始めは気に入っていたものに不信感を抱いて距離を置いてしまう原因と対策は?

親密感への怖れがあるのかもしれないし、元々が移り気な女なのかもしれないし、自分のことが信じられないからもしれないし、幸せになることを許せないのかもしれません。
色んなケースを取り上げて説明させていただきましょう!

今回は、繰り返している私の心の癖について 是非、聞いてほしくてメールしました。

浮気を続けているパートナーのこと
ではなく、
今まで、状況を変えたくて、いろいろとあれこれとするのですが、はじめは熱心に取りかかっていて、納得する部分が多く、「これで、幸せゲット!」としているのですが、だんだんと不信感が出て来て
「なんか怪しい?こんなことで幸せになれるの?」「騙されてるのか?それとも、所詮金儲けでいってるだけかも?」と不信感が出て来てしまいます。
正直言いますと
根本先生のこともはじめはかなり熱心に崇拝していたくらいなんですが、やはり、だんだんと不信感が出て来てしまいました。(ごめんなさい)そうなると次を探すと言うことの繰り返しです。

実は、今もそうして、ネットで探していたところ、やけに根本先生のかなり前のカウンセリングが目に付くようになり、こうして、また、根本先生にたどり着いた訳です。

この事は、あらゆることに共通しているように感じています。例えば、服を選ぶのにも、気に入るものを見つけても、そのうちに、しっくりこなくなり、次を探すということが多く、もっと他にもあるのではないかと思ってしまいます。
嫌なところも 見えてきて、心の中で悪者ではないか?と疑ったり、信じきれないのです。
はっきりとは、わからないのですが、私の中では、かなりのつわもののごとく陣取っている厄介者だと思っております。

この厄介者のルーツはどこから?はたまた、どうしてこんなに大きく強豪に育ったのかとても、知りたく、アドバイスを頂けたらと、調子のいいことを考えて、いやいや、根本先生にすがっているわけです。

上手い言葉が見つからず、伝わったかどうか心配ですが、読んでいただけましたら、幸いです。

お体にお気をつけて 世の中の女性のためにこれからも頑張ってください。
(Kさん)

本日2回目の記事でございます。
長い記事を1日に2回も読まされる読者はたまったもんじゃないよね?と思いつつ、私の気が向いたのでどうぞお付き合いください。

あ、そうか。そういう時は明日に回せばいいのか・・・。

で、Kさんの状況だけ見ると次のようなケースが考えられると思うのです。
心当たりありますか?

とはいえ、Kさんがしてることっていけないこと?悪いことなの?って思うんです。
そうじゃないですよねー。
「私はそういう人間なんだなあ」という目でまずは肯定/受容してあげることが大切だと思うんです。

気に入ったものがそのうちしっくりこなくなる、と言うことは短期間に気持ちが変化していってるんですよね。
それがいいとか悪いとかではなく、「それが私」なんだろうと思うのです。

この前提で次の可能性に目を向けてみてください。

(1)親密感への怖れ

始めは「素晴らしい!」「素敵!」と思ってどんどんハマりこんでいきます。
そうすると心理的にっその対象に対する距離感が近づいていきます。

初めて根本さんを知った時よりも、ブログを読み、セミナーやグループセッション等に
参加すると、より心理的な距離が近づくでしょう?
セミナーに参加せずとも、記事をたくさん読むだけでもやはり親密感は高くなるんです。

ところが、Kさんに「親密感への怖れ」があると、距離が近づいた分だけ、警告アラームが鳴り響きます。

「これ以上近づいたらヤバいぞ!」って。

セミナーやセッションでは「これ以上近付いたらどうなると思うの?」って質問をするんです。だから、Kさんもぜひ、考えてみてください。

で、そのアラームが鳴ると当然ですけど、これ以上近付かないようにブレーキを踏み込みます。
そのブレーキというのはKさんの場合は「不信感」なんですね。
人によっては「罪悪感」という人もいるし、「無価値感」という人もいます。

そうして、近付かない理由を作って距離を取ろうとするのです。

この親密感への怖れというのは、一般的に幼少期の親との関係から生まれるか、思春期の恋、もしくは、友達関係から生まれることが多いのですが、もし、そこに「痛いっ!」という思い出があるならば、それが原因かもしれません。

また、現実面では、「そこでもう一歩踏み込んでみたらどう?」という提案をすることも多いです。

親密感への怖れというのをロールプレイなどのセラピーで扱っていった結果、次のような現象が分かっています。
すなわち「これ以上はダメ!」という距離感でその怖れやら不信感やらと向き合っていくと、その距離が大丈夫になります。
そうすると今までは怖かった一歩が踏み出せるようになります。
でも、それですんなり親密感が築けるかというとそうとは限らず、近付いたら近付いたでまた壁のように怖れが襲ってくるものです。
そうして、その怖れと一つ一つ向き合っていくと、親密感を感じることができるようになっていきます。

(2)情熱の女らしく、気が多いキャラ設定である

情熱の女は一般的に飽き性で浮気症で気が多いのがふつうです。
ひとつのものに情熱を燃やしても、しばらく経つと飽きてしまい、違うものに興味が移っていきます。
綺麗な表現を使えば「移り気な女」というわけです。

だから、ブログでもセミナーでも根本さんでも○○さんでも服でも男でも何でも、しばらくすると「なんか違うなあ」と感じて別のものに興味が移るわけです。

だから、それはしゃあないよねえ~と受け入れて、その時興味が持てるものに夢中になっていればいいんです。

それが私なんですから。

とはいえ、「でも、そういう状況もなかなかしんどいで~」という場合に私がお勧めするのは、何らかのアウトプットを心がけることです。

自分がインプットしてきたもの(学びやモノ)を、誰かに伝えたり、あげたり、売ったりして、エネルギーを回していく感じです。

端的に言えば、根本さんや他のカウンセラー、コーチの皆さんのブログやセミナーから学んだことを自らがブログなどで情報発信するとか、気に入って買ったのにしっくり来なくなったものはメルカリなどで売ってしまう、とか。
男女関係で言えば、より与えることに意識を向けていきます。

そうすると流れが整理されていくので、残るものは残る、残らないものは残らない、と明確化できるようになります。

アウトプットというと苦手意識を持つ方も多いのですが、そういう方こそ、ぜひ、自分なりの表現方法でアウトプット(すなわち「与える」ということ)に意識を向けてみてください。

(3)自己不信の強さ

他者不信というのは自己不信が投影されて生まれるものです。
他人に不信感を持つ時点で、実は一番信じられないのは私自身、というわけです。

なので、自分自身をより信じ、愛せるように、自分と向き合う時間を積極的に作ることがお勧めです。

それはここまで書いてきたように自分をありのままに肯定してあげることですし、自分を責めたり、否定したりせずに受け入れてあげることです。

また、自分の持っている価値や魅力や資質をちゃんと受け入れ、それを生かして行こうという試みは自己不信を抜け出して、自信を持つきっかけになりますので、大事なことですよね。

他にも自己肯定感をあげるべく、様々な取り組みをしていくことも効果的だと思います。

具体的な方法は私の本やブログ、そして、セミナーでもよくお伝えしていますので、良かったら取り組んでみてください。

「私っていい女やわ~」とニヤニヤできる状態まで来ると、不信感はだいぶ薄れていると思います。

また、感謝することも不信感を癒す効果があります。
そもそも「感謝」というのは万能薬でして、例えば、学んだことや手に入れたものに対して「ありがとう」という思いを意識的にでも持つことで、不信感は不思議なほどきれいに薄れていきます。

なので普段自分が発する言葉にも感謝やポジティブな表現を心がけてみてください。

(4)幸せになることを許せない私

(1)とも似ていますが、罪悪感などがあって自分が幸せになることを許せない場合、興味をすごく持って自分が喜んでることは許しがたいものです。

そうすると自分が楽しんでいたり、面白がっていたりする体験を必死になって否定して、良くないものに変換しようとする動きが生まれます。

それによってセミナージプシーになったり、男をコロコロ変えたり、幸せになれない関係に執着したりすることが増えていきます。

「もう私は幸せになっていい」というアファメーションもよくお勧めしています。

また、本格的には「自分を許す」というプロセスも効果的です。

「私は無実です。すべての罪は完全に償われました」というアファメーションも加えて試してみてください。

また、罪悪感を癒すには、愛を受け取ること(愛されていることを知ること)、自分の愛を信頼すること、そして、誰かに感謝の思いを持つことです。

今までお世話になって人に「感謝状」を書いてみてくださいね、という宿題を出すこともあります。
良かったらコレ、試してみてください。

という風に様々なケースが考えられるわけですが、心当たりはありますでしょうか?
そういう目で見て来ると、なぜ、浮気を続けている人と一緒にいるのかの理由も合わせて見えてきそうですね。

すべては自分自身の問題ですから、気になるところをぐいぐい見つめてみるとそのパターンも解消されると思います。

そんな深い自分と向き合うならこちらのセミナーがお勧めです。

東京:1/20(土)10:00-18:00 問題を解決して幸せな自分になるための1DAYセミナー(神楽坂)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22297

自己肯定感をあげるならこのセミナー。

名古屋、大阪、福岡、東京で開催。
ワークショップ「自己肯定感をあげて仕事や恋愛を成功に導く7つのメソッド」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22174