なぜ不倫するのか?浮気してしまうのか?ギャンブルにハマるのか?自分を傷つけ続けるのか?を知る講座


以前、反響が大きかった「ココロのアンダーグラウンド」について、心理学講座として大阪・東京でお届けします。
大阪はなんと明日開催!東京は来週です。

ココロのアンダーグラウンドの記事はこちら

http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/11899

私たちが表の社会(=日常生活)の中でなかなか解消できないストレスや感情を解放させてくれる世界として、こういう名前を付けました。
「心の闇」と言ってもいいんですけどね。

なぜ、不倫してしまうのか?
なぜ、浮気をするのか?
なぜ、そんなにお金を使ってしまうのか?
なぜ、自分を傷つけると分かっていながらお酒がやめられないのか?
なぜ、意味や意義を感じられずに働きまくってしまうのか?

そんな問いに答えを与えてくれるのがアンダーグラウンドの世界。

実は本の宣伝にかまけてたのか、純粋に告知が下手だからなのか分かりませんが、いつも以上に申込が少ない状況でして(汗)、今日はテキストを一部(ほぼ全部)公開してしまおうと思いました。

興味持たれた方は当日飛び込み参加もウェルカムですので、どうぞ、お越しください。

【大阪】
日時:2017/10/12(木)19:00-21:00
会場:梅田・総合生涯学習センター第2研修室
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル6階
交通:各線大阪駅・梅田駅徒歩5~10分、北新地駅直結。
アクセス:http://osakademanabu.com/umeda/access-map

【東京】
日時:2017/10/19(木)19:00-21:00
会場:飯田橋・ベルサール飯田橋駅前 Room1
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル2F
交通:「飯田橋駅」A2出口徒歩2分(東西線・有楽町線・南北線・大江戸線)、「飯田橋駅」東口徒歩3分(JR線)
アクセス:http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_iidabashi/access.html

【料金】
5,000円 (当日現金払いでお願いします。領収書が必要な方はその場で発行いたします。)

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ!!

ここからがテキストとしてお配りする内容です。


表に出せない部分を処理する世界=心のアンダーグラウンド。

不倫、浮気、二股、風俗通いなどの男女関係や性的な世界。
パチンコや競馬、競輪などのギャンブル依存症。
お酒、たばこ、甘いものから、買い物などの依存症。
陰でのいじめ、ネットへのネガティブな書き込み。
そして、意外かもしれませんが、ワーカホリック(仕事依存)。
また、(踊る方の)クラブ通いやライブハウス通い、過剰なほどのスポーツへののめり込み、ダイエットなど、ちょっと自分でも異常だな、と思うくらいにハマりこむものも実はその人にとってのアンダーグラウンドになることもあります。

こうした「刺激の強いもの」によって、表の社会で表現できない自分を出してみたり、解消されない感情を解放するために用いられる世界です。

だから、「何をするか?」はあまり問題ではありません。
例えば、健全にギャンブルを楽しんでいる人もいるし、お酒といい付き合いをしている人もたくさんいます。しかし、そこでしか感情を解消できない「依存症」的な状態になったり、プライドや世間体から「人には言えない」と感じているとしたら、その世界は「アンダーグラウンド」です。

私はこうした世界を持ってしまうのは「それ以外に解消できないと思っている感情があるから」と考えています。
つまり、そうする他なかったのでは?という見方をして、まずは、今の自分を受容していくことを推奨しています。

今回の講座では自分、あるいは他人を理解するために、なぜ、浮気や不倫をしてしまうのか?なぜ、お酒がやめられないのか?なぜ、パチンコに通い詰めてしまうのか?などの心理を紐解きたいと思います。

1.アンダーグラウンドの特徴
・自分にとって周りの人にオープンにできないもの。
・表の社会(日常生活)の中では出せない自分を出せるもの。
・罪悪感が付きまとうもの
・刺激的で、同時に、開放感や安心感、そして、生命力のようなものが感じられるもの
・理性的な自分はそれを「禁止」しているため、それが表社会との「壁」となってしまうもの。
・自分ではどうしようもないと「諦め」に似た感覚が出て来るもの
・依存症的な心理状態(それがないとやっていけない)と感じられるもの

2.アンダーグラウンドを持ちやすい人の特徴
・いい人、優等生を長年やってきた人
・社会的な目線を気にする立場の人(社会的地位のある人から、固い企業に勤めるサラリーマンや専業主婦まで)
・プライドが高い人
・きちんとした人(きちんとしなきゃと思っている人)、しっかりしている人
・周りの人の目が気になる人
・日常生活で自分を出せないと感じている人
・ストレスが溜まっている人
・我慢しぃで感情表現が苦手な人
・理性的、思考的で感情を抑圧しがちな人
・今の生活環境が自分にマッチしていない人
・恋愛や仕事上で傷ついている人
・表社会ではストレスや感情が解放されないと思っている人

3.アンダーグラウンドの心理面
・自分ではよくないことをしていると思っているので罪悪感が常に付きまとう。
・表の社会からとは隔絶された世界を作るので「安心感」「開放感」などがある。
・癒される感じ、日常を忘れられる、といった心理的効果がある。
・それゆえに、この世界から抜け出せない恐怖心が常にある。
・潜在意識に溜まっているストレスやネガティブな感情を吐き出すために作りだされるので、始めは本人に自覚がないことが多い。(すぐに辞められる、と思いやすい)

4.アンダーグラウンドの解決方法
・表社会との統合
・より罪悪感が少ないものに移行していく方法
・自分が本当に望んでいるものを知ること
・自分を愛すること(自分を大切にすること)
・周りの人の愛を受け取ること
・自分が本当にしたいことに気付くこと

5.実習(他の人を理解するためにも使えます)
Work 1. あなたは人に何でもオープンに言える人ですか?あるいは、何でも話せる人はいますか?
Work 2. あなたが普段我慢していることはどんな感情でしょうか?
Work 3. あなたがアンダーグラウンドの世界によって得られている感情は何でしょうか?(なぜ、この世界が必要なのkでしょうか?)
Work 4. その感情を表の社会で得るにはどんなことが必要でしょうか?
Work 5. あなたはどんなアンダーグラウンドを持っていますか?まずは、ここに書き記してみましょう。

以上です。

これだけでも学びが深まると思いますし、講座に参加されない方も気になった方は実習をしてみてもいいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事