恋の始まりの不安や寂しさを解消する方法とは?


恋が始まって、これからお互いの絆を深めていくときは、何かと不安になって考えることが増えるもの。
しかも、思い通りにならないことが増えれば増えるほど、そして、好きになればなるほど逃げたくなったりもしますね。

根本先生はじめまして。Sと申します。
いつも根本先生のブログを読ませていただいて勉強させて頂いております。
勇気を出してメールを送らせていただきました。

私は今婚活アプリで知り合った方と1ヶ月弱お付き合いしております。
彼は1つ年上の40代のサラリーマンをされています。
知り合ってすぐにお話も合うのもあってお会いすることになり、会ってすぐ彼から付き合って欲しいと言うことでお付き合いが始まりました。

毎日マメにLINEをしてくれて、今はまだお仕事に余裕があるらしく、だいたい週2回ほど仕事が早く終わる日は私の家に来て手料理を食べて、終電近くまで一緒にいてくれます。

今はまだ時間があるけど、忙しくなるとなかなか会えなくなるからごめんねと言われてます。

私がいつも待っていると思って負担に思われたくないのもあり、私も仕事で忙しくしている時もあるので早く終わった日でも帰りたい時は気にせず言って欲しいし、1人の時間も大切だと思うし、出来れば長くお付き合いして行きたいから無理はしないで欲しいと伝えました。

彼は今は会いたいから無理してでも来たい、そんなこと考えてくれてありがとう、と言ってくれました。

身体の関係ですがキスとハグはしてくれますがエッチはまだしていません。
キスはせずに帰る日もあります。
彼がまだエッチは早いからとお泊まりもせず帰って行きます。

一緒にいる時は安心出来ていますし、とっても楽しい時間です。

彼は毎日とても忙しいようで帰りもとても遅いようですし、同僚と飲みに行くことも多く、土曜日も休日返上で出勤し、資格も取らないといけないらしく日曜日は学校に通うみたいで土日はまだ1度も会ったことがありません。

土日はLINEも減って返信も遅いですし、他に本命の彼女がいるのかな?とか、実は結婚しているのかな?とかまだ私じゃ納得いかず迷っていて他の女性と会っているのかな?とか疑いたくないんですが、自分の不安な気持ちから変に疑ってしまいます。

会っている時は携帯をほとんど見ないこともあり、誰かと会ってるから長時間返信がないのかな?とか考えてしまいます。

付き合いたてなんで私はお休みの日にデートしたいと思ってしまうし、彼はそうおもってくれないのかな?とかいろいろ考えてしまいます。

信じたい気持ちはいっぱいですし、マメにLINEをしてくれて気にかけてくれてるのもわかってるんです。
なんですが、私がネガティヴなのと不安になりやすい性格なのと今まで恋愛経験も多くなく、今までお付き合いした方の中には土日や夜になると連絡がぱったりなくなる方もいたので変にいろいろ考えて悩んでしまいます。

まだお付き合いが浅いので、お互い知らない事が多いのも原因ではあると思います。

40代にもなって恥ずかしい悩みですが是非、根本先生に切っていただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
(Sさん)

ふつうそういう風に思っちゃうもんですよね~。
平日は忙しいから、と納得していても、おいおい、週末だろ?そんな忙しいんかい?連絡くらいできるやろ?と思っちゃうものです。
付き合いはじめですしね~。

終電には帰る。
土日はマメだった連絡がマレになる。(←ちょっとうまいこと言ってみた感で(笑))

となると、おいおい、もしかして結婚してんじゃねーの??とか、別に本命の子がいるんじゃろ?と興信所を動かすか、自ら彼の家で張り込みしたい気持ちになりますわなあ。

久々の恋、とか、離婚後の恋、とかにはけっこう付き物の不安感だし、あれこれ考えしまう現象だと思います。
また、途切れず恋愛している人だって、こいつは本命だ!と思った瞬間から色々と考え出してしまうのが恋なんですよね。

