(リトリートご感想)実はつい半年前まで(私側)レスでした。 それが今や「パートナーシップはすべてを癒す」道をうきうきしながら歩み始めています。



iさんからリトリートセミナーのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「【満席】5/22,23 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40090 

根本さんのブログに出会って4ヶ月ほど。
勢いにまかせてぐいぐい迫っていったら、リトリート1発目の公開セッションに当たってびっくりしました。

おもな質問はふたつ。
・突如(そしてようやく)解放された女性性を生かし、ライフワークをどう生きるか?
・「愛」に対する違和感。

今までおなかいっぱい取り組んできたおかん問題にも、やはりまた新たな発見がありました。
息子への愛情の注ぎ方は「自分の母親と正反対のことをしているから、これでいいはず」と思いつつも、拭えない微妙なもやもや感がずっとありました。
「母親と正反対」という時点で基準は母親にあり、自分オリジナルの愛のカタチではなかったんですね。
旦那に至っては「旦那の言うことをふんふん聞きつつ切り捨てる」という、母親とは違う形で「受け入れない」という、私がかつてされていたのと全く同じことを彼にしていたんだ、ということに気づきました。
そして、旦那がアホな・・・ではなく器が大きいおかげで、そんな私をまるごと受け入れてくれていたことも。

それから「自分が本当に欲しいものリスト」1位と2位が真っ黒く塗り潰されていることも確認しました。
それがすなわち「ライフワークを生きたい・・・でも私って一体なにがしたいんだ?」
手に入るのはいつでも3位以下、なのでどこへ行ってもなにをやっても本当には満たされず、行き場のないエネルギーが体内でぐるぐるしている感じがしていました。

そういう諸々の問題の根源にあるのは、自己不信でした。
それを癒すには、自分より先にまず旦那を信用してみる、旦那に対して「ハイ」しか言わないサレンダー、全面降伏!と提案されたとき、目の前がパッと明るくなりました。
そっか、アホな・・・ではなく器の大きな旦那にお任せでいいんだ、それってむっちゃ楽じゃん、ワクワクするー!と。

幸運なセッションを受けて、全面降伏を決め、ホテル18階屋上の露天風呂に浸かりながら頭上に流れる雲を見ていたら(ホテル奮発しました!!)、
外国で暮らしたい
塗り潰されていた「欲しいもの」がじんわり浮かび上がってきました。
感触的にはコレは2位ですかね。1位は、これから旦那のアホ菌(という名の愛)を日々せっせと浴びて一緒に見つけていきます。

2日間のリトリートを終え、今は「ネパールかあ、楽しそうだけど、ちょっとめんどくさいなあ」(このめんどくさい感、私の場合、だいたい正解のとき!)とぼんやり思っています。
前世はどうやらチベットの雪山に倒れて死んだようなので、ヒマラヤ周辺国には何らかの因縁があるみたいです。

最後に。
実はつい半年前まで(私側)レスでした。
それが今や「パートナーシップはすべてを癒す」道をうきうきしながら歩み始めています。
根本さんの愛のパワーはすごいです!!!

(iさん)

あわせて読みたい