無価値感がベースで頑張ると手に入れたものに価値を感じにくいし、それが癒されると頑張れなくなって困る話。



私たちは「愛されるために」頑張ってきたんですね。それは今も変わらないかもしれません。
その背景には「無価値感」があって、頑張るのは、無価値感からくる補償行為なんです。
だから、無価値感が癒されると頑張る根拠がなくなってしまうので、頑張れなくなり、何をどうしたらいいのか途方に暮れてしまいます。

根本先生、こんばんは。
生きる意味を見つけられずに悩んでいた時期、根本先生のブログにたどり着きました、ナオコと言います。
ライフワークについてご相談したく、リクエストを送らせていただきます。
先生のブログを読み始めた頃、ものすごい自己否定と無価値感で、「生きてる意味が分からない。死んでしまいたい」とよく思っていました。
また、「お金を稼ぎ、結婚して家を建てる」という小さい頃からの目標もかなってしまい、「もうやりたいことがないなー」と糸が切れた凧のようになっていました。

先生のブログを読み、強い自己否定や無価値感を抱えていたせいではないかと思い、先生や真島あみさんのセッションへ参加し、自分の才能や女性性に自信が出てきました。
すると、今まで無理矢理やりがいを見出そうとしていた仕事を頑張れなくなり、好きだった会社の人たちも「一緒にいて成長できない気がする、私のできることがどんどん減っていく気がする」と嫌悪感を感じたりするようになりました。

ライフワークを探す時期かな、と思ってライフワーク本に取り組もうとしていますが、なかなか進みません。
これって、今はゆっくりする時なのかなぁ、と思う一方で、早くライフワークを見つけて、毎日ワクワクした気持ちでお金を稼ぎたい!という思いもあります。
ライフワークを見つけるヒントがありましたらご教示ください。
よろしくお願いします。
(ナオコさん)

補償行為で頑張ると、せっかく叶えた目標にもあまり喜びを感じられず、また、手に入れたものにも価値を見出せないものなんですよねー。

補償行為、というのは、つまり、足りない何かを埋める行為、というほどの意味です。
「補う、償う、行為」ですから。

「お金を稼ぎ、結婚して家を建てる」って目標を叶えるってものすごいことなんですけど、それで「糸が切れた凧」みたいになるならば、それってものすごく頑張った証なんだろうと思います。

ナオコさんは何を埋めようとしてきたのでしょう?
頑張ることで何を得ようとしてきたのでしょう?

それが自己否定や無価値感だったりするならば、そこが癒されてきたら「頑張れなくなる」というのは自然なことだと思うんです。

だって、無価値感を根拠に頑張ってきたとするならば、無価値感が癒されたら頑張る必要がなくなっちゃうでしょう?

合わせて、今まで“ふつうに”付き合ってきた人たちとも関係が変わってしまうのも無理ないですよね。

それくらいナオコさんにとっては大きな変化を体験されたのだと思います。

でも、同じように「無価値感」や「自己否定」、あるいは「罪悪感」などから「頑張ってる人」って多いと思うんですよね。

無価値感っていう感情は簡単に言えば「私には愛される価値がない」というもので、そのままでいたら愛される価値がないので、愛されるために何かしなきゃ、と思わせるものです。

誰にでもある感情です。

そして、その無価値感も「愛されることをただ待っている依存的なタイプ」もいますが、うちの読者はたいがい武闘派なので「愛されるために何かを頑張る自立的なタイプ」のはずです。

「こうしたら愛されるんじゃないか?」
「これだけ頑張ったら認めてもらえるんじゃないか?」
「これだけの実績を残したら褒めてもらえるんじゃないか?」
「必要とされるためには何を頑張ればいいのだろうか?」

そんなことを常に考え、行動してしまうわけですね。

もちろん、それは大人になってからではなく、子ども時代から続く伝統行事であることがほとんどです。

だから、それが癖になってしまって、自分が無価値感ベースの補償行為に勤しんでいることなんてほとんど気付きません。

それで「家を建ててもいまいちピンと来ねえ」「結婚相手はとてもいい人だと思うけど、いまいち幸せじゃねえ」「金はあるけどなんか満たされねえ」と思い、さらに「頑張って」幸せを手に入れようとするのですが、当然、やがて燃え尽きることになります。

ナオコさんが体験されたようにある種の燃え尽き症候群になるケースもあれば、離婚、病気や事故、怪我がきっかけになる人もいます。

だから、そうやって自分で気付き、対処できたナオコさんはとても素晴らしいのです!!

とはいえ、今まであった「頑張る理由」がなくなった(少なくなった)ら困りますよね。
今まで当たり前にできていた「頑張る」ということができなくなってしまうわけですから。

頑張ることが習慣になっているナオコさんにとってはどうしていいのか分からなくなりますね。

すなわち、「頑張ることが当たり前」だった人が、頑張る根拠の消滅により、「頑張らなくてもいい」となったら、途端に「何していいのか分からなくなる」わけです。
さらに、かつての習慣が残っていて「頑張ろう」としてしまう自分がいるんだけど、でもその理由がなくなったので、再び「何をしていいのか分からない」という状態になって、ええええええーーっ!!どうなってるのーー???どうしたらいいのー???と叫び出したくなるのですね。

それがたぶん、今のナオコさんなんだろうと思います。

でも、同じような方、たくさんいらっしゃると思いますよ。

何度も言いますが、無価値感って誰もが持っているもので、誰もが少なからずそれを根拠に頑張ろうとしているんです。

「ゆっくりした方がいいんだろうなあ」と思うんだけど、そもそも「ゆっくりするってなんだ?どういう意味なんだ?どうすればいいんだ?」とか思いませんか?

したことがないから分かんないんですよね。

だから、つい、癖で、頑張ろうとしてしまうんです。

「ライフワークを見つけたい!」と思ったら、「頑張って」ライフワークを見つけようとしてしまうんです。

そこにももしかしたらまだ無価値感が潜んでいるのかもしれません。

ライフワーク本に勤しんで頂くのももちろんOKですが、もし「頑張らなきゃ」と思う気持ちがあるならば、きっとうまく取り組めないと思います。

「早くライフワークを見つけてワクワクして過ごしたい」という気持ちはもちろん分かりますけれど、たぶん、それって昔からの癖が残っているんでしょうね。

○○を得なきゃ!
○○を手に入れたら幸せになれる!
○○が手に入ったら楽になるはず!
○○になったらもう頑張らなくていい!

そんな思いでやってこられたでしょう?

ライフワークって無価値感に踊らされるものではなく、心の底からやりたいことだし、ワクワクすることだし、自然とニヤッとしてしまうものです。

ということで、まずは「オフ」になることを学びましょう。
ゆっくりする、ということに「心地よさ」を感じられるようにね。

だから、まずは「温泉」に行ったり、「海辺」でぼーっとしてみたりするのもアリだし、体を動かしたり、体のメンテナンスをしたりして、体調をより万全にするのもいいし、いわば「オーバーホール」したいところですね。

だって、夢を叶えてきたんですから。

そう、無価値感がベースであったとしても、頑張って来たことは素晴らしいし、そこで手に入れたモノもやっぱり素晴らしいんですね。

だから、そこに「価値」を見ていくことも大切です。

ということで、自分を緩めるのにも、今まで手に入れてきたものの価値を受け取るにも、最適な方法をひとつお伝えしましょう。
とってもシンプルな方法で、「ああ、また、それか、分かっとるわい!」と思われるかもしれませんが、ぜひともチャレンジしてみてください。

それは「感謝」を使うことです。

まずは、この実習に励んでみてください。

◎今まで自分と関わって来た人たちに「感謝の手紙」を書いてみよう!

30人でも50人でも100人でも。1日1通ペースで、お世話になった人、面倒見てくれた人、サポートしてくれた人たちに感謝の思いを伝えましょう。

◎今まで自分が手に入れてきたモノに感謝してみましょう。触れられるものは触れながら感謝の言葉を口にしてみると良いです。(服、化粧品、キッチン用品、家、仕事、お金等)

◎自分の体に「ありがとう」を伝えていきましょう。内臓にも触れるつもりでね。

これを1,2か月取り組んでみて、だいぶ心や体が軽くなったなあ!と思ったら、今度はライフワーク本に取り組んでみてはいかがでしょうか?

★ライフワーク本

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

★そんな皆さんにお勧めの最新刊!

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

★ゆっくりしたい夜にお勧めです。

オンライン:4/10(金),4/13(月)21:00-22:00 自分とつながる夜の瞑想会
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/34492

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「無価値感が作り出す補償行為とその癒し方について。」
https://voicy.jp/channel/962/76956
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい