その踊りの何に魅せられていたのか?

そこを解析していくとSさんの心が喜ぶもの、ワクワクするものが分かってくるようになります。

ライフワークを作るのは「形」ではなく「中身」です。

Sさんにとって「踊り」が感じさせてくれる感情そのものがライフワークですし、その感情を広げることができれば、可能性は無限に広がるものです。

例えば、Sさんにとっての踊りが「自分を表現すること」が喜びだったとしましょう。あくまで仮の話ですぞ。

自分を表現することって踊りだけじゃないかもしれませんよね。
歌でも、書でも、文章でも、会話でも、ファッションでも、ライフスタイルでも、インテリアでも、自己表現する方法は無限にあります。

もちろん、その中で踊りがベストな可能性もあるのですが、「私は自分を表現したい人なんだ」ということに気付けると世界が広がります。

特に子どもの頃から長らく続けてきたものって、まさにライフワークの軸になり得る要素がありますから、ここはがっつり深掘りしていきたいところなのです。

もちろん「自己表現」だけが踊りの喜びではなく、他にもたくさん要素があるかと思います。

その要素を拾い集めていくことで、例えば「自分を表現し、仲間たちと一体感を味わい、情熱的な自分でいられるし、それで人を喜ばせることができること」というライフワークの骨格を導き出すことができるでしょう。

例えば、この「 」内に当てはまる生き方と言えば芸術系、クリエイター系ももちろんそうですけれど「ビジネス(起業)」とか「家族を作る」とか「地元の祭りを盛り上げる」とかもライフワークになり得ます。

また、先ほど書きましたようにサイズもありますから、「プロを目指すのはしんどいけれど、趣味として楽しみ、後進を育成することは喜びになる」という形でコーチになる人もいますよね?

だから、完全に踊りから離れることが正解かどうかは分からないのです。

カギは「踊りが教えてくれるワクワクの源泉」です。

なぜそんなにも長らく踊り続けられたのか?

今となっては痛みを感じることでも、そこにライフワークの源泉がたっぷり隠れているとしたら、準備ができたときに向き合う価値は大いにあるでしょう。

「そろそろ動き出したいな」と思い始めたらぜひそっち方面に意識を向けて見てください。
きっと新たな道が見えてくることと思います。

そしたら、きっと「ああ、踊りを続けてきたことは意味も意義もあることだし、今の幸せにつながる大切な道だったんだな」ということを心から納得できるようになるでしょう。

・・・まあ、それがなんだかんだ幸せなパートナーシップが応えってこともよくある話で、「男ができたらすべての問題が解決した」ということも珍しくないのですけれど・・・。

◎さて、あなたのライフワークは何でしょう?そんな視点で3日間過ごしてみませんか?

【残4席】東京:7/16,17,18 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える3日間へようこそ~

★ただいまセミナー動画セール中!!(~7/24(日)23:59)ライフワーク系の動画も激安です!!

販売サイトはこちら!!>>>https://cocorono-seminar.com/

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい