(ご感想)マイナスだけではなくプラスにも目を向ける 大切なことだなと思います。



Mさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!
元ネタはこちらです。
「自己肯定感があがってきたら「めんどくさいこと」が増えてしまいましたー!~その行動にくっついてる感情に注目してみる~」

根本さま

こんにちは。
自己肯定感3か月プログラムではお世話になりました。

今日のブログの方があまりに自分と似た状況で
私も同じように困っていたのですが
根本さんのアドバイスを私も参考にさせていただこうと思い
少し気持ちが軽くなりましたのでお礼のメッセージを寄せさせていただきました。

私の場合は、出社するのが以前にも増して苦痛になってきていて困っていました。しかもこの春はいつも以上に身体の疲れが出てきているので余計にしんどく・・・
まぁ7月で退職するのですが!(本当は3月で辞めたかったのですが 笑)
ただ直前1か月ほどは有休消化に充てるつもりで今は調整しながら消化していっているので、毎週1日取ると直前の休みが減ってしまうのでそれは避けたい・・・どうしたものか・・・と思っていました。
何か楽しみを見つける必要があるな、日々楽しめることって何だろう、身体の調子も整えていったほうがいいな、とそんなことを考えながら今日は出勤していました。

義務感が大きいというのはおおいにうなずけました。
本当、今まで義務感で身体(頭もかも)を動かしてきたといっても過言ではないと思います。
お掃除を例に挙げておられましたが、これがとてもわかりやすく、私も「掃除はめんどくさいが部屋の汚れは気になる」ので、しんどいなぁと思いつつも頑張っていました。
でもおっしゃるように、きれいになると嬉しいんですよね。
そちらの気持ちにもっとフォーカスすればいいのかな、と思いました。
あと自分をしっかりほめるようにします。

これがまだまだ苦手で、自分では頑張っていると思うんですが、いやいや他の主婦の人たちも頑張っているし、とすぐに考えてしまいます。
そこは「私も頑張っているけど他の人も頑張っているよな」と思うようにしようかと今思いつきました。
見上げるんじゃなくて同等にみる感覚といいますか。

マイナスだけではなくプラスにも目を向ける
大切なことだなと思います。

あと、私もお弟子6期受講しようと思っています。
(Mさん)

あわせて読みたい