自己肯定感本が20刷となり、ライフワーク本の韓国語版が出版されました!!



なんだかこのところ訳の分からん多忙さに突入しております。そんな中で今日はブログも書き、メルマガも書き、voicyもyoutubeも収録したというのは快挙と言えるでしょう。皆さん、大いにほめたたえるとよいぞ。

8月に発売予定の「逃げる技術」(徳間書店)のゲラをチェックしつつ追加原稿を書き上げて編集者に送り、
10月発売の「決められない人が決められるようになる本」(タイトル未定、サンマーク出版)手直しをガンガン進めており(また数が多い)、
さらに、かつて出た本が文庫化するにあたっての追加原稿もあり、
また、雑誌に寄稿する2000文字程度の原稿執筆もあり、
さらに忘れそうになるけどオンラインスクール用のメルマガ原稿だってそろそろ手を付けなきゃいけない、という『作家的超多忙生活』を送っている根本です。こんばんは。
忘れちゃいけないのは私は物書きだけど、セミナー講師もやっているし、弟子どもを抱えている師匠であり、一応経営者であり、夫であり、パパであるということです。(今日はパパ業もやったし、何なら料理だって作ったのだ)

しかし、私は(いろんな意味で)手が早いので何とかそれらの仕事を要領よくこなし、風呂にも入り、この記事を書いてるってわけです。

ということで、本題です。(違う出版社の名前ばかり出して、あさ出版さん、ごめんなさい。)

★私の代表作・代名詞とも言われる『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』(あさ出版)の20刷見本が届きました。すげぇ。ほんとありがたい。

★さらに、『つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法』(あさ出版)の韓国語版が4月?5月?に発売になりまして、その見本が手元に届きました。こちらの本は昨年の台湾語版に続いての海外新種となります。

・・・めっちゃビジネス書、自己啓発本ぽくないですか?かっこいいなあ。
韓国の本は装丁がめちゃくちゃきれいなので、いつも楽しみなんです。(もし、韓国のインスタでこの本の画像を見つけたら教えてください!)

こうして版を重ねたり、海外で出版されたりって、ほんとかつての自分では信じられないであろうことが今現実に起きているんですよね。
ほんとうにありがたいです。みなさまのおかげです。ほんとに、ありがとうございます!!

あわせて読みたい