自己肯定感があがってきたら、こんどは「自分を捨てる」ということ~サレンダーとは何か?自己肯定感とは何か?~



自己肯定感があがってきたら今度はそれまでのやり方を捨てて新しい方法でライフワークに向けて歩み始めるのですが、そのカギとなるのが女性性であり、サレンダーです。
そこではそれまでとは全く逆の「自分を捨てる」という意識が役立つのです。

このところ「自己肯定感があがってきたのだけどさ。けどさ。あのさ。」的な話をよく耳にするようになりまして、その先の話を今日はしていこうかと思ってます。

自己肯定感というのは私にとっては「現在地の確認」と言えるものです。

今、自分がどこにいるのか?
その自分はどんな状態なのか?

ということを受け入れることです。

例えば、みなさんが東京・神楽坂にある弊社セミナールームに行こうと思ったとしたら、どんな手段を使って行きますか?
最寄りの駅は東西線神楽坂駅ですが、大江戸線牛込神楽坂駅も近く、各線飯田橋駅からも、有楽町線江戸川橋からも歩いていけます。

となるとポイントは現在地ですよね?

私は今、大阪におりますので、神楽坂に行こうと思ったらとりあえず新大阪に出て新幹線で東京駅を目指すか、伊丹に向かって飛行機で羽田に行く必要があります。

東京駅からは東西線で一本。
羽田空港からは京急線~浅草線で日本橋。そこから東西線に乗り換えます。
めんどくさかったらタクシーに乗っちまう手もあります。けど、さすがに大阪の自宅からセミナールームまでタクシーは利用しません。

セミナーに来てくださる方の中には「徒歩数分のところに住んでます!」という方もいれば、九州や北海道からはるばる駆けつけてくさる方もいます。

そこで、もし皆さんがテレビやYoutubeの企画で目隠しされてどこかに連れていかれたと思ってください。で、そこから何とか神楽坂まで行かなきゃいけないという指令が出されます。

そしたらまず自分がどこにいるのか?ということを何かで確認すると思うんですね。
今ならスマホのGPSで簡単に分かりますし、Google先生のおかげで神楽坂までの経路が表示されると思います。

そこで、「げげ!最寄りの駅まで徒歩1時間!?そこからローカル線でターミナル駅に出て湘南新宿ライン!?遠っ!!」と思ったとしても、現在地が分かれば行き先が分かります。便利な時代になりましたねー笑

要するに現在地が分からなければ目的地に行けないのは当然なのですが、心の世界における自己肯定感というのは、まさにその現在地を知るスマホのGPSみたいなもんなんですね。

「ええー、山ん中じゃん。やだー」と思っても、「おぉ、ラッキー。今、新宿だわ」と思ってもいいんですが、今いる場所を受け入れること同様、今の自分の状態をありのままに良いも悪いも受け入れることが自己肯定感なわけです。

そうして今の心の現在地が分かったら、「じゃあ、どうやって目的地まで行こうか?」ということが考えられます。

自己肯定感が低い状態というのは自己否定が強い状態ですから、「え?今、新宿にいてるって?いやいやあり得ないよ。ここはどう見ても瀬戸内海の島じゃん」なんて思い込むのと同じなんです。

いやいや、どうやったら新宿が島に見えるのよ、というツッコミがもれなく発生すると思うんですけど、心の世界では平気でそんなことが起きてます。

自己肯定感がめちゃくちゃ大事ってのは、現在地を知るということと同様なのです。

さて、そうして自分の現在地を受け入れることができたら、目的地を設定します。

「根本さんのセミナーにぜひとも参加したいぜ!」と思ってくださる変態さんたちはそこで神楽坂を目指すわけですが、皆さんはどこに向かいたいのでしょうか?

それが私の言う「ライフワークを生きる」ということになるんですが、皆さんは行きたい場所、見つかってますか?

それが分かんないのよね、という方はこの動画で自分の心を掘りまくってもいいかもしれません。(なんせ、今日20時から夏のセール開始だぜ!)

※セミナー動画:やりたいことが分からない!を解決するための質問攻めワークショップ。

さて、そうしてライフワークを生きようとしたときに一つのポイントが出てきます。
心理学的に言えば「相互依存」という世界。自立の次のステージです。
言い方を変えれば、win-winの世界であり、共存・共生のステージです。

自立して一人で頑張って走り続けるとやがて燃え尽きてデッドゾーンに入り、死の誘惑を迎えるのですが、そこで誰かとパートナーシップ(これは別に男女関係ではない)を築くことによって相互依存の世界に入ります。

その自立から相互依存の世界に入るカギが「女性性」であり、「サレンダー」と呼ばれる、コントロールを手放して流れに身を任せるあり方です。

なぜ女性性かというと「自立」の世界は別名「傷ついた男性性」と呼ばれ、競争を繰り返しながら一人で頑張るステージだから、その傷ついた男性性を癒すために女性性が役立つからです。

そして、「一人で、自分のやり方で、誰にも頼らず、状況をコントロールしてやる」という自立の世界で行き詰まりを感じたのですから、「やり方を手放し、コントロールを手放し、誰かのサポートを得て(あるいは、誰かと一緒に)、流れに身を任せる」と良いのです。
それが「サレンダー(身を委ねる)」と言うわけです。

だから、自立的な人はサレンダーがめちゃくちゃ怖いし、めちゃくちゃイヤだし、めちゃくちゃ気分悪いです。

状況をコントロールして傷つかないように、失敗しないようにしてきたわけですから、それを手放すのはイヤですし、かつて依存時代に傷ついたからこそ自分のやり方に固執してきたのですから、新しいやり方を受け入れるのは再び傷つく怖れを感じます。

さらに、競争という勝ち負け、上下、善悪の世界で戦ってきたわけですから、それを手放して流れに身を委ねるなんてイヤですよねー。怖いですよねー。

ということで、サレンダーの話をするとことごとく自立系武闘派女子たちからは悲鳴が上がります。笑

で、「女性性」を活かしてサレンダーをするって話なのですが、ここで私が敢えてお伝えしている言葉があるんです。

それは【自分を捨てましょう】というもの。

おいおい、なんかいつもと言うてることがちゃうやないか!というツッコミが入りそうなので急ぎ言い訳をします。笑

自己肯定感が低い状態、何か問題があって他人軸の状態、自立の葛藤の中でもがいているときなどは、「まずは自分!何をさておいても自分!」という話をします。これはブログでも毎回のように問いかけてるものです。

自分よりも他人や状況を優先していたり(他人軸)、コントロールでガッチガチに自分も縛られてる状態だったり、問題に振り回されていたりするときは「自分」を見つめて「現在地」を知る必要があるんですね。

だから「自分に意識を向けること」が大事で、時には他人や周りの状況をシャットダウンしてでも自意識過剰なくらい自分を中心に見る必要があります。

そうして「現在地」をはっきり見定めるのですね。

で、そうして自分の居場所が分かったら、目的地を定め、ナビに従って、あるいは勘で、そこに向かい始めるんですけど、そのプロセスは「何が何でも歩いていくぜ!」という自立的なやり方ではちょっと難しいことが多いわけです。

そりゃあ、たまたま居場所が新宿区白銀町だったら歩いていけますけれど、大阪市中央区道修町だったら歩いていくのは厳しいですよね。江戸時代じゃないですし。

そこでは御堂筋線に身を委ね、JRが誇る最新鋭のN700Sに揺られ、さらには東西線に任せてたどり着くのがもっとも自然です。

そう、私たちは新幹線に身を委ねてるわけですね。
だから、サレンダーて言うとみんな恐れおののくわけですけど、実際はふだんからよくやってることでもあるんです。

でも、私たちはコントロールしたり、自分で頑張ることをずっとやってきてるので、「新幹線はアテにならん。歩いていく!」とか「運転席に乗り込んで途中駅をかっ飛ばすように脅してくる」なんてことをやろうとしちゃうのですね。逮捕されちゃいますよ。

自分を捨てる。

これは正確に表現するなら「自我を捨てる」ということになります。

自分の欲求や怖れや罪悪感やその他諸々のネガティブな感情を「捨てる」「無視する」ことも必要です。

例えば「マイペースにやります!」というのは自己肯定感が低く、他人軸な状態の方にとってはものすごく役立つ、大事なやり方ですけど、自立を手放して相互依存に突入しようぜ!ライフワークを生きるぜ!という段階ではむしろ邪魔になる考えです。

流れに身を任せるわけですから、マイペースでは難しいのです。

※もちろん、流れに身を任せることがマイペースになることもあるので、この辺は表現がとても難しいところです。

マズローの欲求5段階説で言えば、5の自己実現から6の自己超越に至るプロセスですから、自分を捨てて、自分よりも他者、自分よりも世界・社会を優先する意識に移行していくんです。

自分を軸にすべく他者をシャットダウンして自己肯定感をあげてきた(自分を取り戻してきた)あとに、今度は自分を捨ててサレンダーするわけですから、その切り替えはなかなか難しいのが現実です。

なので、カウンセラーが言うわけです。

「サレンダーしましょ」と。

でも、さらに複雑な話になるのですけれど、サレンダーって流れに身を任せることだし、誰かのために自分を捨てることだったりするのですけど、でもね、それって、ほんとうは「自分自身に委ねること」なんです。

サレンダーするのは自分自身なのです。

自分自身のエネルギーに身を委ねる。

なぜならば、私たちが目にしている世界はすべて投影であり、他人だと思っている目の前の人も実は自分自身を映す鏡です。

カウンセラーだと思ってたらそれは自分自身なんです。

でも、この自分自身というのはふだん私たちが自分で意識できる自分とはまた違います。
自分の心の奥深くに潜む「ハイアーマインド」とか「ハイアーセルフ」と呼ばれる部分。
自分の中に住む神様のような部分に委ねていくことを言うのです。

これは究極の自己信頼と言えます。

自分自身を徹底的に信頼する、それこそが、まさにサレンダーなんです。

そして、深く深く自分を信頼できるようになるとものすごい安心感がやってきます。

よく私がブログやセミナーで「自分とつながりましょう」という話をしていますが、本当の狙いはこのハイアーマインドとつながることを目指しています。

それで、このサレンダーをワークでやるときは自分自身と深くつながれるように、自分自身のエネルギーにただ身を委ね、自分自身がなるようになるに任せていきます。
(そんなセッションをリトリートセミナーでやりましたね。)

そうして、自分自身に委ね、それを他者に投影するならば他者に委ね、プロセスに投影するならばプロセスに身を委ね、目的地に向かって流れていくのです。
それは新幹線が勝手に大阪から東京まで連れて行ってくれるように。

ちょっとややこしく、理解しづらい話になっちゃったかもしれませんが、何度も読み返していただいて少しずつイメージを掴んでもらえたら幸いです。

まとめます。

自己肯定感があがってきて自分の状態を受け入れられるようになったら、今度は「自分を捨てる」ことで、次のステージに進みます。それをサレンダーと言います。

自我を手放し、コントロールを手放し、流れに身を任せるわけですから、そこでは女性性が必要です。

そして、ただ今の状況を受け入れ、流れに身を委ねることで、私たちは「自分自身」がほんとうに目指す目的地を目指すのです。

それはもう自己実現ではなく自己超越的なヴィジョンに従うことになるでしょう。

※ちなみに、そのヴィジョンを得るのにセクシャリティ(セクシャルエネルギー)が重要な役割を果たしているのですが、それはまたの機会に気が向いたら書きたいと思います。

で、この段階にやってくると自分のペースなんてどうでも良いので、流れを読み、その流れに乗ることが何より重要になってきます。

慣れれば一人でもできますけど、それまではカウンセラーなり誰かのサポートを受けるのがおすすめです。

そして、その信頼できる人に道を尋ね、その言葉を信頼し、その通りに進んでいくんです。

「神楽坂に行くんだったらとりあえず新大阪から新幹線に乗って東京駅に向かい、大手町の駅から東西線で中野方面に向かったらええよ」と言われたら、その通りに進んでみるんです。

そこではNoはないんです。Yesしかありません。
(そんなセッションもこの間のリトリートセミナーでやりましたね。そのときは「夫にサレンダーする。夫の提案にすべてYesと答える」という課題を出しました。)

コントロールしたい人はYesが言えません。
自己不信が強い人はその言葉を信じられません。
自分を弱いと思いたい人は「まだまだ自分はそんなレベルでない」と思いたいものです。(私が知る限り、この自己判断はけっこう間違えてることが多いと思います。笑)

だからこそ、敢えてYesと言って委ねてみるわけです。

どこに流れていくかは神のみぞ知る、、、と言われたら怖がられるのですけど、それもまた面白いと思えるのが相互依存の世界なのです。

ということで、自己肯定感もあがってきたなあ、とか、ライフワークを手に入れたいなあ、とか、状況も落ち着いてきて次のステップに進む時だなあ、とか思うときはそろそろ今日の話を自分事として捉えたほうがいいっすね!という話でしたー。

ちなみにそんな女性性やセクシャリティを扱うワークショップ、名古屋に続いて東京でも開催することにしましたー!

★女性性とセクシャリティを解放する3時間ワークショップ

名古屋:7/25(日)13:00-16:00
東京:8/29(日)13:00-16:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40806

★こういう話をがっつり聞きたい方はこちらのセミナーもお勧め

東京/オンライン:7/11(日)13:00-17:00 左脳系心理学講座~頭で心を理解したい人のための特別な講座~

★この自己超越について触れてる本。

「ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本」(清流出版)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 『自己肯定感があがってきた、その次は??
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『自己肯定感があがってきた、その次は??

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい