インターコンチ東京ベイ・ニューヨークラウンジにてアフタヌーンティセット付グループセッションを開催しました。



以前から噂には聞いておりましたが未訪でした竹芝のインターコンチネンタルホテル東京ベイ。その優雅で豪華できらびやかで大人な雰囲気あふれるニューヨークラウンジにて、アフタヌーンティセットを喰らいながらグループセッションを行う回を挙行して参りました。
この企画、2か月に1回開催しているのですが、オンラインスクールでの先行予約でほぼほぼ埋まってしまう人気企画です。
今回もキャンセル待ちしてくださった方がたくさんいらっしゃるのですが、お声をかけるに至らず申し訳ありません。また次回、チャレンジください!(次は4月の予定です)


ポツンと一人、皆様のお越しを待つN氏。

私は全く知らなかったのですが、スタッフのM氏によると「アフタヌーンティセットが女子たちでとても人気のホテルラウンジ」だそうで、私はメニューを見ながら「甘いモノだけでなくてよかった。ちゃんとスープや前菜も付いてくる!」とホッと胸をなでおろしていました。

しかし、それは全くもって(そして文字通り)甘い予想だったのです。

ウェルカム・シャンパン

ラウンジの入り口に冷やされたシャンパンボトルがクーラーに冷やされておりまして「え?これ、出るの?そんなプラン?」とスタッフに疑問を投げかけると「さあ?どうでしたっけ?予約したのだいぶ前なので忘れました(笑)でも、たぶん、違うと思いますよ」と答えてくれたので、「だよねー」なんて答えていたら、どうやらそういうプランだったようで「乾杯用としましてシャンパンか、もしくはノンアルコールのスパークリングワインをご用意しております」とのこと。
目の前にお座りの常連Kさまの目がキラッと輝いたことを見逃しませんでした。

そして「根本さんももちろん呑みますよねえ」という視線を受け止め、仕方なく、ほんのり甘口なロゼを頂くこととしました。ええ、仕方なかったんです。

そうすると温かいポタージュが登場。これもまたうれしい。スープ好きな私としてもかなりうれしい。そして、もちろん、美味しい。

スープ。ありがたい。

あ、ちなみにメニューはこちらです。右側には魅力的なドリンク類がたくさん並んでます。

メニュー。ドリンクの種類も豊富。

そうこうしているといきなりタワーが登場!!ふだんより早い登場に会場が湧きたちます。

アフタヌーンティセットと言えば!のタワー。

1段目のアップ。ロリポップがとてもかわいい。

甘いもの好きな女子たちが1段目のかわいらしさに驚嘆の声を挙げる中、私は2段目のセイボリー(食後や食間に食べる塩気のあるスナックのこと)に目を奪われておりました。
まあ、イチゴは大好きなのでいいんですけど、アフタヌーンティセットの甘いものラッシュは少々苦手なので、こうして塩辛い前菜的メニューがあるとホッとするのです。

しかし、ジェントルマンなスタッフの方がしきりに「このあとパフェが参りますので」「パフェを作るのに少々お時間がかかりますのでごゆっくりお試しください」とやたらパフェ推しをしてくるのですが、この頃は「そう、パフェが来るのね。」と軽くとらえておりました。
このタワーの後に来るんですから、いわゆるミニパフェサイズだと思い込み、「この量なら今日は完食できそうだなあ」なんて思っていたのでした。

しかし、さすがですね。どれも美味しかったっす。スコーンが3段目にセットされてるのはちょっと意外でしたが(他のホテルなどでは別皿に盛られてきて、ここは別のスイーツが並ぶことが多い)、クロテッドクリームも美味しくて、余裕で楽しんでおりました。

そしたら・・・。噂のパフェが運ばれてきました・・・。しかも、タワーをすべて撤去した上で一人一つずつ並べられます。

タワーの後にやってきた巨大なパフェ。

でかい。ていうか、どうやって食べるの?という不思議な構造をしてる。顔を見合わせるメンバーたち。
カクテルグラスの上にデーンと3人分はありそうなミルフィーユ状のものが鎮座しています。しかも、でかい金箔まで付いて。(イチゴミルフィーユと言うそうです。これだけでイチゴを1パック使用しているとか!?)

これか・・・。だから、スタッフさんが意味ありげにパフェを連呼していたのか・・・。

完全に油断していました。
すでにここまででそれなりのお腹の膨れ具合に至っております。
私だけでなく、参加者それぞれがけっこうなお腹具合です。

「わーっ!」と歓声を上げるよりも、「ええーっ!?マジで!?」と驚きの声が上がっておりました。

しかも、このパフェ。いただくために別皿が用意され、このT字になっているミルフィーユ部分をそこに移動させる作業をまず行わねばならないのです。
その後、横に倒して食べやすいサイズにカットするのですが、この時点で、全員が「だからフォークが準備されてたのか!」と気付く次第。

おそらく、ここを訪れる一般の女子たちはこのパフェの存在を当然事前に知り、それを楽しみに来られるのだと思いますが(そりゃあ、映えますよ、これは)、メニューの詳細などを事前にチェックする気のない我々全員はまるでサプライズで用意された一皿のようにひたすら驚き、おののくばかりでした。

白い皿の上に慎重に移動させ、フォークでカットすると、何となく「食事」というよりは「工事」の趣もあり、「美しくいただく」という概念はぶっ飛んでおりました。

しかも、「ミルフィーユの上と、カクテルグラスの中にはアイスクリームも入っておりますので、溶けないうちに召し上がってください」と何となく時間制限を設けられた感じがしたので、タイムレースとなれば反射的にアドレナリンが分泌される武闘派女子集団は一気呵成に食らいついておりました。誰一人として手づかみで食ってる奴がいなかったのは、まだまだ皆さんの理性が残っていたということでしょう。

しかし、お味はこれも素晴らしく、甘いものが連続していましたが意外と軽くてほぼ完食できました。(でも、みんな少しずつ残してましたが)


このラウンジ、とても雰囲気がよく、また居心地も抜群にいいので今まで訪れた中でも3本の指に入る素敵な空間でした。
また季節を変えて訪れたい、そんな気持ちにさせられる場所でしたねー。素晴らしかった。

あ、もちろん、グループセッションですので、みなさまから近況報告からライフワークに関する質問やらをたくさんいただき、和気あいあいと楽しく過ごしました。
気が付けば予定の2時間を1時間以上もオーバーする盛況ぶりで、ご機嫌のまま解散したのでした。

しかし、ほんといいホテルでした。(インターコンチは大阪や横浜にはお邪魔していましたが、どこも雰囲気が違ってていいですね!さすが最高級ブランドですね!)

こちらのイチゴがテーマの【ニューヨークラウンジ】大人のパフェ&アフタヌーンティーは2/28まで開催しているそうです!

お茶もとても美味しい。

あわせて読みたい