無力な自分、ダメな自分でいたいから失敗を繰り返す!?~うまく行ったらダメだと思ってるのはなぜだろう?~



自分の無力さを証明するかのように失敗を重ねる。
ダメな自分を証明するために成功しないようにする。
一見変な思いなのですが、ダイエットにせよ、婚活にせよ、転職にせよ、起業にせよ、なかなかうまく行かない裏には成功したくない心理が隠れているのかもしれません。

根本先生、いつもありがとうございます。北の大地に生息する、セクシャリティ持て余してる系自武女です。

私はもう10年以上ダイエットとリバウンドを繰り返しています。食べることが常に怖いので、摂食障害気味なのかな、とも思います。
先日、ダイエットコーチングを受けようと初回のカウンセリングを頼みました。そうしたら指摘されたことがあって…「無力を証明するため失敗を繰り返している心理はありませんか?」と。めっちゃドキッとしました!!

実はダイエットと並行して、仕事でもあと一歩、壁を越えられないからです。
明らかに海外志向なのに、家族や友人と離れたくなくて、田舎から抜けられず早数年。一定のサイクルで「よし自分を変えよう!」と理想を掲げて猪突猛進、行動するんですが、ある程度のところで必ずクラッシュします。
そして家に籠ったり夜にお菓子をドカ食いしたり…というパターンを何万回やったかわかりません。もはや最近は、頑張ることが怖いです。

なんで毎回私はダメなんだろう、と自分を蔑み続けていたけど、むしろダメでいたいから失敗している?なんて思ったら…怖くて震えます。

この封印されしエネルギーを解放し、世界を飛び回るにはどうしたら…
アドバイスいただけないでしょうか!(合掌)

お忙しいと思いますがどうぞご自愛ください。
(Rさん)

ダイエットを成功させるにはどうしたらいいのか?という質問かと思ってドキッとしちゃいましたー。笑

セクシャリティが強い人って怖がりも多いんですよね。
あまりに自分のエネルギーが強いから、それを怖れるんです。

よく「あたしが本気を出したら地球を割っちまう!」という話を聞くんですけど(え?ほんま?)、自分のエネルギーを怖れるがゆえに、それを逆に封印してしまうことがよくあるんですな。

元々エネルギーが強い人なので、封印するために使うエネルギーも強大です。

それゆえ、なかなか自分を解放することができなくなってしまうんです。
しかもそれ、潜在意識にある怖れなので、自分ではなかなかアクセスできません。

そういうわけでRさんのような方はカウンセリングをよく利用されるんです。
一人ではやっぱり難しいから。

だから、ダイエットコーチを付けたことはすごく良いことと思います。

それにしても、その方、痛いところをちゃんと突いてくださってますねー!さすがです。

>「無力を証明するため失敗を繰り返している心理はありませんか?」

>むしろダメでいたいから失敗している?

これは、多くの方に当てはまることだと思うんです。

ダイエットや仕事に限らず、婚活でも、夫婦関係の改善でも、内面的変化でも。

今日はここについて掘り下げてみたいと思います。

「無力であること」とか「ダメであること」とか「うまくいかないこと」のメリットって何でしょうか?

そんなことにメリットがあるの?と思われるかもしれませんので「ある」前提で考えてみましょう。

「成功しなくてもいい」
「他人から嫉妬されなくてもいい」
「ダメな自分だったら周りが慰めてくれる」
「ダメな自分だから周りに甘えられる」
「愚痴や不満を言える」
「できないことがあっても無力だからしょうがないと思える」
「ダメでいることで自分のエネルギーを解放しなくてもいい」(自分のエネルギーが怖いから)
「うまくいったらまたそこで頑張らなきゃいけない」
「うまくいった後の世界がどんな世界か分からないから怖い」
「無力だったらもう頑張らなくてもいい」
「ダメでいれば誰かが助けてくれる」

他にもあるかもしれませんけど、だいたいこんな感じかなあ。

これらのメリットは到底メリットと言えないものばかりかもしれませんけど、案外心理的にはよくあることなんです。

以前、こんな人がいました。

「ダイエットしてスリムになってきれいになって男にモテるんだー!!」(意訳)

ところが、彼女の中にはこんな巨大が怖れがあったんです。

「もし、ダイエットに成功してもモテなかったら???」
もし、ダイエットに成功してもきれいじゃなかったら???」
そしたら、せっかく頑張ったのが無駄になるじゃないですかー!!!」」

そんな思いが心の中にあったから、ダイエットに取り組もうと思ってもなかなかうまくできず、リバウンドもするし、ずーっと苦労してたんです。

つまり彼女にとってはダイエットがうまくいかないことにメリットというか意味があったんですね。

「うまく行ってもきれいじゃなくてモテなかったら意味ないじゃん。だから、ダイエットに成功したらモテるって確信が持てたらちゃんと成功させる!」という思いが。

また、「ダメなこと」「うまく行かないこと」「無力であること」を証明しようとする心理には、ちょっと悲しい話も考えられるんですね。

それはお母さんの言いつけをずっと守っているということ。

お母さんがかつて何度もあなたに「あんたはダメな子ね。何もできない子ね。」と言ってきたんです。

そのたびに悲しい思いになるのだけど、大好きなお母さんの言葉だから、それを真に受けて「自分はダメな子」と思い込んでしまったんです。

そのダメな子を大人になってもずーっと演じ続けるようになるんです。

えーっ?そんなことあるの?と思われるかもしれません。

けど、昨日、お金の話を書きましたが、お金への思い込みも親からコピーしたものが多いんですよね。

ということで、Rさんはお母さん、あるいはお父さんにどんな風に言われて育ってきたのでしょう?それを思い出してみるのもいいかもしれません。

そういう意味では「そもそもなんでそんな強いセクシャリティを持て余してるの?」という疑問の答えが両親との関係にあるかもしれませんね。

もちろん、自分で自分のエネルギーを抑え込んでいるのだけど、そこには親から呪文をかけられていた、みたいな背景があるのかもしれません。

親絡みの話で言えば、優しい心根の子どもは「親を越えないように、親を心配させないように、親を困らせないように、親が寂しくならないように」と言った理由で自分を縛り付けることもあるんです。

「あたしが結婚したらお母さんは一人になっちゃうから」という理由(もちろん潜在的な)で恋愛がうまく行かないケースもあるんですよね。

この場合もお母さんと改めて向き合って、必要に応じて手放したりしてることも役立ちますね。

そして、やっぱり罪悪感。

ダイエットに成功しないのも、海外に打って出ることができないのも、セクシャリティを封印してしまうのも、「全部、罪悪感よ!」と言ってしまえば何も言えなくなります。

ズルいですねえ、罪悪感って。笑

よくある話ですし、本もありますので罪悪感には深く触れませんが、興味ある方はそちらを参照してください。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)
*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『罪悪感と癒着の心理』

罪悪感もそうですが、そんな自分を責めて否定することってよくやっちゃいますよね。

無力な自分、ダメな自分を証明しようとするってのは、それくらい強烈な自己否定があるわけです。

ということで、お察しの通り、ここでは自己肯定感をあげましょう、という話です。

ダイエットの話につながるんですけど、太ってる自分をえらく否定してるでしょ?そんな自分はダメって強烈に思ってません?

だから、食べることも恐怖になっちゃうんですけど、でも、それって今から何キロ痩せたらやめられるんでしょう?

キリがないの想像できますか?

そもそもダイエット後にリバウンドをしてしまう心理的な理由は「ダイエットの間に自分自身にかかったストレス」が原因ですね。

そのストレスというのは「痩せなきゃダメだ!」という思い込みや、必要以上に頑張りすぎること、そして、常に自分のことを否定し続けることで生まれます。

だから、まずは今の自分を肯定せよ!というところがストレスのないダイエットには大事なことです。

仕事についても同様のことが言えるのかもしれません。

ということで、やっぱり自己肯定感って大事よね!という話です。

そんな風に様々な理由が考えられる今日この頃ですが、逆に何がほんとなのか分からなくなりますよね。どれも当てはまる気もしますし、どれも違う気もするし。

そこを見定めるにはやっぱり感情を追いかけるのが望ましく、ダイエットに成功しない自分や海外に出れない自分が何を感じてるのかをひとつひとつ見ていきます。

「怖れ」があるなら「具体的にどうなることが怖いのか?」ですし、親との関係にひっかかりを覚えるならその関係性を見つめ直していきます。

「ああ、お母さんをずっと助けてきてそれが最優先になってんだよね」
「ああ、なんか親に罪悪感を持ってるみたいね」

そんなときは親を手放していきましょう!って課題が見つかります。

そんな手を打ちつつ、セクシャリティの封印を解いていきます。
セクシャリティを解放するためにダイエットとか仕事とかではなく、もっと内面に意識を向けます。

内的充実とか自己充足と言ってもいいんですけど、自分の心が何に喜びを感じるのか、何に情熱を燃やせるのか、そもそも自分はどんな人間(女)なのか、を見ていくんですね。

私はよくイメージワークを使いますが、自分自身を解放する、開く、自由にする、などのテーマで感覚的に封印を解いていくイメージを作るでしょう。

そうして自分の意識とエネルギーの状態をチューニングしていく感じです。

・・・ということで、だいぶ話が広がっちゃいましたけど、ダメであることを証明するにもちゃんと理由があって、対処方法があるんだなあ、ということを知っていただければ幸いですー!

根本のセッション
お弟子さん一覧

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

またお弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
えっ!?ダメな自分、無力な自分を証明したい!?
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『えっ!?ダメな自分、無力な自分を証明したい!?

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい