怒涛の一週間を過ごしておりました。


怒涛の一週間であった。
先ほど地元の温泉に漬かりながらこの1週間を振り返ってみたが、先週の今日のできごとがまるで昨日のことのように思い出されるほど濃密であった。
私は予定外の宿泊の結果、昨夜遅く自宅に帰宅し、今日は明後日からの札幌出張の準備をして荷物の発送をしていた。

先週はオンラインスクール(有料メルマガ)「テキスト&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」の動画撮影のために東京入りし、その後、自由が丘にて産経学園さま主催の講座を満席の中、行わせていただいた。
「男の心理」というのは前回吉祥寺でも満席になったし、好評なテーマなのであろうか?

さて、翌日、朝からいくつかの用事を済ませて向かったのは、私の定宿から徒歩圏にあるこちらである。

来年3月に出る本の打ち合わせをさせていただいた。
良好な人間関係を築くためのコツみたいなテーマで、面白い切り口が描ければと思っている。

ちなみに来年3月刊行だから余裕だと思っていたら「来月東京にいらっしゃる頃には原稿頂けるつもりでいいでしょうか?」と笑顔で送り出されたときには心が凍ったものである。実は途中まで書き進めている本ではあるが、あと何ページ残っているのだろう??

翌日(木曜日)は朝から夫婦問題のセミナー、夜はアンダーグラウンドの講座と1日セミナー尽くしであった。
なんか先生みたいでしょ?

このセミナーでは夫婦間にまつわる様々な問題を扱うと同時に、同じ問題を抱える仲間との出会いも目的の一つ。
感想をいくつか送っていただいているのでまた場を改めてご紹介したいと思う。

セミナー後、夜の講座までは時間があるということで、スタッフの希望でいつもは行列ができている和カフェに向かう。

行列ができるのが納得できるスイーツであった。

その後、飯田橋で心理学講座。悪天候であったが、予約してくれた以上の方にお集まりいただいた。(つまり、当日飛び込み参加の方が多かった、ということですね)

さて、土曜日は「自分軸で生き、自己肯定感をあげるワークショップ」である。
ご覧のようにグループで実習をするスタイルであり、やはり4時間では終わらずオーバーしてしまった。
自分軸で生き、自己肯定感をあげる実習をかなりたくさん詰め込んでおり、とはいえ、笑いあり、涙ありなので飽きさせない自信もある。
自画自賛するけど素敵なセミナーだったと思う。

終了後は神楽坂の和食屋さんにて懇親会。古民家に手を加えた雰囲気のいいお店でした。

そして、日曜日。台風接近中の中、銀座に向かって「女性性」のセミナーを開催。

その後、横浜に向かい、久々に名人の料理に舌鼓を打つ。しかも、今回は河豚だ。河豚ってこんなに旨かったの?と鱗が落ちまくった数時間。

澤屋まつもと 純米

ふぐ焼き。ネギも絶品。

ひれ酒。当然のように絶品。

てっさならぬ、分厚い切り身。

メインである鍋やぞうすいの写真がないのはきっと酔っぱらっていたせいである。

さて、その後、私と名古屋に帰る友人とで一足先に失礼して新横浜から新幹線に乗る。
雨は強いが遅れもなく、順調に走行していると思っていたら(ほとんど私は爆睡していた)、名古屋でぴたりと新幹線が止まってしまった。
例の米原~岐阜羽島間のトンネルで漏電が起きて送電がストップしてしまった事故に遭遇したのである。

しばらくのんびり待っていたら、実は名古屋駅の反対側の車両に知人が乗っていることが判明。
京都のセミナーでお世話になっている高坂家の皆さまである。なんと、フロリダからサンフランシスコ、成田を経由して、京都に帰る途中だったらしい。
幼子もいるし、そら、大変ですわな。

そして、「仮に今動き出しても徐行運転とかだから家に着くのは3時か4時になってしまうだろう。」と悟り、さっさと新幹線を降りてホテルを取った。
実はこの頃が名古屋は台風21号のピークを迎えていたらしいが、ごっつい建物に守られて全然余裕だったのである。

まだホテルのバーが空いてるとのことで・・・一息入れてみたりして。
 

そして、翌朝、快晴の名古屋。台風一過で空がまぶしかった。しかも、青空自体、ほんと久々に見た気がする。

そして、私は時間を気にしつつ、大阪の家ではなく、京都に向かうのであった。その様子はまた次回。

虹(大垣付近)

虹(米原付近)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事