(ご報告)私が幸せでいることが、無条件で自分の幸せだと思ってくれる人っているはずだぞ、と。



おお!めちゃくちゃ素晴らしい!!!ご感想ありがとうございます!!

根本先生、こんにちは。

個人セッションやグループセッションで何度かお世話になりました。

相変わらず彼氏はできていないのですが(笑)、色々な気持ちの変化があったので、感謝のご報告です。

一番直近の個人セッションでは、宿題に「自分にとっての理想のセックスを考える」(5日間連続で、毎日前日の理想を更新する!)を頂戴しました。

実際にやってみたところ、まず2日目に「私って、今まで『もっと欲しい!』とか『こんなんじゃ満足できない』とかって言うのを我慢してたんだ…」と気づき、3日目には急にセクシーなメイクやファッションがしたくなったりして、自分の知らなかった自分が次々と出てくるようで、驚きの連続でした。

そうしたら同時に、これまで追いかけていた野良猫男子くんのことが、重たく感じられるようになってきまして。

「なんで私ばかり与える側に回らないといけないんだろう。なんで今までそうしなければいけないと思ってきたんだろう」という思いが沸いてきました。

宿題の5日間が終わった後も、ぼんやりとそんなことを考えていたら、ふと、そんな自分を未来の自分が「今までよく頑張ったね、もういいんだよ」「そんなにまでしてあげるなんて、ほんと馬鹿よね」と言って抱き締めに来てくれる、というイメージが浮かんできました。

先生のワークの中に、過去の苦しかった時の自分に今の自分が会いに行って抱き締めてあげる、というものがありますよね。
私もこれまで何度かやらせていただいたのですが、過去の自分に会いに行く私がいるんなら、未来の自分だって今の私に会いに来てくれてるんじゃないかなぁと思って。

そうしたらさらに、未来の自分だけじゃなくて、他にも私の幸せを願ってくれてる人っているよなぁ、と思い至りまして。
私が幸せでいることが、無条件で自分の幸せだと思ってくれる人っているはずだぞ、と。そして最初に思い浮かんだのは、両親の顔でした。自然と涙が溢れてきました。(親の愛って、、偉大ですね…)

思えば、野良猫くんの態度って、どう考えても私の欲しい愛情ではなかったんですよね。

たぶん私が追いかけてきた野良猫くんは、依存的な愛情こそ愛情だと思っている人なのかなぁと思うんですけど。
これまでの私は、たぶんそれに合わせようとしてきていたのですが、自分と向き合う時間を通して、もうこれ以上、私はそれに応えてあげたくない、という気持ちをはっきり感じられるようになりました。(何年かかったんだろう…。ようやく、そう思えるようになりました。)

じゃあ一体、私の欲しい愛情ってなんだろう、また、私の与えたい愛情ってなんだろう、と考えまして。

私にとっての愛情は、相手と一緒にいることとか、連絡を取ることとかだけではなくって、相手と一緒にいない時間でも、相手に相応しい自分でいようとすること、誠実でいようとすること、自分史上最高の自分でいようとすること、なのかなぁ…と。

これから、私は私の思う愛情を実践していったら良いのですかね…。
別に、相手が野良猫くんであろうとなかろうと。
なんか、相手もいないところで私が1人で愛し方を決めちゃったら、独りよがりにならないかなぁ、とか、私が考える以外の他の愛情を受け取り拒否することにならないかなぁ、とか、不安になってきちゃったんですけど。
それはまた、次に「この人」という人が現れたら、一緒に調整していったら良いんですかね。

まとまりのない長文になってしまいましたが、自分の中で1つ卒業を迎えたような気分なので、一区切りの気持ちも込めて、つらつら書かせていただきました。

根本先生のおかげで、すごく自由と幸せを感じられる自分になれました。ありがとうございます。
まだまだもっと幸せを感じれるようになりたいので、引き続きお世話になります!!
新刊はこれから購入いたします!(笑)
(Yさん)

あわせて読みたい