(新刊の感想2)特に私の心を鷲掴みにしたのは、根本さんご自身のエピソードです。



新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)の原稿をリトリートセミナーに参加してくれた仲間たちに一足先に渡して感想を書いてもらいました。(もちろん、出版社の了解済み)
こんな本なのかあ・・・というイメージを膨らませて頂ければと思います。

amazonにて「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」を購入!

◎プロローグを無料でお読みいただけます!
新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」の『プロローグ』を大公開!

◎新刊発売記念講演会(東京、大阪、名古屋、札幌など)も開催>詳しくはこちらへ!

◎新刊のテーマ「自己肯定感」と「自分軸」を扱った本格的なワークショップも開催>詳しくはこちらへ!

この本自体が「カウンセリングだなぁ」と思いました。
私は実際に、根本さんのカウンセリングやセミナーを受けたことがありますが、大事なことはこの本で書いて下さっていることに要約されている気がします。
最初に本のタイトルを見た時は、正直、ん?敏感すぎるあなたって?とピンときませんでした(笑)
が、間違いなく私は敏感すぎる人だったので、紹介されている事例にすごく共感しました。
特に私の心を鷲掴みにしたのは、根本さんご自身のエピソードです。今では本当に自分のやりたいことを楽しそうにしている根本さんも、昔は私と同じように人目を気にしていたのだということがすごく励みになりました!人は変われるという証明ですね★
そして、「あなたが本当にしたいことは何ですか?」と聞かれたとき、心がざわざわしました。
私は今、自分軸初心者のような状態で、まだまだ自分に自信がなく不安なんだと思います。でも、本の中で

『心配は無用です。あなたが自分に合わせてくれるから友達だった人は去りますが、あなたの本当の価値や魅力に気づいていた友達はむしろあなたの変化を喜び、自分軸の生き方ができるようになっても友達でいてくれます。本当の友達はちゃんと残ってくれるのです。これは仕事も恋人についてもまったく同じことが言えます。
あなたが他人軸から自分軸で生きられるようになるプロセスは、あなたが本当にしたいことに気づけるだけでなく、あなたにとって本当に大切な人が見えてくるプロセスなのです。』

と励まして頂きました!!
この文章は本当に感動です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ありがとうございました。

(M 女性 40歳)

【自分にバッテンをつけてしまうすべての人へ】

他人といて、すごく気を使って疲れてしまう。
嫌われるのが怖いから、自分の言いたいことが言えない。
本当はもっと自由に生きたいんだけど、人の目が気になるので出来ない。

少しでも気になるワードがあれば、ぜひこの本を手にとってみてください。

大人気カウンセラーの根本先生が、優しい語り口であなたの心をほぐしてくれます。

1日1日ワーク形式で、自分のココロを見つめていきます。

そして、きっと気付くと思います。

わたしはわたしらしく生きていいって。

人のことを気にしてしまうのはあなたの優しさです。

人の感情がわかりすぎるほどわかるのはあなたの能力です。

優しいあなたへ

自分へも優しさを与えることがもっと必要です。

そんなあなたへのプレゼントの一冊。

(M.Oさん、男性)

読み終わってまず胸が一杯です。
涙が出てきました。

読んでいて痛いなと思う部分があり、それが私の傷なんだなと気がつかせてくれました。
自分は違うと思っていましたが、『敏感な人』敏感族でした。
しかもかなり子供の頃から…
私は自分の行動に対する責任をとるのが怖くて他人軸になっていることに気づき、子供の頃から母親の話を聞き役になり、母親からは『育てやすかった』『周りを見ながら行動できる子供だった』と言われてきました。子供心に褒められているのが嬉しかったのを覚えています。
でも、違いますね。今ならはっきりわかります。
周りを見なくて良い。
育てやすくなくて良かったんです。

もう少し違う生き方をしてみたくなりました。

一回読んだだけで、自分の新たな面に気がつけました。繰り返し読んでもっと自分のことを理解してあげたくなりました。
ありがとうございました。
(Aさん、女性)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事