矛盾するヴィジョンが浮かんだとしても、今できることからやっていくことがライフワークを生きる秘訣


今の時点ですべて計画を立ててしまうのはあまりお勧めではなくて、その時々でストーリーを修正しながら進んでいくのがライフワークだと思ってます。
今矛盾があったとしても、それがいつしか解消するアイデアが浮かんでくるかもしれませんから、ぜひ、今できることから始めていきましょう!!

根本先生こんにちは。先生のブログや書籍を読みながら、ライフワークの実現に向けて、日々励んでいます。
おかげさまで前よりずっと自己肯定感もあがり、人生を楽しく過ごせるようになりました。

先日、『つい「他人軸」になるあなたが、7日間で自分らしい生き方を見つける方法』を読みながらライフワークを思い描いていたのですが、好きなことをしている自分が、どうしても夫や家族と一緒にいる姿が想像できません。家族に自分を応援してもらえると、どうしても思えないのです。

夫のことはとても大好きで、この人の子どもも欲しいと思っていますが、彼と一緒に幸せな生活を営んでいる自分と、好きなことをしてキラキラ輝いている自分がどうしても乖離してしまい、両方実現できるイメージを想像することができません。

自分の好きなことをするためには、彼と別れなければいけないのではないか、と考えてしまいます。

私としては、どちらも手に入れたいと思っているのですが、どうすればそういったヴィジョンを思い描くことができるでしょうか?

日々ご活躍でお忙しいとは存じますが、いつかネタにしていただけますと幸いです。よろしくお願いします。
(Mさん)

ライフワークを見つけて実践していくための本はこちらね!これはステマじゃないよ!堂々と宣伝していいよね!

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

さて、

>家族に自分を応援してもらえると、どうしても思えないのです。

どうしてこう思っちゃうのでしょう?

そこで出てくる「理由」がポイントかもしれません。

例えば「妻」や「母」にあまりいいイメージがない、とか、どこか一般常識に縛られていて「好きなことをしてキラキラ輝いている母」がイメージできないとか、そういうこともあるかもしれません。

あちこちを飛び回って仕事をして家事や育児を旦那さんに任せっきりにするのは良くないことだ、とか、好きな仕事に没頭してしまうと家族のことが頭から消えてしまうのはダメだ、とか、そういう思い込みがあるケースもあります。

一方で、「好きなことをしている自分」というイメージがまだまだ未完成なのかもしれません。

・・・とまあ、考えられることはたくさんあるんですけど、でも、意外とその悩みはよく出てくるものなんですなー。

>自分の好きなことをするためには、彼と別れなければいけないのではないか、と考えてしまいます。

この相談も意外とよく頂くんですね。
なぜ、別れなければいけないって思うのか?って考えてみると良いと思います。
そこにも何か自分の思考が邪魔してるところがあるのかもしれないですしねー

私たちはどうしても今まで生きてきた人生で出会った人や考え方に支配されるものでして、自分らしい人生をデザインしようと思ったら、その「常識」を捨てる必要が出てくる場合もあります。

そうすると、ライフワークを描いてみたはいいけど、全然現実世界とつながってない!!どうしよう!!なんて事態に発展することもよくあるのです。

そして、ライフワークを描いてみて、そこに向かって進んでいくうちに、当初とは全然違う方向に進んじゃってる!!なんて話も現実にはよく起こります。

今描いているライフワークは「今の自分」が作り出したものですよね?
その後、ライフワークに向けて歩み始めると、その時の私は「今」とは違う私になってる可能性も高いわけです。
そうすると、その時の私が想像するライフワークが当初のものと違って来たりするんです。

ライフワーク・ストーリーは何度も書き変えましょう!という提案をしているのはそのためです。

今よりも自己肯定感は確実にあがっているだろうし、視野も出会う人も変わって行きます。
また、今よりも収入や人間関係が豊かになっているでしょうし、ワクワクする生活に慣れてきています。

そうすると今考えるライフワークと、1年後に描くものが変わって来たって全然問題ないんです。

例えば、仕事をしたいぞ!って鼻息荒く職場復帰してバリバリやっていた女性が、だんだん仕事をすることに興味を失い、やっぱり私の居場所は家族だ!と、家族と過ごす時間を増やすようになりました。

仕事をしていても、家族と過ごしていても「幸せ」なんですね。
そのバランスをどうするか?しばらく彼女は悩んでいましたが、旦那さんや子どものことが好きだ!もっと一緒にいたい!と思うようになったわけです。

そしたら会社からも引き留めにあって、結果、「在宅勤務」という形を勝ち取り、自分にとっては理想的な「仕事と家庭のバランス」を実現されました。

なので、いきなり始めからすべてのストーリーを完璧に仕上げようとするのはお勧めではなく、その時々でライフワークだと思う方向に進んでいくのがいいと思うのです。

>私としては、どちらも手に入れたいと思っているのですが、どうすればそういったヴィジョンを思い描くことができるでしょうか?

「今」は、そのヴィジョンが浮かばないだけだと思うのです。
今の思考、発想、視野の中では「どちらも手に入れるのは無理」という結論しか出せないのでしょう。

これからますます成長していく上で、その答えを導き出せばいいと思うのです。

Mさんがほんとうに両方手に入れたいと思うのであれば、両方手に入った世界が必ず目の前に出現します。

それは今のMさんにとっては「想像外」のことなのかもしれませんね。

だから、遠慮なく「ライフワーク」に向けて進み始めてみて下さい。

できることから、ね。

そしたら、流れがまた変わって、家族とライフワークが両立できるアイデアが生まれてくるかもしれません。

ま、その時に「やっぱり離婚じゃー!」となるかもしれませんが、それも幸せだったら問題ないですよね~?

「とりあえず、今できることからやってみよう!」というのがライフワークを生きる基本だと思ってます!

★ライフワークもセミナーの重要テーマのひとつ。(リトリートセミナーは本年は軽井沢のみです)

6/23,24 軽井沢プレミアム・リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/29926

★動画付きでより深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あわせて読みたい