お金の問題と向き合っていたら父親との関係がクローズアップされてきた件



お金って親の影響をもろに受けるもので、その関係性がお金に対する思考・行動と直結していきます。
だから、親の愛を受け取り、感謝し、手放していくことがお金との関係を見つめ直す方法にもなるのです。

根本さんこんにちは。最近、何だコレは!という事が起きると根本さんのブログにタイムリーなネタが上がるので、私のプロセスのために根本さんが記事をあげてくれているわぁ~と勝手に思ってます。いつも私のためにありがとうございます。

ここ数年私にはお金の問題があるのですが、どうも臭うなぁと思っていたらゾンビみたいな私が出てきたのでどうにかしてください。笑

根本さんのブログで「諭吉君(お金)に何を投影しているか」を探りつつ、最近の「裏ファザコン・父軸」を読んで「諭吉君に父(父の愛情)を投影しているのではないか?」という結論に達しました。しかも娘でいたい自分と反抗期・大人な自分が喧嘩してるみたいです。
感情的にはこんな感じがグルグルしています
(ちなみに私は裏ファザコンを認め表ファザコンになってます)

父の愛(お金)を手に入れるにはいい子で我慢・頑張りが必要。
父の愛(お金)がない=人・世間に愛されない(自分に価値が無い)。
父が言う事は正しい(以前父に勧められた会社にいた時は経済的に安定していた。自分で選ぶと不安定/自己信頼が無い)
対人関係は自分の不足分(至らなさ)を相手にお金や物・犠牲を払う事で埋め合わせている

でも
父からお金を援助される=大人として認められてない・無力感
お金はあれば嬉しいけれど、手に入れると我慢・不自由・罪悪感がついてくる。
嫌な気分を感じさせるお金は我慢してまで欲しくない。(だからいつも足りなくなる)

父の愛情で守られたい・保護されていたい娘の自分と自立したい反面、大人としての自信無くしちゃってる私が戦う事も出来ずにズルズルと自分を責めてやり過ごして生きてるみたいじゃないですか?気のせい?
しかも歴代彼氏も保護者扱いしてたかも…そりゃ重いですよね。

自立を手放して相互依存に行きたいのに、激しい依存ちゃんが潜んでいました。
恥ずかしいよぉぉぉ~~
根本さん、裏ファザコンの回に書かれていたワークで、このお金の投影も外せますか?とりあえず御恨み帳と父の良いとこを黙々と書き出してます。よろしければ教えてください。
(Yさん)

わー、なんかすっごくいいネタをありがとうございます~♪
オンラインスクールの方でお答えしてもいいなあ、と思うほどでしてー。

それにしても、そこまでちゃんと自分のことを理解できてるってすごいですよね。

でも、ゾンビだったの?え?もしかして亡者だったの?え?(笑)

まあ、依存って誰にもありますから。
それを嫌って自立して強がって生きるか、それを認めて素直になるか、ということでして。
相互依存に入るなら、依存を認めることはすっごく大事です。
同様に、自分の弱さを許す、自分の不完全さを受け入れる、自分の感情に素直になる、ということも大事なポイントです。

>娘でいたい自分と反抗期・大人な自分が喧嘩してるみたいです。

これってめちゃくちゃデカい気付きでして、Yさんに限らず多くの方がこの葛藤に悩まされています。
「甘えたい私」vs「一人で頑張ろうとする私」
「弱い私」vs「その弱さを攻撃する私」
「誰かを頼りたい私」vs「誰かと競争する私」

それがいわゆる「娘でいたい私=子どもの私=インナーチャイルド」と「大人な自分=インナーアダルト」の戦いになります。

誰もが両方あるんです。

そして、自立系な人たちは、インナーチャイルドを否定して、インナーアダルトのみで生きようとしますが、でも、なかなかうまくいかずに疲弊してしまうんです。

セミナーとかで「自分と仲直りする」ということをテーマにすることが多いのですが、それって「内なる子どもと内なる大人の仲直り」がテーマなんです。

どちらか一方に付くのではなく、両者を仲良く共存・共生させることこそが、相互依存のステージにおけるテーマなのです。

でも、そいつらって矛盾しまくってるんですよねー。だから、白黒はっきり付けたい人はなおさら悩むことになります。

で、お金の話。

多くの人にとってお金には両親との関係が付きまとうものです。
一般的な心理学では「お金は父親の影響」とされますが、ここ日本ではお母さんが家計を握っていることも多いので(お父さんはお小遣い制)、そうするとお金への影響力は母親の方が強いのかもしれません。

で、裏でも表でもファザコンなYさんとしては、そのお金にバンバンお父さんへの思いを投影することになるんですよね。

お金への思いとお父さんとの関係を結び付けて見つめられてるYさんはそこでも快挙を成し遂げていらっしゃいます。

だから、「お父ちゃんのことを手放せたら、お金の問題も解決していくんじゃね?」という方向性が見えるから、ずいぶんと楽になると思うんです。

で、女性の場合はお父さんとの問題ってそのままパートナーシップにも直結しますから、お父さんを手放せたら、お金だけでなく、男関係だって整理されるに違いありません。

俄然、やる気が出てきませんか?(笑)

