(ご感想)だよね、触媒だよね、添い遂げようとか全然想像できないし! と、身軽になって飛び跳ねそうです。



Wさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!
元ネタはこちらです。
「マグマのように燃える情熱をクールな思考でコーティングしてきたので本来の自分を見失ってしまっているのでは?」

11月9日の記事に採用いただいたWです。

こんなに早いタイミングで取り上げて頂き、しかもその内容に打ちのめされ、まずはお礼を申し上げたく書いております。

本当に本当に、ありがとうございました。

実は今、とても大きな転機にいると感じています。
7月から海外にいて、この数週間だけ事務手続きのため日本に戻っておりますが、明後日にはまたヨーロッパの方に戻ります。

その転機のただ中にいながら、何とかしなくちゃ、と思いながらもどうにも身動きが取れずにいたところでした。
その間、別のカウンセラーさんには「問題ない」扱いもされ、どこにどう頼れば良いのか分からずにいました。

また、先生が指摘くださったように、ふと思い出しては自分の気持ちへの罪悪感に苛まれて泣きながら過ごしていました。

そんな中、一気にあの文章を書き上げたこと自体が自分を整理する癒やしにもなったと思えていましたが、更に鮮やかなメスが入ったことで、なんともスッキリしたと言いますか、驚くほど景色が変わりそうです。

特に、彼は本当の自分を思い出させてくれる「触媒」だと指摘されたことで、恋い焦がれる炎もジュワーっと音を立てて消された感があります。
だよね、触媒だよね、添い遂げようとか全然想像できないし!
と、身軽になって飛び跳ねそうです。

他にも、まさに目から鱗なことが沢山で、感謝しても仕切れないとはこのことです。
が、まずは荷造りして出国準備をして、そしてまだ消化しきれないポイントの数々を youtubeを見て、ブログを何度も何度も読み返して、改めて書かせて頂きたいと思います。

また、ライフワークの探求には、ぜひ先生かお弟子さんにお世話になりたいと心から願っているのですが、いつも満席な先生と、数あるお弟子さんのどなたにお願いしていいか分からず足踏みしていました。
そこに、直球でボールを投げてみたら返ってきたという嬉しすぎる出来事に、ああ今日のために私は堂々巡りをしていたのかと思うような、この天恵をしっかり受け取って、次の一歩の糧にしたいと思います。

心からの御礼と、感謝を。
(Wさん)

あわせて読みたい