旅モードの時は次なる旅を企画し過ぎて、1か月後後悔するのが私です。


7月は旅が多く、明日の名古屋を皮きりに、札幌、広島、福岡、沖縄、東京と出かける予定である。
梅雨が明けたり、台風が来ていたり、気になることはたくさんあるけれど、とりあえず体調に気を付けつつ、美味いものを食い、講演会やセミナーを楽しみ、次作の執筆に勤しみたいものである。

さて、お陰様で名古屋の講演会が満席になった。
初である。当日払いだから、ドタキャンされる方も出るかと思うけれど。
ありがたいことだけれど、当日の気分で参加できる枠を残したい私としてはちょっと残念なのである。もっと広い部屋を押さえておけばよかった。

余裕をこいていたら福岡も満席になった。いや、すでに定員をオーバーしている。
こちらも初である。ありがたい。
まだ2週間あることもあって、広い会場に変更した。これで定員が20名くらい増えたのできっと当日飛び込み参加ウェルカム!になると思う。

え?何それ?聞いてないよ!という方は、メールをチェックしていただくか(会場変更のお知らせをお送りしました)、こちらの情報を確認されたい。
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24779


さて、私がよくやることなのだが、旅が続くとワクワクして、また次の旅を企画したくなるのである。
逆に、しばらく旅がなくて「大阪にいるのもいいなあ。出張は東京メインでいいよなあ」なんて思っているときは、あまり旅を組まずに真っ白なスケジュール帳に喜びを感じている。

要するに、その時の流されやすい性格なのである。
その結果、旅がめちゃくちゃ多い時期と、旅がまったくない時期に分かれる。3、4月は旅がとても多く、5,6月は少なかった。7月は怒涛のように多く、8月はちょっと控え目、それで9、10月は再び旅が多くなる、という風に。かれこれ何年もこんなことを繰り返してきている。

その時楽しみたいことを楽しみたいように、という自由なコンセプトを抱えているので、そういう統一性のないスケジュールが出来上がるのである。
もちろん、その方が自分に向いていることは言うまでもない。だから、それでいい、しょうがないじゃないか、と受け入れるようにしている。


そこで、兼ねてから「名古屋でもセミナーをやってください。」というまっすぐな声にお答えして、9/2(日)にセミナーを設定した
FMの収録で毎月名古屋には行っているので、8月の収録日が決まったら、また夜、講座でもやろうかと思っている。これは明日決められるはずだ。

そして、「仙台には今年は来ないんですか?(涙)」といういじらしい声を複数頂いているので、10月の1週目(10/6)に仙台に行くことにした。
講演会をして、セミナーをする感じになるのかなあ・・・と思っている。内容については飽きるといけないのでまだ決めない。

さらに、「広島でもセミナーをしてほしいんですけど・・・」という可愛らしい声を頂いたので、10月の下旬に設定することとした。
「え?じゃ、当然、福岡にも来るんやろな?」という声を予測しており、10/27福岡、10/28広島というスケジュールを組んでみた。

あ、もちろん、「おい、うちらのこと、忘れてるわけやないやろな?」という関東人、「われ、地元を忘れたらあかんのちゃうんか?」という関西人の皆さんのことは忘れたくても忘れられませんので、引き続きよろしくお願いします。

ちなみに1か月後、旅をし過ぎておなかいっぱいになって、「しばらく旅は良いか」というモードになっていて、今組んだスケジュールを「無理があるやろー、誰やこれ、考えたのー!!」と文句を言っているだろうことをここに予測しております。

ということで、単なる宣伝にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


関連記事