人生って「ゴールのないレース」なんですよね。しかも、そのゴールは自分で決めていいんです。



マラソンって周りの人のペースに合わせたり、沿道の観客の期待に応えたりするとゴールまでスタミナが持たないですよね?
だから、とにかくマイペースをどれくらい守れるか?が大事なんですよね?
それって「人生」にも言えるんじゃないかな?というお話です。

根本さん、こんにちは。
ここ最近ずっと絶賛、何でも自分のせいにしたい病でしんどいです。
主には仕事の事なのですが、プライベートでも敏感になっていて、全てが自分のせい、自分が至らぬせいと感じてしまいます。

ここから、脱出したく(短期ではなく、長期脱出希望)アドバイスをお願いします。

仕事は事務から営業に代わり、もうすぐ3年。私には、営業という仕事は向いてないのではないかと思います。もう、心が折れそうです。こういう事を思ってる事自体も申し訳なく感じるのです。

その事を、最近、上司や、仕事で知り合った信頼できるおじさま達に話して泣いてしまう始末。あまり、そういう姿を今まで見せてこなかったのでビックリされました。

私はものすごく真面目だそうです。
私のせいではない事で悩んでる事も多く、悪かったら自分のせい、良かったら周りのおかげだとそりゃしんどいよ。と。そして、焦りすぎだと。

みんなに、ぼちぼち行こうと言われて、その優しさに涙がボロボロでてきました。
おまけに、皆に営業に向いてると言われてしまい、もう、どうすりゃいいのか。

なんで、こんなに焦ってしまうのだろう。
仕事は休めるようになってきたけれど、休んでる時も仕事の事で頭がいっぱいです。
罪悪感のアファメーションも2ヶ月ほど続いて良くなってきたなぁって思ってた矢先。プッツリ出来なくなっています。

未来が見えないのが苦しいのもあります。私はどうしたいの?って問いかけても何も出てこない。アラフォーの焦りもあります。
パートナーが出来たら解決するのかしら。。。

もう、そろそろ、不要な事は背負わず、色んな事がおきてもドーンと構えて楽しく生きたいです。
今度、フルマラソンに出場するので、とりあえずこの3ヶ月はそれに没頭したいなと思ってます。
無理せず楽しむ。自分の心と体に向き合う練習になるのかなって思ってます。

根本さんもお身体気をつけて、エンジョイしてくださいね。
(Aさん)

おー、フルマラソン!!すごいですねえ。それはだいぶいいリフレッシュ?頭の切り替え?になりそうですね。

>全てが自分のせい、自分が至らぬせいと感じてしまいます。

ってことはお気付きの通り罪悪感がなんでか分からんけどたんまり出てきてしまってるってことですよねー。

ということで、お約束のコレね。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

・・・ということはまあ、欲求不満なんですかね???心当たりあります???

他に当てはまる項目があればチェックを入れてみてください。

□ 誰かの期待に応えること=私、というアイデンティティがある。
□ 完璧主義、理想主義なところがある。
□ 頑張ることが癖になってしまい、常に何かを頑張っている。
□ 考えすぎる傾向がある。
□ 常に何か「目標」なり「ゴール」がないと動けないタイプだ。

たぶん、今は何度か目の「変わり時」なんだろうと思うのですが、その時に断捨離すべき「あり方・生き方」がこれらのリストです。

フルマラソンって42.195km先にゴールがはっきり設定されているでしょう?
そうすると、Aさんがどれくらいのペースで走られるかは分からないけれど、「あと何時間頑張ったら、あと何km走ったらゴールだ」と思えますよね?

でも、営業成績も、人生も、はっきりとゴールが設定されているわけじゃないんですよね。

ノルマを100%達成したって、まだまだ上があるわけです。

そうすると「いつまで頑張ればいいの?いつまで走り続ければいいの?」って思うようになるでしょう?

つまり、疲れちゃうし、燃え尽きちゃいますよねえ。

みんなに優しくされて(←これって素敵なことですよね。ありがたいですよねー)ぽろぽろ泣いちゃうってことは、精神的にもう限界に来てるってことですよね。

なので、

「もっとアホになろうぜ!!っていうか、元々アホでしょ?それを隠すために頑張って来たんでしょ?そんな無断な努力やめようぜ!!」

という結論になるんですけど、いきなりそこには行けないと思うので、とりあえず、アホになるために休めたらいいんですけどねー。

そんな情緒不安定になって、片時も仕事のことから頭が離れないなんて、もう「休む」の一択だと思った方がいいです。

そこでウダウダ言わないで、休みを申請する、という一手ですな。

どうせなら、折れそうな心を自分で折っちゃった方がいいんじゃないかなあー。その方が回復は早いですぜ。

休むっていうと、長期休暇取って南の島に行ったり、温泉で湯治したりすることをよくお勧めするわけですけれど、どちらにせよ、「好きなこと」をしないと心は元気になりません。週に2日では足りないから、今みたいになっちゃってる、という現実を受け止めましょう。

もちろん、そこまで追い詰められてるなら「とにかく寝る!!」ということがいの一番でして、確かに、南の島でも温泉でも「よく眠れる方法」のひとつですね。

で、たぶん、そこまで来ちゃうってことは、今までもごまかしごまかしやってきたと思うんですね。

相当、自分に鞭を売って来たんじゃないでしょうか?

