ブレイクスルーを起こして自分をもっと解放するためのいくつかのアプローチ~考えるより、まず行動~



本当の自分はもっと○○なのに、その自分を思い切り出せていない!と感じることはありません?
そんなときにブレイクスルーを起こして、自分をもっと解放するアプローチをあれこれお伝えしたいと思います!

自分を解放したいという想いがもうずっと前からあります。
それと同じくらいにそれを抑え込む自分が居てその綱引きをもう十年以上続けています。
根本さんの本に出会い抑え込む方が圧倒的に有利だった前半生に比べたら別人格かという程変われたのですが、葛藤は続いています。
ありのままの自分を表現したいのですが、いまだこれだという表現手段が分からず不完全燃焼感が常です。
その不完全燃焼感や抑鬱感自体を表現することまでは出来るようになって、簡単な文やイラストでそういうダウナーなティストで創作し運良くたまに仕事になることもあります。
ですが、何というかその凪いだダウナーの下の爆発しそうな攻撃性や熱さは何年も出せず仕舞いです。
代わりにそんな表現が圧倒的に出来てる作品を受け身で享受するに留まっています。
自分が表現したいことが出来てないので折角お金まで発生しはじめたのに創作がつまらなくて自分の作ったものが心のないハリボテにしか感じられず、でも常に表現出来るのはその「ハリボテ感」ということに限っています。

創作系の質問になってしまいましたが、広義に『ブレイクスルー』のヒント頂けたら幸いです!
(Hさん)

確かにー。それはなかなかの葛藤を抱えちゃいますよねー。
猛烈な熱を持っているにもかかわらず、それを解放できないって分かっているだけにしんどいだろうなあ、と思ってしまいますー。

とはいえ、そんなん解放したらヤバいやん?と思う自分もいて、力づくでそんな自分を抑え込んでしまっている感覚でしょうか。

「自分を解放したいけれど、反対にそれを抑え込もうとする自分がいてモヤモヤする」という思いを抱えていらっしゃる方もすごく多いような気がします。

そんな方の中には「自分が何をしたいのか分からない!」と感じていらっしゃる方も多いですし、Hさんのようにやりたいことはあるけど不完全燃焼感を持っている方も少なくないですねー。

どうしたらそんな自分を思い切り出せるのでしょう?

よくカウンセリングやセラピーの効果の一つに「心のブレーキを外す」というものがありまして、自分を抑え込む力を弱めていくことで本来の自分を解放できるようにしていく仕組みがあります。

そのときよく使われるのは「なんでそんなに自分を抑え込もうとしてしまうんだろう?」とか「本来の自分を解放しないメリットがあるとしたらそれは何?」などの質問から深掘りしていくところですね。

Hさん、みなさんはどうでしょうか?

なぜ、心の中にある攻撃性や熱さを出さないほうがいいんでしょうか?
もし、出してしまったらどんなヤバいことが起きると思っているのでしょうか?

そこにはネガティブな理由もあります。
その攻撃性を下手に出したら人を傷つけてしまう、人に迷惑をかけてしまう、とか。
自分を出してしまったら暴走してしまう、とか、制御できなくなったらどうしよう、とか。

また、そうした豊かな才能を親や周りの環境によって封じ込められている場合もありますし、幼少期に自分にそれを出さないように呪文をかけてしまうケースもよく見られるんです。

一方、一見ポジティブとも思える理由で自分を制御してしまっていることもあるんです。
例えば、その情熱を解放したら成功してしまう、幸せになってしまう、とか。モテモテになって同性・異性から注目されてしまう、とか。

いわゆる、幸せになることへの怖れ系な思いですね。

だから、そうした理由を取り除いていこうぜ!というのがカウンセリングやセラピーの目的のひとつでもあるのです。

また、内観することによって、自分の内面に深く入っていくことも可能です。

瞑想でもいいですし、イメージワークでもいいですし、何らかの手段を使って、ひたすら自分と向き合い続け、その封印しているマインドとつながっていきます。

そういう言い方をすると難しいことのように思われますが、Hさんのようにその存在が明らかになっているならば、ただその攻撃性や熱さを感じ続けるような時間を作ります。

外側に解放する前に、まずは内側でそれを感じ続けてみるわけです。

感覚的な話になっちゃいますけれど、深く呼吸をとりながら、その深いところにある熱さなどをただ感じていくのです。それは実際に体が熱くなるような感覚になるまで、そして、その感覚を実際リアルに手で触れられるくらいリアルにイメージしていくんですね。

解放できない、ということは、それを自分が許可できていない、ということなので、まずは自分がその感覚を感じることから始めてみるのです。

とはいえ、先ほどのような怖れがあると、この内観からもフッと気が逸れて逃げてしまいますから、そういう場合は一人でやらないほうがいいでしょう。

こうした内観をイメージではなく、ノートに感じることを書き連ねることで実践してもいいでしょう。

その熱さや攻撃性を言葉や絵や記号などに置き換えてノートの上に“転写”していく感じでやっていきます。

色は?形は?大きさは?濃さは?みたいに自分が感じている熱さを目に見える形にしていくわけです。

その作業自体が自分が抑え込んでいる才能を解放するきっかけにもなりますね。

そうして何らかの手段で自分が抑圧している部分に触れることもできるでしょう。

それから人海戦術的に自分の内面を深く掘り下げていく方法もあります。
Hさんであれば、とにかく仕事とは全く別にひたすら自分の熱さや攻撃性を表現する方法を模索して創作し続けるのです。

その熱さや攻撃性の発端がつかめたら、あとはするすると解放できるようになるので、それまで何度も何度も創作を繰り返すんです。

野球選手が自分の感覚をつかむために日夜バットを振り続けたり、料理人が自分の求める味を追求して何度も何度も出汁を作り直したりするのと似ていますね。

これはもう硬い岩盤に何度も何度も杭を打ち付けることで破るのと似てまして、まあ、見方を変えれば強引ですが、案外着実な方法かもしれません。

ただ、これはとにかく「考えるより動く」というのがポイントでして、自分の形を見つけるまで何度も何度も捜索を繰り返すわけです。

例えば、これってブレーンストーミングみたいなもんで、とにかく数や行動にこだわってヤリまくることが大事です。

>その不完全燃焼感や抑鬱感自体を表現することまでは出来るようになって

ということですから、案外、もうこの方法を使ってみてもいいかもしれませんね。

考えるよりも動く!ということがほんと大事です。

自分を解放する、とか、ブレイクスルーを起こす、ためには、そうして徹底的に自分と向き合ったり、深く掘り下げたり、数をこなしたりするのがお勧めですが、それ以外にも「うまく行くことがある方法」もあると思ってます。

一つは、全然創作とかとは関係ないんですが、へとへとになるまで体を動かし続ける、とか、何時間もぶっ続けてカラオケで歌いまくる、とか、自分の限界を感じるまで体を疲れさせることなんですね。

ま、これも「考えるより行動」の一つですが、自分を抑え込んでる力を発揮させないように体力的に限界を越えさせてしまうわけです。

そうしてへとへとになって、道路に倒れ込むぐらい自分を追い込むと、「もうどうでもいいや、何でもいいや」的な気分になることができます。

また、ブレイクスルーというよりはインスピレーションを受け取る方法として、温泉療法的なアプローチも個人的に好みです。(サウナでもできます。)

温冷入浴を繰り返すと勝手に心身が緩んでボーっとする解放感が味わえます。
そうして、やっぱり「どうでもいいや」的な幸福感もやってきます。

それがインスピレーションを呼び込み、ブレイクスルーにつながることもよくあります。

Hさんならこうした方法を通じて「こんな作品を作りたい」というインスピレーションが湧いてくることもあるでしょう。

自分を解放する、という意味で考えるとセクシャルな方法だって考えられます。
セックスって非常にクリエイティブなエネルギーを動かしてくれるものですから(セクシャリティですね)、パートナーがいらっしゃる方はセックスを通じて思い切り自分を解放することをテーマにしてみることもセッションではよく提案しています。

相手がいねーよ、という方には“自主トレ”という方法もあります。相手がいない分だけ、より自分を解放できるので、こっちの方が案外効果的かもしれません。

イメージワークで私がよく採り入れているのは、どんどん体の力を抜いて、ありのままの自分をまずは受け入れていく方法だったり、床に寝っ転がってもらって引っ掛かっている思いをひたすら叫んでもらったり(原初療法みたいだ(笑))して、そこから自分が解放されていくイメージをしてその感覚を体験してもらうやり方です。

私はもう自由です。
私はもっと自分を解放します。
私はもっと自由になります。
私はもっと解放されます。

みたいな言葉を自分にかけながら、力を抜き、内なるエネルギーを解放していくようなことをするんです。

案外これも「自分のサイズが分かる」という意味で有効なので、必要な方には提案させてもらっております。

※この言葉を自分にかけながらベッドの上でひたすらその感覚を味わうのも効果的かもしれません。

ということで、内観から行動からイメージワークからいろんな方法をお伝えしましたが、「これやってみよう!」と思うものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

そして、成果が出たらぜひともご報告いただけると私も読者のみなさんもうれしいです。

★この本や動画も参考になるかも!素の自分で生きるための心のメイク落としの本&動画

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
ブレイクスルーを起こして自分をもっと解放するアプローチ
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『ブレイクスルーを起こして自分をもっと解放するためのいくつかのアプローチ~考えるより、まず行動~

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい