職場で優秀だと評価されるのですが、いつもつまんないなあ、と思ってしまいます。


好きなことをしよう!という話を良くしますが、それはひっくり返すと「後悔しない人生を生きる」ということです。
自分を退屈させておくのは、将来、後悔の種になりやすいんですね。

根本先生こんにちは。
何冊か本も読ませていただき、一度セミナーにも参加しました。根本先生の文章は、厳しいけれど愛が溢れているので大好きです。
さて、ブログの『「つまんない」のは「あたし、本気出したら、ほんと地球破壊してしまうから」』(!?)を読み、あら!私がいる!と思い、思わずメールを送りました。
私も転職が多いです。職場では優秀とされいろいろ任されるのですが、すぐに慣れてしまい、つまらないなぁ、と思ってしまいます。また、仕事が出来るからという理由で嫉妬されたり、男性に好かれて他の女性社員から嫉妬を買ったり、人の相談に乗っててその人の感情に引きずられたり、ハードワークすぎたり、そんな理由で居心地が悪くなり辞めることがほとんどでした。
私の職業は、専門職に近い職種なので、就職にはさほど困りませんが、落ち着きたいです。いえ、もっと言ったら、10年やってきたこの仕事をえい!っと投げ捨てて、全く違う道に進みたい気持ちがあったりします。
この仕事が好きなんだけど、何年か前から、もう辞めてしまいたい、辞めたすぎる、辞めないと死にそう、そんな気持ちで毎日過ごすのが辛くなってきました。
いったいどうしたらいいのでしょう。よろしければネタにしてください!
(Aさん)

件の記事はこちらですね。
Aさんが本気出さないお陰で今日も地球は回っています(笑)
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/16633

仕事に自信、ありますよね?
自分が仕事できることを受け入れているし、そういう評価もされてますよね?
だとしたら「上から目線」で堂々と自分を高く売り込む、という時代に入りましょう。

もちろん、お給料を上げる、ということもありますが、その他、待遇について、もっとわがままになってしまいましょう。

それくらいできっとちょうどいいバランスが取れるんです。

嫉妬される、ということについては様々な解釈があるのですが、今のAさんにとっては、自分をまだまだ出し惜しみしてる(謙遜し過ぎてる)というのがぴったりかもしれません。

すなわち、あんた、もっと自分の価値を認めなさいよ!!!!周りの人のためにも!!!(オカマ風に)というわけです。

自分の価値を認めることで、Aさんは堂々と職場の憧れの先輩、我が社のマドンナとして認知されるようになります。

出る杭は打たれる、と言いますが、出切った杭は打たれない、というのも真実です。
「いやいや、私、そんなんじゃないの。全然大したことないのー」って超絶美人が言ってたらめっちゃ嫌味です。
でも、その彼女が「うん。ありがとう(にこっ)」ってしてくれたら周りはホッとするんです。で、あの人、いい人、になっていきます。

自分が持っている価値を当たり前のように認めることは嫉妬を避ける方法の一つであり、また、そうして自分を認めてあげると、仮に嫉妬されても「気付かない」という現象を作り出すこともできます。

あと地球を破壊しない程度に本気を出すのなら、つまんないなあ、とすぐに思ってしまうなら、創造する側に回ることなんです。

つまらないなあ、退屈だなあ、ということは、簡単すぎて面白くない問題集を解くようなものですね。ヒマつぶし以外にあまり効果ないと思いませんか?

転職するたびに同じことを繰り返してしまうのであれば、例えば、起業するなり、ワクワクすることを仕事にしたり、新しい業態にチャレンジしたりする方がずっと楽しいと思うんです。

>10年やってきたこの仕事をえい!っと投げ捨てて、全く違う道に進みたい気持ちがあったりします。

つまり、そういうことなんです~!

だから、さっさと投げ捨てて地球を破壊しない程度に全く違う道に進んでください。

それは言い方を変えると「後悔しない人生を送る方法」とも言えます。

年齢を重ねて一番後悔することって「チャレンジしなかったこと」なんだそうです。
もう余裕過ぎて退屈ならば、自分の器に合う世界にぜひ自分を飛び込ませてあげてくださいね。

自分がやってみたいこと、好きなこと、楽しそうなこと、ワクワクすること、笑顔になれること、心がときめくこと、ドキドキすること、興味があること。

思いつく限り全部書き出してみてください。
「○○のチョコレートケーキ、一本食い」とかでもいいし、「神楽坂のレストラン、全店制覇!」でもいいし、「沖縄の離島でのんびり1か月過ごす」でもいいし、「戎橋で逆ナン」でもいいし、「吉本に入る」でもいいです。

それが自分の可能性を教えてくれるし、ますます動き出さなければ気が済まなくなります。

ということで、自分自身のために、そして、周りの人のために、自分がもっと楽しい職場、自分の器にあった仕事を探して参りましょう。

今日は短めですが、この辺で~

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事