競馬でも鞭を入れられるのはスタート直後の逃げ馬か、直線走路だけですよね。
それもゴールがはっきりわかっているから。

だからそれを辞める、ということがものすごく大事なんです。

その勇気を持つために、職場の人たちに相談してみてください。
なんなら、病院で診断書書いて来てもらってくださいな。

そもそも頑張り屋さんで、人の期待に応えようと夢中でゴールのないレースを走ってきたとするならば、当然ながら「他人軸」になってますし、自己嫌悪、自己否定も相当渦巻いていると思うんです。

その癖を辞めるための「休暇」でもあるし、生き方そのものを変えるための「休暇」です。

とりあえず、「ああ、燃え尽きちゃったんだなあ」ということを受け入れてください(嫌だと思うけど)。

で、今日は「ゴールのないレース」についてお話ししたかったんですけれど、人生にしても、仕事にしても、通過点はあるけれど明確なゴールって設定されていないんですよね。
定年退職という制度があるにしても、その後も人生は続いていくわけで、唯一はっきりしているゴールは「死」ですよね。
ところが、そのゴールがどこにあるかなんて誰にも分からないわけです。

だから、私たちの人生というのは変な話、ゴールのないレースなんです。

でも、そこで「ちょっと待って。そもそもレースなの?」と思った方は私のブログを穴が空くほど見つめてくれてる人か、賢い人のどちらかだと思います。

そう、レースじゃないんです。
でも、レースだと思っちゃってる人、意外に多いんです。

・誰かの期待に応えるレース
・売上ノルマを達成するレース
・同僚よりも抜きんでるレース
・誰よりも幸せになるレース
・周りの人よりお金持ちになるレース
・異性にモテるレース
・親に愛されるレース(きょうだいの場合)
・どこまで頑張れるかを競うレース
・我慢大会レース

みなさんは今、どんなレースに参加しているんでしょう?

だから、それを手放す、ということがほんとうに大切なんですよね。

そのひとつの方法が自立系武闘派女子が泣いて嫌がる「負けを認める」ということ。

Aさんにとって「負けを認める」とは「もう頑張れません。もう仕事続けられません。もう営業できません」と白旗を挙げること。

でも、だからって退職したり、異動させてもらったりするんじゃなくて、「休む」ってことを選べばよいです。

そして、これまでのようなレースに参加せず「自分なりの生き方」を実現していく準備をするんです。

フルマラソン走るなら「いかにマイペースが大事か?」は重々承知ですよね?
周りの人のペースに巻き込まれたらスタミナが持たないですよね?

ぜひ、マラソンでは当たり前のその「マイペース」を日々意識してみてください。

マラソンでさ、快調に飛ばしたいな、と思ったときってどうするの?やっぱりペース上げるの?どれくらい上げるの?

ちょっと疲れが出てきたな、と思ったときはどうするの?ペースダウンするの?それともちょっと休憩するの?

足に痛みが出てきたらどうするの?

思ったようにペースが上がらないときはどうするの?

ほんとにもう限界!と思ったときはどうするの?

たぶん、マラソンだったらAさん、即答できない??
でも、それ、人生や仕事もまったく同じなんだわ。

そして、マラソンなら主催者がコースも決めて、ゴールだって決めてくれるけれど、自分の人生は自分でコースもゴールも決めていくゲームなんですよね。

だから、ライフワークを見つけようぜ!ということになるんですけど、それはまた疲れが取れて復活して来てからのお楽しみに取っておきましょう。

とりあえず、疲れを取って、アホに戻って、「何だかわからんけど楽しー」と言いながら毎日仕事に行けることを目指しましょうね~♪

★自分を休ませてあげるなら、このワークショップが一押しです。

『心と体をゆるめて流す、戦士の休日WS~心を解放してすっきりさせる3時間~』
東京:12/8(日)13:00-16:00
大阪:1/19(日)13:00-16:00
名古屋:2/1(土)13:00-16:00

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/32117

★頑張りすぎてるみなさんが読むべき本。

『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)

★ライフワーク本はこれだ!

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

『頑張り屋さんはいつも自分のペースで走れない。』
https://voicy.jp/channel/962/62867

★カウンセラーにその心の内を聞いてもらうのはいかが?
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい