ライフワークを目指すほど名は売れるけど収入が伴わないのはまだまだ「覚悟」が足りないせい?



自分の能力で食っていこうというフリーランスやクリエーターの場合、何が難しいって「この仕事で食っていくぜ!」という覚悟を決めることなのかもしれません。
その覚悟は幾重にも積み重ねていく必要があるもので、覚悟が決まり、本気度がアップした分だけ収入も増えていくのです。

ご本はじめ、いつもお世話になっております。
最近は本要約チャンネルで根本さんの本の解説を聴くのがマイブームです。
自分の読み方との違いに多角的に根本さんメソッドを知れるようで楽しいです。

「名より実を取る」という言葉がありますが、私には逆の現象が起こっており中々しんどいです。
昔はむしろ逆というか、バイト解禁の高校生の頃からせっせとよく働き名もなき労働者だったけど、その分の報酬はあったし何より自分で必要なお金を稼げてるという実感に心はいつも自由でした。

ですが皮肉なことにライフワークを目指すほど「有名無実」現象が起こってまいりました。
自分らしさで認められたり幸せなのですが、収入が伴わないのです。
もう結構長いこと格闘して来ました。
簡単ではないですが決して食べれない業界ではありません。
私はそもそも所謂一般的な仕事が死ぬほど出来ない人間です。
それもあり転職を重ね今の仕事にたどり着きました。
以前の仕事に比べたら圧倒的に気持ちが楽です。
でもやはり収入は苦しく、それなのに名前だけ外に目立つということが時々ありやり辛さが重なって行きます。

また収入や依頼の少なさに、自分はこの世界から弾かれてる、という感覚を何度となく確認してしまいます。

この感覚にきちんと向き合えばこの問題からいつか抜け出せるのでしょうか?

今はもう世界と自分の間に橋をかけるのを諦めたい気分です。

それともそもそも自分との間に橋がかかってないから世界との齟齬があるのでしょうか?
(Yさん)

本要約チャンネルさんにはお世話になっております。ありがたいことですー!

例えば、こちら!

★自己肯定感本
https://youtu.be/z1hnbykMkrk

★逃げる技術
https://youtu.be/LcmwTWqxIaA

さて、Yさんのお話はこれからライフワークを実現していこうという方々、そして、クリエイターやフリーランスなお仕事を現実化させようとしていく皆様に、あるあるかつめちゃくちゃ大切なネタですね。ありがとうございますー!

うちのお弟子さんたちにも大いに関係する話だと思いますー。

さて、Yさんのお話を基本原則である「自己肯定感」ベースで見ていくことにしましょう。っていうか、それがすごく大切です。

>バイト解禁の高校生の頃からせっせとよく働き名もなき労働者だったけど、その分の報酬はあったし何より自分で必要なお金を稼げてるという実感に心はいつも自由でした。

さて、この事実が物語っていることは何でしょう??

「え?あたしはやっぱりこういう働き方がいいの?名もなき労働者の方が合ってるってこと?」という解釈は、自己肯定感ではないですよね?

ここから言えることって、Yさんはとても能力が高いっすね!ということです。

せっせと働くことができること。マメさ。コツコツできること。
それから何でしょう?
「仕事がデキる人間」であることは間違いないと思っていいですね。

さて、こうした話はちょくちょく耳にしておりまして、Yさんの場合は高校時代ですけど、ある人はサラリーマン/OLとして、ある人は公務員として、“名もなき労働者”であることで「必要なお金を稼げ、心は自由を感じられる」ということがよくあります。

これはこうした環境に馴染んでしまった方々によくある「固定給(時間給)」がもたらす安心感なのです。

例えば、コンビニのバイト。8時間働ければ確実に1万円近い額を稼ぐことができます。

また、能力給が導入されている会社にお勤めの方も、その額は半年~1年で見直されることが多いと思いますし、日本の会社なら極端に上がらない代わりに、ガクッと下がることもないでしょう。

つまり、雇われの身である以上、給料は保証されており、それが「安心感」を生みます。

働けばその分だけ確実にお金が入ってくるわけですから、そこに余裕を感じられることもあるでしょう。

つまり、それで「自由」を感じられたのかもしれません。

ところがフリーランスというかインセンティブというか、純粋に取引があって初めて売り上げが立つ世界に直面すると、この「働けば確実にお金が入ってくる」わけではありませんね。

丸一日あちこちを駆けずり回って働いても契約が1件も取れなければ売り上げはゼロ。報酬も当然ゼロ。というか、交通費とかなんやら考えたら実質マイナスですね。

その代わり、単価にもよりますけれど契約一つ取れたらけっこうデカく、それが必要経費を引いて手元に残るわけですから、安定のサラリーマンよりも高給取りになる可能性は大きいでしょう。

しかも、モノによっては時間や場所に縛られない自由がありますから、実質、週休5日制を採り入れることだって可能になるのですね。

つまり、フリーランスのような形で食っていこうと思えば、時間給のような感覚から完全に脱却しないと「あの頃は良かった」となりやすいもんです。

「自分の収入を時間で計る」ってけっこうクセになりやすいので注意が必要なところですね。

Yさんが時間給にとらわれてるって言いたいわけではなく、一般的によくある話でっせ、という意味でご紹介させていただきました。

さて、本題ですね。

>自分らしさで認められたり幸せなのですが、収入が伴わないのです。

ってことは認められてるし、今の仕事が好きでやりがいもあるし、楽なんですよね?
それはめちゃくちゃ大きいですね。

しかも名がある程度出てるってことは実績もそれなりに積まれているのだと思います。

ここで具体的なお仕事や状況が分かればもう少し詳しいことが言えるんですけど(それはカウンセリングというよりコンサルティングになるわけですけど)、今日はもう少しマインドの話をしていきましょうね。

ちなみにコンサル的な話をするならば、

・単価を上げるのはどう?
・営業を外注しちゃうのはどう?
・誰か広報や営業が強い奴と組むのはどう?
・既存の顧客リストにアプローチしてみては?
・もっと名を売る方法ってない?

などの話になるかもしれません。

とはいえ、具体的なテクニックも内面が整っていなければ空振りになることも多いですし、そもそも打席に立つこともできないかもしれません。

ということでマインドの話です。

私がカウンセリング/コンサルさせてもらっているフリーランスの方々によくみられるのが「覚悟が定まってない」「許可が下りてない」という状態です。

「なあ、あんたはもう普通の勤め人としての生き方はできひんのやろ?この仕事が好きで、これで食っていきたいと思ってんねやろ?だったらもっと肚括ってやんなよ。もっと本気になんなよ。そんな周りに遠慮したり、恥ずかしがってる場合ちゃうやろ?」というやつです。笑

「本気」「覚悟」「その気」「肚を括る」「許可を出す」「許す」などの言葉を多用することになるんですけど、これってできてるようで(やってるつもりで)まだまだってことがほんとにたくさんあるんですね。

しかも、上には上がいるって通り、何度も何度も腹を括り直す必要があるものです。
実際、私もこの20年、何かの拍子に「ああ、まだ覚悟が足りなかった。もっと本気で向き合うべきだな」と何度も気づかされました。

>また収入や依頼の少なさに、自分はこの世界から弾かれてる、という感覚を何度となく確認してしまいます。

そういう風に思っちゃうのも無理はないし、気持ちはよく分かりますけど(私も昔そう思っていたので)、でも、これってちょっと違うんですよね。

「自分はこの世界から弾かれている」のではなく「自分がこの世界を弾いている」んです。

つまり無意識に逃げ道を用意しちゃってるのですね。

「この世界から弾かれちゃったんだから食っていけなくてもしょうがない」という言い訳を先に用意しちゃってるんです。

厳しい話ですけど、そこをまずは封じなければなりません。

>簡単ではないですが決して食べれない業界ではありません。

ならば可能性は十分あるんですよね。
じゃあ、大丈夫じゃないですかー。

さらにこの意識を変えていきましょうか。

「私はこの業界で食っていく。以上!」

周りの人たちがどうのこうのではなく、そもそもその業界で飯を食ってる人がいるかどうかも全く関係なく、「食っていくと、自分が決める」のです。

実は私の中にも似たような経験がありまして、私がカウンセラーとして活動をし始めた頃って「カウンセラーなんかじゃ食えない」とか「カウンセラーは豊かになれない」みたいな声が同業者からたくさん届いていました。

世間から言われるならともかく、同業者たちがそう言ってるのを聞くと当然凹みますよね。
知らず知らずのうちに自分の中にもその思い込みが生まれ、そして、その思い込みの通りの現実を創り出していました。(一応、食えてはいましたが豊かさを感じていたかというと疑問です。)

ところがあるときとても豊かなカウンセラーというかセラピストというか講師の方に出会い、1年間セミナーに通わせてもらいました。

そこで痛感したのは「カウンセラーだって豊かになっていいんだ!」という許可です。
これはめちゃくちゃデカかったんですねー。

で、面白いことにその許可が下りた途端、「豊かな生活をしているカウンセラー/コーチ/コンサル」さんに立て続けに出会うことができたんです。

そして、その思い込みを書き換えることができ、お弟子さんたちにも「豊かになれまっせー。お金稼げまっせー。」ということを伝えられるようになりました。

私にとっては「人」に出会うことで覚悟が決まり、許可が下りるようになったのですが、Yさんの場合はいかがでしょうか?

少なくても「本気でこの商売で食っていくぜ!」という覚悟を何層にも積み上げていく気持ちはありますでしょうか?

自分を追い込む感じならば「自分にはこの仕事しかない。この仕事で食っていくしかない」という思いでも構いません。

その仕事が好きだし、楽だったりするから、その思いもOKです。
その仕事が好きだとそう思っても悲壮感が漂わないですから。

次は収入を増やすマインドを採り入れるんです。

「この仕事で豊かになってもいいんだぜ!」
「この仕事は大きな収入をもたらしてくれるんだぜ!」
「この仕事でお金持ちになるぜ!」

みたいな感じ。言葉のフィットするものに変えてくださいませ。

少なくてもこの覚悟が決まった分だけ迷いがなくなり、肚が括れた分だけ自分が発するエネルギーが変わりますから、同じように本気で仕事に取り組んでいる人を引き寄せます。

つまり、高単価な商売ができるようになるっちゅう話です。

だから、これで食っていくねん!これで豊かになんねん!!と決めてくださいませ。

ちなみに、自分の本気度と単価はある程度比例することになっておりまして、本気になればなるほど単価が上がっていきます。

これはちょっと見極めが難しいのですが、自分の本気度に合った単価というのがありまして、「本気度>単価」だと注文が殺到するようになるので、自然と単価を上げなきゃいけなくなりますし、その逆に「本気度<単価」だと注文が全然来ないことになります。

こんな単純な式で表されるものじゃないかもしれませんが、とても分かりやすい指標だと思います。

ということで今のお仕事の参考になれば幸いですー。

★「覚悟を決める」「本気になる」ための本と動画はコレ!お勧め!

『7日間で自分で決められる人になる』(サンマーク出版)

*動画配信/DVD:「決断力を身に着けて人生を変える~自分らしく、自分の人生を決めていく!~」


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
ライフワークと収入の問題~腹、括れてますか?~
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『ライフワークと収入の問題~腹、括れてますか?~

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい