自分で決めたルールに自分が苦しめられるのは、その目的が苦しいものだから。


人は自分の苦しみから解放されたくて「ルール」を作ることがありますが、それがほんとうに望んだものでなければ、それが痛み止めにしかならないものです。
どうしてそのルールが必要なのか?何の目的でそれを作るのか?が重要です。

もうすぐ、結婚して10年になります。
彼から離婚を切り出されて半年 その話はもう2カ月程なく、会話も少しづつできるようになりました。
彼は、何年か前から 彼女がいます。私は、知らないと思っているみたいですが、今彼女の事を問いただしても、そちらの方が好きなので、聞く勇気もありません。
しかし、少しづつ関係が良くなってきて、彼から与えられるものがでてくると、最初は凄く幸せで だんだんと虚しくなります。
全てを素直に受け取れていないんです。そこで 私は10年目になったら、彼に 貴方が一番大切と思う人の所に行っていいよ と伝えると決めました。
決める事で、楽になる気持ちと 寂しくなる気持ちがあります。
自分のルールで苦しんでいます。でも、ずっと知らないふりをするのも苦しいです。
この選択は、自分で 離婚へのレールをしいているのでしょうか?
(Yさん)

そりゃあ、こういう関係のときに彼から何か与えられても心底喜べませんよね~。
虚しくなったり、悲しくなったりするのも当然だろうと思います。

Yさんは別れたくないんですよね???

でも、それで「貴方が一番大切と思う人の所に行っていいよ」と伝えることを決めたのはなぜなのでしょう???

彼のため?
それとも、自分が楽になるため?
あるいは、ブログで読んだから?人に言われたから?

たぶん、理由はひとつじゃないと思いますが、そう伝えることは悪いことではないと思います。

問題は「どういう思いでそれを伝えるのか?」という部分。

そもそも「決める」ということは苦手な女子が多くて(それは感情がアップダウンする生き物だし、ホルモンのバランスもあるし)、自分でルールを作ると苦しくなっちゃうことも多いものです。

だからそういう風に伝えると決めたつもりが、次の日には「やーめた」と思うことも珍しくないものですね。

それが女子だからしょうがないわけです(笑)

だから、「何を決めるか?」よりも「どういう根拠、目的、大義で決めたのか?」というのがとても大切なわけです。

決意はすぐに揺らぐので、「何のために」という方がはるかに重要なんですね~。

男を見つける!!
ダイエットする!!!
貯金する!!!!

なども同じね。

それでセッション等では「なんで?どうして?」ってよくお聞きするわけです。

・・・まあ、イヤな質問かもしれませんけどー(笑)

さて、こういうときってどうしても「他人軸」(ここでは夫軸)になるでしょう?

それまでの関係がどうだったかに寄らず、「離婚したい」と言われると、その気持ちが全然なかった分だけ、依存に落とされて夫軸になります。

彼がどうした・・・
彼がこう言った・・・
彼はこうしてる・・・
彼の気持ちは・・・

てなことをずーっとずーっと考えてしまうようになるんです。

それって苦しいんですよねー。

なぜかというと自分にはどうしようもないものだから。

彼の気持ちも、彼の行動も、彼の思考も全部彼のもので、自分にはどうにもできないでしょう?

とすると、どうしても受身になって、依存的にならざるを得ないので、相手に振り回されるようになります。

で、それはとっても苦しいし、悲しいし、不安だし、辛いし、痛いしってことで、何とかそれを回避したくなります。

その時に「ルール」を作る、という方法に出る場合もあります。

辛さを回避するためにね。

それが「貴方が一番大切と思う人の所に行っていいよ」ということであれば、ちょっと痛みは和らぐけれど、しばらく経つとまたじくじく痛み始めます。

いわば、そのルールは「痛み止め」みたいなものですね。

100%そうだとは思わないですが、その痛みを回避するために決めたルールであれば、今度はそのルールに苦しめられるようになるわけです。

それが時には自分が望まない離婚へのレールになっちゃいます。

だから、いつも「自分軸~自分軸~」って呪いのように呟いてるのがこのブログなわけですね。

私はどうしたいの?
私は何が欲しいの?
私はどうするの?

主語を「私」に変えていくわけですね。

その上で、もう一つ大切なことが。

どっちみち旦那が別れるだの、他に女がいるだのって状態は何だかんだ辛いものです。

だから、自分で自分の心をちゃんと守ってあげる、という意識が大事です。

辛いときってなぜか自分を責めちゃうことが多いんですよね。

痛みを痛みで麻痺させようとするように。

だから、少しでも自分が笑顔になれること、自分が嬉しいこと、自分が気持ちいいことをやってみるといいんです。

チョコを食べるでも、マッサージに行くでも、温泉に浸かる、でも、カラオケで歌いまくる、でも、体を動かす、でも。

意外と体が楽になると心も元気になっていくものです。

だから、何か自分が喜ぶことをしてあげることがお勧めなのです。

それとやっぱり一人で抱えるのは無理がありますよね~
友だちや家族に聞いてもらったり、カウンセラーに相談したりってのも大事なことです。

※カウンセラーに相談したい場合はうちのお弟子さんたちもご検討ください。

http://cocoronooffice.jp/(画面、下の方へ)

★旦那さんを手放して楽に、自由になりたい!!ならばコレ。

東京:7/6(土)13:00-16:00
「本気の手放しワーク。」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/30661

DVD『本気の手放しワーク』
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27607

★がっつり向き合う1DAYセミナー

大阪:9/7(土)11:00-18:00
「自立系武闘派女子のための1DAYセミナー~親密感への怖れを手放す~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/29813

★動画付きでより深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あわせて読みたい