で、Yさんは何をすればいいのか?というと、それこそ1年分くらいの宿題を出すことが可能なのですが(笑)、こんな手続きをお勧めしたいと思うわけです。

(1)お父ちゃんの愛を存分に受け取りましょう。

お父ちゃんのことが大好きで、お父ちゃんに愛されたかったYさん。
そのため、お父ちゃんに愛されるために時には自分を犠牲してきたんですよね。
それで、こんなことになっちゃったんだけど、それはYさんがそれくらいお父ちゃんのことが大好きだった、という証。
だから、全然間違ってもいないし、悪いことでもないんです。

だって好きな人には喜んでもらいたいと思うし、愛されたいと思うでしょ?
だから、愛されるために頑張っちゃうのは何も悪いことではないんです。

でも、その一方で、子ども心で見ると「私が欲しいやり方で愛してほしい」と思うものです。
つまり、お父ちゃんなりの愛し方を受け取るのではなく、自分が欲しい愛し方を求めてしまうんですね。
(それが、大人になると彼氏や旦那に求めるようになります。)

じゃあ、お父ちゃんてどんな風に愛情を示す人なんでしょう?

すなわち、お父ちゃんの愛し方って何だろう?ということがすごく大事なわけです。

(2)お父ちゃんから無理に自立しようとしないこと。

もう十分Yさんは自立して生きているわけです。
依存的な自分がいて、それを嫌うってことは、その分だけ自立している証でもあります。

「こんなにもお父ちゃんの影響を受けてる自分はダメだー!もっとお父ちゃんから自立しなければー!」と自分を追いつめるのはかえって逆効果です。

今依存的な自分がいるんだから、それをまずは肯定する、ということ。

私の中にはこんなにも依存的な自分がいるんだなあ、と許してあげることです。

ちなみに、こんな風に偉そうなことを日々語っている某N先生って実はとても依存的だし、甘えん坊だし、弱いんでちゅよ。

で、同時にYさんがお父ちゃんから受け取ったものを改めて再確認していくのですな。

お父ちゃんはYさんに何を与えてくれたのでしょう?

それをただ「感謝」することなのです。

お父ちゃんなりに愛してくれたんだなあ。お金もくれるよなあ。いろいろと私の幸せを考えてくれてるよなあ・・・的な感じで、もっと具体的にひとつひとつのシーンを回想していきます。

「お父ちゃんのお陰で○○だー!!」ということをたくさん見つけてください。

そうしてお父ちゃんの愛情を受け取れるとお金からも男からも愛されやすくなるんですわー。

そういう意味では、Yさんが今取り組まれていることはすごく理にかなっていますから自信もって続けてくださいませ。

(3)自分と仲直りする。

ついついケンカしちゃう子どもの私と大人の私。
まあ、無理ないんだけど、それだとやっぱりしんどいよね~♪ということで、何とか仲直りしたいわけです。

甘えん坊で、我慢しぃで、犠牲する弱い私。

そんな子どもの私にはいいところなんてないんでしょうか?

その子がいることで得られるメリットってないんでしょうか?

実は、彼氏に対して重たくなっちゃうのってその子のせいじゃないんです。
重たくなっちゃうのは、大人の私も十分加担していることなんです。

子どもの私はけっこう素直です。甘えたーい!!って思ってます。
でも、そこに大人の私が出てきて「そんなんあかん!甘えたらあかん!」って説教します。
そうすると子どもの私は「うぇーん!!」と泣き始めます。
それに対して大人の私は「何泣いてるの!泣いてても何も変わらないでしょ!」と追いつめます。

この一連のプロセス(葛藤)がどんどん自分の気持ちや態度を重たくしてしまうんです。

だから、内なる幼い子どもの私は無罪なんですな。

そして、その子がもたらしてくれる恩恵には、無邪気さ、可愛らしさ、インスピレーション、創造性、自由、フットワークの軽さ、素直さ、自然体、感受性の豊かさ、などさまざまなものがあります。

内なる自分を嫌って自立する、ということは、そうした恩恵をすべて捨て去ろうとするのに等しいのです。

(4)お金のこと

で、そうしたワークをやりつつ、ちょっと意識を変えていくために新しい思い込みをインストールしていきましょう。

「父の愛(お金)を手に入れるには○○
父の愛(お金)がない=○○
父からお金を援助される=○○
お金はあれば嬉しくて、手に入れると○○」

この○○に入るポジティブかつワクワクするような言葉を探してみてください。

お父ちゃんの愛を受け取りつつ、感謝していると、自然とその表現が豊かになっていくでしょう。

で、その上でお父ちゃんを手放してみるのが良いと思うのですけど、いかがでしょうか?

★間もなく発売!!

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)

★「お金の心理学」お金軸を抜け出して、自分らしくお金と付き合う方法」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31913

★動画配信/DVD「自己肯定感をあげる3daysプログラム」
https://nemotohiroyuki.jp/podcast/33750

★DVD『本気の手放しワーク』
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27607

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「お金の問題と親との関係について」
https://voicy.jp/channel/962/74313
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい