あなたが「盾」にしているものは何?~幸せにならないための大義名分~

今日はちょっと痛い話を。
自分が「○○だから幸せじゃない」と思っている「盾」はもういらないんじゃないの?という気付きをどうぞ。

セミナーやカウンセリングの中で出てくるちょっとディープで痛い話を今日はお届けしようかと。

今日のタイトルを見て何かピンとくるものはありますか?

幸せになりたい!
幸せになる!

と思い切り望んでいるはずなのに、目の前にある現実はそうでないとするならば、ちょっと自分の「思考」に意識を向けてみましょう。

心に傷があると、私たちはその傷を守るために「観念」という「盾」を用意します。

失恋でひどく傷つくと「恋なんてもうしない」という「盾」で自分を守ります。
あんなに辛い思いをするくらいならば恋なんてしない方がいい、人なんて好きにならない方がいい、と思って異性を遠ざけるわけです。
でも、逆説的に見れば、そう思うくらいホンネの私は「恋がしたい」のかも。
そうすると「恋なんてもうしない」という「盾」によって「幸せ」を遠ざけているのかもしれません。

私たちがよく使う「盾」は「正しさ」です。
ブログでもちょくちょく書いていますが、「正しさ≠幸せ」です。
正しさを追求すると幸せが逃げていきます。

でも、「正しい」というのはなかなか得難いくらい(つまり手放しがたい)「盾」です。
だって論理的ですものね。
だから「正しさ」は「理論武装」になります。その名のとおり「武装」なんです。

「私はいつも2番手。選ばれない人」という「盾」もあります。
「だってそうだもん!!!!」と主張したい気持ちは分かります。だってそうなんですから。
でも、「私はいつも2番手」と思っていると、なぜか、「1番手」になることを拒否します。
もちろん、拒否してる意識なんてないですよ。
でも、習慣(慣れ)からか、2番手でホッとしてる自分がいませんか。
そして、結果的に“なぜか?”自分を2番手にするような人を好きになったりするのです。

「私が幸せになれないのは○○があったからだ」
「私が幸せじゃないのは○○だからだ」

この○○に思い当たるものってありますか?
この○○が「盾」です。

・いじめがあったからだ。
・親から愛されなかったからだ。
・能力がないからだ。
・誰も認めてくれないからだ。
・この夫と結婚したからだ。
・望まない子どもを産んだからだ。
・したいことをしていないからだ。
・好きなことが分からないからだ。
・頑張っていないからだ。
・この親の元に生まれたからだ。
・人づきあいがうまくないからだ。
・元カレのことが忘れられないからだ。
・私なんて全然魅力がないからだ。
・ルックスが良くないからだ。
・性格が暗いからだ。
・人の気持ちを考えないからだ。
・センスが悪いからだ。
・スキンシップが苦手だからだ。
・人が怖いからだ。
・収入(給料)が少ないからだ。
・人とは違うからだ。
・不倫ばかりを繰り返しているからだ。
・性的ないたずらを受けたからだ。
・セックスが怖いからだ。
・元夫のDVがあったからだ。
・この会社にいるからだ。
・うじうじした性格のためだ。
・すぐに逃げちゃうからだ。
・ちゃんとしてないからだ。
・いい母親じゃないからだ。
・私が頑固だからだ。
・わがままだからだ。
等々、無限に出てきます。

これは「痛み」でもあり「盾」でもあるのです。

セミナーやカウンセリングではその「痛み」を手放していくことを見ていきます。
その「盾」が生まれた原因を探していき、それを取り除くわけですね。

・いじめがあったからだ。

ということは「今、現在」いじめの痛みがまだ生々しく残っているということんなんです。
だから、「今、ちゃんと怒りましょう、暴れましょう、いやっ!て叫んでみましょう」なんて提案をするんです。
また、その時の自分を今の自分が愛する、というセラピーもブログで紹介したことがあると思います。
「タイムマシーンに乗っていじめを受けてる自分に会いに行きましょう。そして、その子を抱きしめてあげましょう。」という風に。

でも、もう一つ別の見方をするならば「盾」ということは、それが今、役に立っている、ということに気付きたいのです。

いじめがあったことが役に立ってる???
収入が少ないことが役に立ってる???
うじうじした性格が役に立ってる???

さあ、皆さん、ご一緒に!

「そんなことあるかーー!!!」

(笑)

ここからちょっと痛いところ。

例えば・・・

・いじめがあった

それをいろんな「言い訳」にしていませんか?いや、それで言い訳ができませんか?
(ああ、なんて意地悪な質問なのでしょう・・・苦笑)

人を信頼できないのは・・・
人と仲良くできないのは・・・
親密感が築けないのは・・・

潜在意識にインプットされてしまっているんです。この「盾」が。
いじめの痛みが今もなお残っているのは確かかもしれません。
あの時のことを思い出すと今も辛いのならばそれはそうです。

また、その「盾」を手放すには、その人たちを許さなきゃいけないと思っているとしたら、「許したくないから、そのいじめのことを今も手放さずに持っている」とも言えませんか?
ちょっと変な日本語になるかもしれませんが、「許さない」ためにその「盾」は役に立っているんです。
もちろん、それは「2度と傷つかないために」という大義名分となって。

でも、ちょっと考えてみてください。
もし、そのいじめの痛みはもう癒えているとしたら?
だって色々とその傷を乗り越えるためにしてきたこと、あるでしょう?
友達作ろうとしたり、趣味や勉強に打ち込んだり、いろんな人に相談したり。

「まあ、あの時は辛かったけどなあ。思い出したくもないけれど、今は思い出しても別にそない辛くならないなあ」というくらいならば、だいぶ癒えてるんです。

もし、いじめの傷が癒えているのに人を信頼できず、仲良くできず、親密感が築けないとしたらどんな気分になりますか?

だから、「盾」は役に立ってると言えるのです。

でも、いじめの傷はある程度癒されていて、こんな大きな「盾」を持たなくてもいい、と気付いたら???

もっと人を信頼できる自分に気付くかもしれません。
人が大好きな自分を発見するかもしれません。
もっと人と近付きたい、ちょっと怖いけど、もっと親密感を感じたいと思えるかもしれません。

・収入が少ない。

もし、そこに問題があるとするならば、その解決のために何ができますか?
(ああ、なんて意地悪な質問・・・苦笑)

転職?
昇給?
資格取得?

今、あなたにヘッドハンターが来て、「年収2~3倍の仕事があるんですけど、どうですか?」って言われたら?

「よっしゃ!!」って思う一方で、不安はでてきませんか?
ちゃんとやっていけるかな?
そんな能力あるかな?
嫌な仕事じゃないだろうな?

何だかんだ今の収入がいいのかもしれない・・・なんて結論に至りそうじゃありませんか?

転職・・・今、忙しくてできないんだよな。
昇給・・・会社の状況考えたら無理だよな。
資格・・・うーん、勉強するのはちょっと・・・。

って言い訳出てきませんか?

「収入が少ない」という「盾」を用意することで、こういう「嫌な思い」をしなくても済むんです。
それは「収入が少ない」ということを感じるよりも、「能力がない、ちゃんとできる自信がない」という感情を感じる方が嫌だとしたら私たちは「収入が少ない」という盾にしがみついてしまいます。

でも、その一方で、その「盾」はもういらないんですよって言われたらどうでしょう?
もしかしたら、すんなり「じゃ、転職しよう」って思えるかもしれないですし、「頑張って昇級試験にチャレンジしよう」って思えるかもしれません。

・うじうじした性格だから

ずーっとうじうじしてるんでしょうか?24時間年中無休?
(ああ、なんて意地悪な質問だ・・・笑)

大好きなケーキを前にしても?
友達としゃべっているときも?
カラオケで歌ってるときも?
ものすごく素敵な大衆酒場を見つけたときも?

そりゃあ、仕事でミスをして怒られてうじうじして、それが数日続くことはあるでしょう。
でも、金曜日の仕事が終わって土日休みだ~!根本さんのセミナーだ~!と言うときに、うじうじするでしょうか?(若干、宣伝を交えております)

「うじうじした性格だから」といっても、そうじゃないときもあるはず。
でも、その「盾」を使うことでしなくてもいいことが出てくるんです。

(もし、今、激痛に襲われてる方がいらっしゃるならば、今、もうあなたは変わり始めてますから大丈夫ですよ!変わり始めてるから痛いんですから!!)

その一方で、「うじうじしてるときもあるけど、そうじゃないときもあるよね~」って思えたら?
あれ?不思議と心が軽くなる、ということもあるんです。

「もし、そうじゃないとしたら?」という問いかけを自分にしてみてください。
「もう、その「盾」は必要ないんじゃない?」という提案を自分にしてみてください。

まずは「そんなことない!」って「抵抗」がたくさん出てくるでしょう。
その「盾」に長らく親しんでいる人ほど「抵抗」は強くなると思います。

すぐに答えが分からなくてもいいです。

「盾」は身を守ってくれるもの。
十分に役に立ってきました。
もうそろそろ手放してもいい頃ではないでしょうか?

そして、そのことに気付くと、ああ、なんだ、私、幸せになっていいんだって思えたりするんです!

「ああ、この盾、後生大事に持ってたけど、もういらないんだ。世の中はずっと平和になったんだ。」

そう思えたら最高ですね。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作