ワークショップ「自己肯定感をあげて仕事や恋愛を成功に導く7つのメソッド」のご感想を頂きました。


各地で開催中のワークショップ「自己肯定感をあげて仕事や恋愛を成功に導く7つのメソッド」
せっかく感想をいただいたのに全然ご紹介できずに申し訳ありませんでしたー!!

このセミナーは、3/25東京、3/31札幌で開催予定です!

日曜日もお世話になりました。
ありがとうございました。

いつも抱え込みすぎてパンパンで余裕がないのに、助けたい症候群になるので、とっても勉強になりました。
いつも「だれか」が基準になってるので、自分の為の時間を作ろうと思います。
「ポンコツだから」使わせて頂きます!
何から始めるかで真っ白で、何も書けなかったのも、ポンコツなのに欲張りなんだなぁと笑えたのは、根本さんがそこに居て、安心出来るからだと思いました。
有難うございます!
通勤の車の中で、オンラインスクールを拝聴するのが日課ですので、その時間に「私はわたし、あなたはあなた」をやろうと思います。
月曜日、火曜日やれたので、3日坊主は免れそうです(笑)

福岡リトリートも行きたいので、お休み取れるように頑張ります!
有難うございました!
(たらちゃん)

お待ちしております~!!
車で聞いてくださってるんですねー。うれしいです。なるほど、その手がありましたかっ!発見です!!

前回に引き続き参加させていただきました。あいかわらず女性密度の高さに嬉しい一方で,なれないでいます。

 1日目の講演会は,先生の著書を読むだけではわからなかった部分をより詳しく説明していただき,たいへん参考になりました。特に,「何が正解?」から「自分はどうする?」という考え方に変えるという部分は目から鱗もんでした。いつも他人軸で「これやると気に入ってもらえるかな(これだと嫌われないよね)?」とか「みんな納得するかな?」などと先に考えてしまっていて,後悔することが多く,さらにそこから自分を責め,ダメ出ししていましたからね。今は,なるべく「自分はどうする?」のスタンスで行動するようにしています。
 でも,先日,自分でお金を貯め,以前から欲しかったものを買ったものの,なんかいけないことをしたような罪悪感を感じてしまいました。以前は「何も悪いことをしていないのになんか嫌な気分だなあ」と感じていたんですか,ここ最近の先生のご助言のおかげで,原因らしいものに辿り着いているんです。それは,何をしても親や家族に褒めてもらうどころか責められていたことでした。子供の頃のそれが今でも影響しているんだとわかったことはよかったです。

 2日目のワークショップも・・・女性ばかりでしたね!時折,先生からふってもらって嬉しかったですよ。以前なら,「なんや,お前!」って喧嘩腰でしたからね。今は,自分の受容が進んでいるせいか「まあ,ええやん」って思えるようになってます。
 このワークショップを終えて,私は「毎日,笑顔で楽しく暮らす」という前提をもって,いくつかのワークをこなすようにしました。
 1つ目は「私は私,人は人」を1日300回いうことです。これは効きます。自分軸が大切をわかっていても,なかなかできないじゃないですか。でもこれをいうと自然と「俺のことやし」,「俺関係ないし」と思えるようになってきていますから。だから,今もこうして,日曜のお昼前優雅に,アンケートに答えられているんだろうなと思います。また,これをいうと自分のやりたいこととやりたくないことがはっきりわかるんです。またまだ罪悪感を感じる時はあるのですが,今はただ自分に愛情を注ぐために,やりたいことをできる限りやっていこうと思います。そんだけ頑張ってきましたから。
 2つ目は,自分へのほめほめ日記です。これは1年近く続けていたんですが,あんまり変化ないのかなと途中でやめてしまっていました。ですが,やっぱり褒められるのはいいもんですね。自分が気分良く眠られるためにと,夜,寝所で書いて眠るようにしています。
 あとは習慣化のアドバイスで話された「追加する」ということを意識して過ごすようにしました。でも,たいしたことではなく,自分の行動やしてもらったことすべてに対して,必ず「ありがとう」と「追加」するようにしただけです。電車の改札口で「ありがとう」,自分の車でも降りたら「ありがとう」など何にでも「ありがとう」というようにしています。
 というふうに,ワークショップから一週間が経ちましたが,こうやって書いてみるだけでも,変化を感じているところです。これが,今年のテーマである「自己肯定感を高め,自分軸で生きる」と「やりたいことはやる」につながると確信しています。さて,一年後どうなっていることやら・・・,今からワクワクしています。

 追伸
 福岡でのリトリートセミナー,参加したかったんですが,以前から欲しかったギターに使っちゃいます(笑)。ただ,バーベキューの話を聞いたら,佐賀牛を食べて欲しいなあと思いました(友達が伊万里牛を育ててるんですよ)。伊万里牛をググってみてください。もし,タイミングが合えば,少しですけど,差し入れさせてもらいます。
(Kニーさん)

あら、お待ちしております(^^)嬉しいですー。もし良かったらそのお友達の伊万里牛を手に入れられる方法教えて頂けません???
そして、素晴らしいチャレンジをありがとうございます!ますますいい男に成長していきますねっ!これからが楽しみです!!

昨日はありがとうございました。
本も良いですが、セミナーはより心に残り良かったです。

7つのワーク、昨日夜からやってます。
1、2ヶ月飽きずに出来るかも不安ですが、これまで何十年も変えれなかった自己肯定感を、そんな期間で変えれるか、正直信じがたいです。
ですが、新聞紙の話で、ちょっと信じてみたいと思いました。

最後の最強の、自己肯定感をあげるおまけの言葉を、呪文のように繰り返していこうと思います。

隣の人とも話せて血圧上がりましたが、とても貴重な経験でした。

新しい本も楽しみにしてます。

Kindleで、買えたらより助かりますが、本でも大丈夫です。

寒いので、お体をご自愛ください。
また福岡来て下さい。
(あおあいさん)

意外と早く自己肯定感ってあがるんです。
ないものを作る、のではなく、元々あったものを取り戻す、ということですから。
体は知ってるんです(^^)だから大丈夫です。気長に取り組んでいきましょうね。

根本先生こんばんは。

本も読んで、ワークにも取り組んでいたのですが、それと同時に、自分の自己肯定感の低さを思い知るような年下男子と出会い、それを手放しました。(ちょうど1月17日のブログがドンピシャの「自信のない彼」でした)

それを経験して、今年はもっと自己肯定感を上げてハッピーになりたい!これはセミナーに行かねば!と思って福井から参加いたしました。

根本先生のメソッドは飽きっぽい私でも「これならできそう…」と思えるように落とし込んであって、セミナー後ワクワクしながら取り組んでいるところです(^^)
(「私は私」と呟きながら通勤すると、何故か笑顔になれますねー)

ただ、仕事で一つ壁に突き当たって質問したくなりました。

いつも「あなたならできるから…」って言われて、いっぱいいっぱいなところに更に仕事を積まれて辛い思いをすることが多いので、セミナーを受けた後、上司の承諾を得たうえで、思いきって自分の仕事を同僚の女の子に頼んでみました。

ただ、彼女からの返事は「私も忙しいからそんなの無理です!」の一言…。

(余裕のない会社では、あるあるな話かもしれませんが…)

これは、私の自己肯定感がまだ上がりきっていないから起こった出来事なんでしょうか…?
それとも何か別の気付きがあるんでしょうか?

もし、何かの機会に教えていただけると嬉しいです(^^)
(NEさん)

「そっかー、ごめんねー。」と言って、じゃあ、次はどうしようかな?誰に頼もうかな?って考えられるのが自己肯定感の高い人です。
上司に「無理っすよー。減らしてくださいよー」って交渉するのもアリですよー

遠方からありがとうございました(^^)


関連記事