逆に言えば、そういう不安感があるからこそ、恋、ですよね。

これが好きな彼でなく、「ま、いっか」的な彼だと、平日のマメさがかえって鬱陶しくなることもあるし、土日のマレさに気付かないってこともあるわけです。

だから、Sさんはまさに恋をしているわけですね!!!(←当たり前のことを、さぞ、すごいことを発表するような感じで)

それだけ本気というか、真剣なお付き合いを望んでいるし、している証。
それくらい彼のことが好きになってきている証。

そして、そういう不安や疑いを取り除いていくことで、よりお互いの距離が縮まり、信頼が生まれるわけです。
そのプロセスを綺麗に言えば「恋を育んでいる最中」と言えるんです。

仮に将来二人が結婚することになれば、今のこうした不安に胸をかきむしっていた頃の思い出は、甘酸っぱい懐かしい気持ちとして思い出されるでしょう。
つまり、これもまた、思い出作りの一つなんですね。

ぜひ、結婚が決まったときにこの投稿を思い出していただいて読み返して懐かしい気持ちになってにんまりしていただきたいものです。

ああ、分かりますよ。
そんな幸せになった時まで根本のブログを読みたくない!とか、皆まで言わんでよろしいです。はい(笑)
いや、その時はその時で学びがあるもんですから、ぜひ、参考にしてください。
より良いパートナーシップを築き続けるためにね。

恋がまだ始まったばかりでお互いに信頼関係を構築中の時は、「一緒にいるときは幸せで、安心だけど、離れる不安で寂しい」という状態になるものです。

好きになった分だけ、欲が出ますよね。
この欲ってのが苦しみの元になりますが、この欲があるからこそ、もっといい関係を築きたい!と思うわけですから、欲とは原動力でもあるんです。
何とも難しいものですね。

ちなみに今、Sさんにはどんな欲があるんでしょう?
もちろん、この記事を読まれる頃にはずいぶん関係が変わっているでしょうけれど。
あるいは、すっかり幸せになって根本のブログなんて読む必要ないわ!なんてチェックすらされてないかもしれませんが。(ふふふふふ。でも、大丈夫よん。また再び真剣にブログを読む時期は来ますからねぇ。ぐふふっふふ)

どんな欲があるか。

会いたい。
一緒に居たい。
声が聴きたい。
遊びに行きたい。
もっと触れ合いたい。
旅行に行きたい。
もっと一緒にご飯を食べたい。
お外でデートがしたい。
愛情のこもった言葉が聞きたい。
愛し合うセックスがしたい。
色んな話をしたい。
相手のことをたくさん知りたい。
相手の生活をもっと知りたい。
自分のことだけを見て欲しい。
もっと会いに来てほしい。
将来を約束して欲しい。
安心させてほしい。
デートに誘って欲しい。
もっと気持ちよくなる言葉をかけて欲しい。
好きなこと、嫌いなことをもっと教えて欲しい。
私のどこが好きなのかを教えて欲しい。
私の話もたくさん聞いて欲しい。
ギュッと抱き締めて欲しい。

たくさん出て来ると思います。

欲がいけないとか、求めてはいけないとか、そんなわがまま言っちゃいけないとか、そういう思いってありませんか???

欲がある、だけでも、苦しいのに、でも、それはダメだと思って諦めようとする、というのが何よりも苦しいのですね。

だから、どんな欲があるかを書き出した後は、どんな禁止があるかを書き出してみるといいですよ。

たくさん連絡してはいけない
わがままを言っちゃいけない
相手から返事が来るまでは待たなければいけない
相手の都合に合わせなきゃいけない
忙しい彼に無理を言っちゃいけない
彼の気持ちに配慮しなきゃいけない
彼の言うてることを信じなきゃいけない
あまり寂しさを出しちゃいけない
舐められないようにしなくちゃいけない
会いたい気持ちは我慢しなきゃいけない
連絡がなくてもこちらから会いに行っちゃいけない
自分から体の関係を求めてはいけない
あまり好きになりすぎてはいけない
一緒にいるときは雰囲気を壊してはいけない
彼の行動を詮索してはいけない
彼に疑いの気持ちを持ってはいけない
ちゃんと付き合おうって言ってくれるのに不安になっちゃいけない

他にもいろいろありそうですよね。
こういう禁止事項は必ず怖れとセットですよね。

嫌われる怖れ
距離を取られる怖れ
別れられる怖れ
メンドクサイ奴と思われる怖れ

その辺から自分の観念(ルール)とかがいっぱい見えてくるんですけどね。

大事なのはそういう気持ちや思いや考えを全部ひっくるめてまずは愛してあげること、受け入れてあげること、許してあげることですよね。

それじゃいけない、と思ったらそれは自分を苦しめることだし、「どうしたらいいのか?」を考えるのは感情を受け入れた後じゃないとますます苦しくなるものです。

自分の気持ちを受け入れてOKを出した後に、どうしたらいいのか?を考えるんですよ。
それを否定したり、無視したりして考えても浮かばないし、できません。

でも、こうして気持ちを全部書き出してみるだけでもだいぶ落ち着くはずですよ。

その上で「夢」を描きましょう。

どんなデートをしたいのか?
どんな休日を過ごしたいのか?
自分が知りたいことは何?自分が彼に知って欲しいのは何?
どんなキスやセックスがしたい?
もし旅行に行くならどこに行きたい?
彼のために何をしてあげたい?
彼に何をしてもらいたい?
どんな風に愛情表現をしてほしい?
どんな風に彼を愛してあげたい?

そういう夢って自分の行動指針になるんです。
これはビジネスとまったく一緒。

自分の気持ちを受け入れて、どういうことをしたいのか?という夢を描いていくと、人はそこに向かってフォーカスしていくので、今の寂しさや不安も通過点になっていくんです。

そもそも自立系武闘派女子とのお付き合いが多い私としては、具体的にどうしたらいいですか?という質問に、たいてい突撃命令を出すのが常です。

「それ、全部、彼に言ってみたら?むしろ、僕に相談してくれた内容、全部彼に言っちゃいなよ」

「会えないなら会いに行っちゃえば?『来ちゃった。てへっ』って。サプライズよ、サプライズ」

「自分の気持ちに素直になってみなよ。帰って欲しくな日に『今日は帰らないで』って見上げるように言うてみ」

「彼のことを押し倒したっていいんですぜ。彼だってきっかけ探してるかもしれないし、自信がないかもしれないんだし、ね。」

「時には『寂しいなあ~。私を寂しくさせる男はみんな不思議と事故に遭うの』ってぼそって言うてみたら?怖がらせることも大事よ。」

「やっぱ後悔しないように行動するのが大事だと思うんだよね。これでダメになったら後悔する!なら、後悔しないように動いてみた方が納得できるよ」

「武闘派女子はさー、夜討ち朝駆けは常だしさー。何かあればすぐカチコミかけるしさー。ほんと自分に嘘つかないのがいいところだと思うんだよね~」

いかがでしょうか?

「そんなことできないわ!」と思うかもしれないけれど、自分ができる範囲で、

「これ言わなかったら後悔しない?」
「今、やらなかったら後悔しない?」
「今、自分に嘘ついてない?」

って聞き続けてみるといいよ。

弱い、自信がない、とか女子は言いますが、ほんと皆さん、めちゃくちゃ強いですからね。
腹が括れるまでは時間がかかるけど、腹括れたら、ほんと強いから。そういう自分の強さを信頼することも大事なことですね。

傷付くことを怖れてしまうのも人の常だけど、やっぱり自分に素直に、そして、本気で向き合っていくことが大事だと思うんですよね。

Sさんもそうだけど、恋愛中の皆さん、ちゃんと本気でぶつかってる?

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事