その状況、ほんとうに問題なんですか?


物事の見方は自分自身で決められるもの。
自己否定があると、いい変化も悪いことのように捉えて問題探しをしてしまいます。
そう思っちゃうのは仕方ないとして、その一方で、ポジティブな捉え方も意識していきましょうね。

根本先生、はじめまして。
いつも楽しくメルマガを拝見しています。

うっすらと「自立系武闘派女子」を自覚している私です。
自立系武闘派女子ネタの記事は大好物です(笑)

もし可能ならネタにして頂けたらありがたいです!
以前、かなり依存的な恋愛を経験し、別れをホッとし、地下を彷徨い、「こんな自分は嫌だー!!」と、自分を変える努力をしてきました。
資格取得や新たな趣味も見つかり、少しずつですが自分を認めてあげる事ができるようになってきました。
そんな中、約1年前に出会った方からアプローチされ、恋愛に踏み切る怖さもあり、「ゆっくりと相手を知っていこう」と自分に歯止めをかけました。

アプローチは続いたまま、友人関係を続けていたのですが、最近になって彼が既婚者だったというのが判明しました。
しかも私と彼が出会ったのは新婚ホヤホヤの時期だったんです。
判明した時点で、彼には知った事を告げ、連絡先など全て削除しました。

自分の中で、こういう男ばっかり。傷つかずに済んで良かったよって思いと、自分が引き寄せてるんかなって…
自分の変化を喜んでいた自分自身に疑いが出てしまっています。

きっと自分じゃ気づかない何かがあるはずじゃー!!って思うのです。
それをご指摘いただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。
(Mさん)

え?ごめん。何が問題なの?ちょっとよく分からないんだけど(サンドウィッチマン・富澤さん風に)。

・資格を取得した
・新しい趣味
・自己承認
・ふだんなら単騎期突入してしまう恋にブレーキを掛けられた
・そもそも男性から近づかれるくらい私はかわいい。
・既婚者だったと分かった途端、抹殺した
・結果、被害を最小限に抑えられた

さて、これのどこに問題があるというのでしょう?(ビフォー・アフターのナレーター風に)

素晴らしいことばかりじゃないですかー。
めっちゃすごい変化をなしとげたじゃないですかー。

どこに問題があるの?

あるとすれば、今は昔、Mさんが夕日に向かって叫んだ、

「こんな自分は嫌じゃーーーーー!!!!!」

という心がけっすかね?

でも、まあ、最初はしょうがないですからねー。

「こんな自分は嫌じゃ」と思って自分を変えようとするのは2か月までにしてくださいね。
それを続けると「こんな自分は嫌じゃ」が思い癖になって、何かと現状否定の法則をしてしまいますので。

いい方向に変化した自分に対しても「こんな自分は嫌じゃ」を適用してしまい、その自分の変化を喜べなくなるんですね。
で、常に、「ダメなところ探し」とか「問題解決」に血道を上げるようになり、重箱の隅を突くどころか、自ら問題を演出する自作自演まで手掛けてしまうのが、自立系武闘派女子という生物です。

アプローチを受けた男性が既婚者だったのが気に入らないの?

じゃあ、もし、いきなりイケメンな独身男子がずずずっと近づいて来たらMさんどうしたと思う?

今までみたいに飛び掛かって食い散らかしちゃう?(とはいえ、今までの恋については私は知らないんだけど(笑))

それとも「きゃー、やばいー!!」って怒涛の如く逃げちゃう?

でも、既婚者でよかったこともありますよねー。
だってその方が自分の成長を感じられますもの。

恋をするのが怖いという気持ちに素直になれたでしょう?
それでブレーキを掛けながら関係を温めたんでしょう?
それって武闘派女子にはとても苦手なことなんですよ。
すぐにガブって行っちゃう人が多いもん。
気持ちだけでも暴走しちゃう人、とても多いもん。

そして、既婚者って分かった途端、彼を東京湾に沈められたでしょう?
ふつうの武闘派女子はそこから骨までしゃぶりつくすものなのよね。
「ああ、今さら知ってもこの恋は止まらない~!るるる~ん♪」って。

なので、このことからもMさんが急角度で成長してるのが分かりません?

で、実はまあ、Mさんに既婚者が寄って来るということはあるあるでして。
離婚や、ひどい失恋をしたあとなどは、いきなりフリーな人とガチンコな恋愛をする勇気が出ないので、とりあえず既婚者でリハビリしときましょうか?って流れになることも多いです。

でも、ふつうはそこでズルズル行ってしまうことが多いもの。
それをスパッと切って彼を秩父の山に埋められたことはめちゃくちゃ大きな手放しなんですね。

だから、次はヘラクレスオオカブトくんがやってくる可能性が高まりました!

ということでいいことばかりが起きているのです。

いきなり深い話になりますが、物事って要するに「自分の捉え方」なんです。
問題が自作自演ってのもそうだし、今のMさんの状況をどう前向きに捉えちゃうか?というゲームなんです。

どんな状況でもネガティブに見ることもできるし、ポジティブに捉えることもできます。
それは自分次第なんですね。

そうは言ったって・・・と思うのも自分自身だし、そっかー、じゃあ、いいことにしておこう、と思うのも自分自身です。

そこでネガティブな捉え方をしちゃうことを否定する必要もなくて、「ああ、私は今、この状況をあまりよくないものとして観察してるんだな」という目で受け入れてあげることも大切ですね。

どこまでも自分を肯定してあげるわけです。

そうやって自分に優しくしてあげることはとても大切な心がけですよね。

そうして、自分に起きたことをポジティブな変化だと捉えて、自分を肯定して、自分を褒めてあげて、よしよしして、えらいなあ、すごいなあ、かわいいなあ、って自分に言ってあげることはいついかなる状況でも可能です。

この辺は100%そういう思いになったらじゃなくてもいいんですよねー。

90%ネガティブな気持ち、10%だけ前向きな気持ち、ならば、その10%に意識的にエネルギーを与えてあげましょう。
そうしてその気持ちを育ててあげると、10%が20%になり40%になりって徐々に変わって行くもんです。

そうすると「あれは悪いことじゃなかったなあ」としみじみと番茶をすすれるようになっているんですな。

ということで、Mさんの変化は「良いことばっかりじゃん」ということにしておきましょう。
そして、ニヤニヤしながら、あたし頑張ったもんなあ、あたしめっちゃ変化したもんなあ、あたし自己肯定感めっちゃあがってるしなあってしておいてください。

ということで、そんな自立系武闘派女子の皆さんに送る恋愛講座、2月に東京で開催しますよ。

東京:2/25(日)神楽坂
12:00-14:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座~第一部:幸せな恋と結婚について~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22728

15:00-17:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座~第二部:公開カウンセリング編~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22754

一方で、そんな自分をとことん変えたいならこちら。

東京:1/20(土)10:00-18:00 問題を解決して幸せな自分になるための1DAYセミナー(神楽坂)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22297


あなたにオススメ