めざせ、仙人!?>口角を上げて、ホ・オポノポノを唱え、ほぼ1日1食で、早起きする生活。



最近、新しいことを始めるのがブームのようで、ちょっとしたことを続けています。

まず・・・

「口角を上げて、ホ・オポノポノを唱えながら歩く。」

これはとても怪しいので「マスク必須」です(^^)

【楽しいから笑うのではない、笑うから楽しくなるんだ】

という言葉を耳にしました。また、氣功を習ってる方からも「口角を上げるトレーニングがあってね」という話を何回か耳にしました。


実は私、表情にはコンプレックスがあります。あまり感情を表さない、無表情なんですね。怖い、とか、冷たいって印象を与えることも多いと思います。

シャイなんですよね。(大事なことなのでもう一回言います。シャイなんです、とても。恥ずかしがり屋てことですね(^^))

口角を上げると脳内にもいい影響があるらしいですね(うろ覚え)。

ま、よく耳にすることはやれってことだな、と素直に従ってやってみました。

3,4月ならマスクをしていても誰も怪しまないですよね。
花粉症の季節万歳!です(笑)

口角を上げるだけでなく、ホ・オポノポノも後から始めました。
「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」と口にするだけでいい魔法の言葉です。
ご存知の方も多いかな?

その場をクリーニングできたり、気持ちを唱えたり、地に足を着けることができたり、いろいろな効果があります。

これもよく耳にするので実際にやってみました。

歩いて出勤する際、30分くらい、笑顔で唱え続けると、結構いいトレーニングにもなります。
木々には「アイスブルー!」とか、きれいな花には「ブラボー!」とか話しかけたりしてみます。

ま、40のおっさんが、マスクをして、にこっとして(私、笑いジワができるので、マスクをしていてもきっとバレてると思います)、ぶつぶつ何かを呟きながら、しかも、木々や花々に時々話しかけながら歩く姿を想像してください(笑)

怪しいでしょ?すごく怪しいでしょ???

でも、面白いし、楽しいですよ!

まだ1か月ちょっとくらいですが、私が気付いた限り、まだ2,3名の方にかギョッとされてません!(笑)

さらに最近は、少食と早起きを意識しています。

これはまだ2週間くらいなので、定着はしていませんけどねー!

どうも空腹が体にいいらしいんですね。お腹がグーッとなるのは腸が活性化していていいこと、空腹時は何とか細胞が生き生きして体のあちこちの傷を修復してくれる等々を聞きかじりました。

これはローフードのお店にランチに行ったときに初めて耳にし、その後、本やらシンポジウムやらで立て続けにその話を聞いたので、これはやれってことだな、と思い、素直にその流れに乗ってみることにしました。

朝は自分で作った味噌汁と、妻が作ってくれる青汁を飲みます。
昼は食べずに、あとは夜ご飯をふつうに頂きます。
うちは基本ベジタリアンなので、野菜系ですね。

お腹が減ってしんどくないですか?と聞かれますが、今のところ大丈夫です。
お腹が減るってのは体にいいことなんだー!と思ってるので、意外とOK。

ほぼ1日1食なのですが、そうすると食べたいものは意外とシンプルになるのが不思議ですね。

玄米のご飯とお味噌汁。これに梅干しか納豆でOKて感じ。
そこに季節の青菜のお浸しとかあれば十分ですねー。

でも、断酒したわけじゃありません(笑)
これはその日の気分。

お酒を呑む日はご飯の後に頂きます。
おつまみは市販のものか、自分で作ったもの。
酒の勢いで食べすぎることもあります。それはご愛嬌。

早寝早起きも始めたので、ご飯を食べたら寝ることが多いです。
できれば子どもたちと一緒に9時に寝たいなあ、と思うんですが、仕事の都合等もあって10時、11時になることもあります。
だから、早寝の徹底はこれからです。

こういう生活を始めると、体がとにかく軽く感じられます。
もちろん、2週間で2,3kgは体重が落ちました。
それよりも、感覚的な軽さが嬉しいです。すなわち、気分が軽いんですよねー。
雑事に捉われなくなり、かるーくなりました。

しかも、前夜深酒をしても、ほとんど残りません!これが不思議!これ、最高!(笑)

早寝早起きもやはり、最近いろんな場所で耳にして、いいんだろうなあ、と思っているところに妻からも提案があり、じゃあ、始めようと思いました。
思ったことは即実行、というのも最近の私の意識です。

早く起きて、朝日を浴びて、一緒に散歩もできるね、との提案に、それは素晴らしいと思いました。

でも、現実は子供がいて放置できないですから、二人で散歩はなかなか難しいです。娘が学校に行く時間に、妻と息子と一緒に出て3人で散歩する、というのが今のベストですね。朝日とお散歩はなかなか気持ちいいものです。

それにしても朝4時とか5時に起きてパソコンに向かうと、ほんと作業がはかどります。

【夜は欲の時間、朝は聖なる時間】とある人から聞いてきたんです。

なるほどー、と思います。
原稿を書くにも、夜と朝では全然違います。
夜書いた文章を翌日読み返すと「うーん・・・」というのがたくさんありました。
でも、朝書く文章は、そのまま使えるものが多いんです。
(だから、どうしても、という場合を除いて夜はパソコンをしないことにしました)

しかししかし!
原稿を集中して書けるのは嬉しいのですが、子どもたちもまだ寝てる貴重な時間(奥さんは大体、リビングで朝日を浴びて瞑想したり、本を読んだりしています)、今こそ、物書きの時間!!とやってしまうんですね。

なので、今まで夜していて「録り溜めたテレビを見る時間」がほとんどなくなるばかりか、「本を読む時間」も少なくなってます。

なんかもったいなくて。集中して文章が書けるのに他のことはしたくない!と(笑)

もう少し慣れてきたら、今日は仕事もないし、本でも読もうか、とそんな時間が作れるんだろうと思います。
今はまだ「ロマンスの時代」ですね。
早寝早起き・少食生活に陶酔してる感じ。そのうちバランスが取れて、より自然なスタイルになれたらいいな、と思います。

そんな話をしていたら、事務所のあゆみちゃんに「ねむねむは仙人にでもなるの?」と笑われました(笑)

ええ、霞を食って、生きていきます!(宣言!)

#ま、私、周りの影響を受けて始めることが多いので、飽きたら次の遊びを見つけると思います!

あわせて読みたい