両親が不仲だとなぜ子どもは罪悪感を抱えてしまうのか?~どうしたらその罪悪感とおさらばできますか?~



大好きな人たちがケンカしているのは心を痛めるだけでなく、罪悪感も募らせます。
その理由について改めて考えてみましょう。
そして、罪悪感本には書いていない許し、癒す方法もご紹介したいと思います。

こんにちは!平成のAです!
何度かお世話になってます。

最近、7年通っていた個人カウンセリングを一時ストップしました。もう行かなくても大丈夫かなーと思えたのと、カウンセリングにいくなら友達と遊びたいと思うようになったからです(笑)
しかし、辞めて数週間経った頃から心がモヤモヤしだし、ストレスが溜まってきました(涙)そして自分の中にあるものに気づきました。。。
とてつもなく大きい罪悪感です。
今まではカウンセリングで小出しに出来ていたから気付かなかったですが、自分の心の中にこんなにも大きく居座っているとは思っていませんでした(笑)近くにありすぎて気づきませんでした(笑)

そしてよくよく考えてみるとこの罪悪感のせいで色々と困ったことや問題がおこって来たことに気付きました。
整形をしたり、彼氏に過去の事を言えず処女と偽ったり、元彼の数を少なく言ったり、、、笑。この原因って全部罪悪感だなーと。
なんだい!カウンセリングに7年通っていくら使ったと思ってるんだー!笑
どうしたらこの罪悪感とおさらばできますかー?
両親との関係は父よりも母がラスボスだった事に気付き格闘しています。父は許せましたが、母には何かとイライラしたりしてしまいます。

教えてドラえもん!じゃなくて根本先生!
(Aさん)

とりあえず、この本を3回読め。そして、ワークらしきものを全部やれ。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

以上!

ありがとうございました!!!!!

というわけで、最も重要な話は終了したので、あとはテキトーに流していきたいと思います。はい。

>カウンセリングにいくなら友達と遊びたいと思うようになったからです(笑)

あ、これはいい、カウンセリングの卒業時期ですねー。
だいぶ、気持ちが和らいだようでよかったでございますー。

>しかし、辞めて数週間経った頃から心がモヤモヤしだし、ストレスが溜まってきました(涙)そして自分の中にあるものに気づきました。。。
>とてつもなく大きい罪悪感です。

カウンセリングの中では扱わなかったのかな?
けど、たぶん、いろんなお話をする中でそれなりに処理されてきたものが、出てきたんでしょうなあ。

ていうか、カウンセリングをやめたからこそ気付いた、と思った方がいいかもしれないんですよねー。

意外とあるあるな話なんです。
ほら、「不妊治療やめた途端、子どもができた」とか言う話、聞かない?
「婚活頑張ってて、それを辞めた途端、彼氏ができた」とか、聞かない?

まあ、クスリをやめたら体に異変が・・・という方が分かりやすいか・・・。あ、クスリじゃなくて、薬か。どっちも同じかもしれんけど(笑)

>整形をしたり、彼氏に過去の事を言えず処女と偽ったり、元彼の数を少なく言ったり、、、笑。この原因って全部罪悪感だなーと。

まあ、なるほどですねえ。

しかし、処女と偽ってごまかしきれたの?瞬間的にバレるでしょ?(笑)

まあ、少なくても「私は悪だ!私は汚れてる!私は愛されるにふさわしくない!」という思い込みが強いのは確かだと思うんですよね。(それが罪悪感ね)

なんで、生まれて来ちゃったんだろう?というところから始まり、両親との関係もたいへんだったのかなー?そこでも罪悪感を積み上げるんですよね。

この辺、意識し辛いところなので、Aちゃんのことは脇に置いて罪悪感の話をします。

両親がケンカばかりで、不仲だとするじゃないですか?
しかも、あまり愛情を示してくれなくて、むしろ、感情的に当たられたり、無視されたり、ヒステリックに怒られたりするじゃないですか。

そうするとね、一般的には「子どもがかわいそう」という風に見えてしまい、なんてひどい親だ!という話になるんですよね。

で、確かにそれもあるんですけれど、子どもの心理という点で見ると、ちょっと違うんです。

虐待された子どものニュースを見ると時々「あの家からは子どもの泣き声と『ごめんなさい』って謝る声が頻繁に聞こえてました」という近所に住むおばさんの話が紹介されていたりします。

怒られるお前が悪い、と言われたからか、何があったのか分かりませんが、当然ながらヒステリックな親は子どもを悪者にしますし、子どもはその親の言葉を真に受けますから、「私が悪いんだ」という思いを心の中に刻み込むんです。

で、似たような体験はAちゃん始め、皆さんの中でも少なからずあったんじゃないかと思うんです。

そうすると「私が悪いから怒られる」という風に思い込むようになります。
こうして罪悪感が日々、心の中に蓄積されていくことになります。

なんと理不尽な!と思われるかもしれませんが。

で、その一方で、さらに深い心理の中では別の罪悪感も育っていくようになります。

「両親が仲が悪くてケンカばかりしている。
両親のことは大好きな子どもは、そのことに心を痛めている。
仲直りしてほしくて働きかけをしたら、逆に怒られてしまう。
そして、自分には何もできない(無力感、罪悪感)という思いを感じてしまう。
さらに、大好きな両親が笑ってくれないのは、僕が何かしたから?私がいるから?という理由を見つけてしまい、思い込む。
だから、いい子にしようとするがうまくできない。
それもまた罪悪感になってしまう。
そうして、心の中に次々と罪悪感が積みあがるようになり、思春期を迎えて意識が大人になる頃には、すでに自分はダメだ、汚い、迷惑をかける存在、幸せになんてなれない、という思い込みを持つようになる。」

大好きな両親がケンカしているのは僕のせいだ!と思ってしまうんですね。

そのときに「自分が何かしたからだ」と思った人は、いい子になって優等生になって、親や周りの人に迷惑をかけないようにします。

一方、「自分がいるせいだ」と思った人は、何かあると「自分のせいだ」と思う癖が付き、自分がいなくなれば場が丸くなるのでは?と思いやすくなります。

また、「自分は無力だ。何もできない」と思った人は、自信を失い、何事に対しても臆病になってチャレンジができないようになります。

愛する人たちが不仲なのは、ほんとうに心が痛い話ですよね。

ほら、みなさんが好きなアイドルグループやバンドがケンカ別れするのって、すごく辛いですよね?

両親の不仲ってある意味それ以上の衝撃を持っているのかもしれません。

そうして、私たちは罪悪感を気が付けばたんまり抱えていることになるのです。

>どうしたらこの罪悪感とおさらばできますかー?

ざっくりとした質問、ありがとうございます。まことに痛み入ります。

そのノリでざっくりとお答えするならば、

「自分を許せばおさらばできるよー!!!」

ということでございますので、どうぞ、ご査収くださいませ。

ていうか、まずは「自分をもう許そう!自分が幸せになることを許そう!」と思うことからですね。

そして、この本を読め!5回読んで、写経のように書き写せ!(笑)

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

自分自身を優しくなでてあげてください。
頭から顔から、腕から、胸、お腹、背中、お尻、足。

「ありがとう」て優しく声をかけながら。

クリームやオイルを塗る方は、そのときに一緒にやってみるとなお、効果的でしょう。

お腹に手を当てて、ありがとう。
胸に手を当てて、ありがとう。
頭に、顔に、耳に、腕に、手を当てて、ありがとう。

これだけでもずいぶんと気分が変わると思います。

「もう幸せになっていいよ」って自分に言ってあげます。

鏡を見ながら、なら、なお効果的。

メイクをしながら、メイクを落としながらやってみるとやりやすいかも。

自分をハグします。ぎゅーっと。

そして、はじめは嘘でもいいから「大好き!}って言ってあげます。

これもまた意外と効果的。

自分を許す、というのは、整形したことも、処女だって偽ったことも、過去の男の数を二桁少なく(!!)申告したことも、すべて「そのときの自分にとってはしゃあないことだ」と受け入れることです。

そう、過去のことはすべて「それが私だだから」と自己肯定感をあげる際にお馴染みの言葉で受け入れるんです。

「まあ、しゃあないよねー」って言葉をセミナーやセッションに参加された方なら、イヤって程聞いてると思いますけど(笑)、それもまた、自分を許す言葉です。

そうするほかなかったんだから、そうなった。ということ。

思い返せば、子どもの頃、両親のケンカを自分のせいだと思い込んでしまったのも、両親の罵声をそのまま真に受けてジブが悪いと思い込んでしまったのも、すべて「しゃあない」ですよね。

そうして、自分を許していくんです。

受け入れることも、肯定することも、認める(承認する)ことも、全部、許しです。

Aちゃんは分かると思うけれど、カウンセリングってある意味、懺悔室じゃん?
(実際、カウンセリングのルーツをたどれば教会の懺悔室に行き着くんです)

いろんな罪を話して、許される場じゃない?

「そういうけど、根本さんのカウンセリングなんて、予約取れないじゃない!お弟子さんたちじゃ、全然ショボくてダサくてクサいんでしょ?」とみなさんはおっしゃられるかと思いますので、そうじゃない方法をお伝えしたいと思います。

※最近、お弟子さんたちの高評価をよく耳にするようになったので、威厳ある師匠として、彼らの悪評を流すことに必死になっているんです。

「神様に手紙書いてみて」

あら、宗教じゃない!心理学やカウンセリングじゃないじゃん!(笑)

ま、神様じゃなくてもいいんですよ。根本さん宛でも(一気にグレードが下がったでしょ?)。

自分の罪を告白する手紙を書いてみるんですね。

そして、実際に神社に持って行って2礼2拍手1礼するんです(出雲系なら2礼4拍手1礼ね)。

で、それはゴミ箱に捨てたり、お炊き上げしちゃいましょう。

これもなかなか効きますよ。

※根本さん宛に書いた場合も同じようにしてください。みなさんから罪のお手紙が殺到しても読み切れませんので!!セッションを受けられる方は持ってきてくださっても構いません!

できることはいっぱいありますので、できることからひとつずつやってみてください。

一応、本では紹介していない方法をここでは紹介しましたけど、ここで紹介してなくて本で紹介してる方法もありますので、ぜひ、読んで。そして、感想聞かせて。みなさん!

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

(なかなか3回も紹介することって少ないよね???笑)

★罪悪感本の講演会動画も発売しております(5,000円+税)

2019/6/14(金)19:00-20:30 「新刊「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」発売記念講演会」

https://vimeo.com/353175721

★罪悪感を許したり、執着を手放したりするのにも自己肯定感アップは役立ちます!

『自己肯定感をあげる3daysプログラム』

名古屋:10/19(土)、11/16(土)、12/15(日)
大阪:10/20(日)、11/17(日)、12/14(土)

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31475

★一応、弟子たちはこちらね。罪悪感には強い人たちがいるみたいよ。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

 ☆東京:9/14(土)13:00-17:00 お弟子さんたちのカウンセリングを体験できる会
 >https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/31477

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい