嫉妬するくらい本気で手に入れたいモノってある?~嫉妬は自分の本気度を測るバロメーターになる!~



嫉妬は感じたくない感情かもしれないけれど、嫉妬するってことはそれくらい本気だということですよね。
手に入れたいモノにしか嫉妬しないわけですから。
だから、自分の本気度を測るバロメーターになるし、嫉妬するくらい欲しいものがあるってある意味幸せなことかもしれません。
けれど、それを嫌って夢をあきらめちゃうなんて悲しいこともあるんです。

嫉妬って嫌な感情だけど実はポジティブな見方があるよ!と言うお話を最近よくさせていただいて皆様を食傷させているわけですが、今日は「嫉妬するくらいじゃなきゃダメだよねー!」というお話をさせていただこうと思いますっ!!

私は気が向いたときにお弟子さん向けにコラムを書いているんですが、その中でこんな文章を書いてみました。

=====
カウンセラーとして成長していく段階では、まだまだ自信のない自分がいて、無力感や無価値感を大いに感じ、迷い、葛藤することと思います。
そういうときは周りの人と自分を比べるでしょう。
比較競争はダメだよ、自分軸だよ、と師匠にしつこく言われても、やっぱりしちゃうものだと思います。
自信がないのだから当たり前です。
特に同期に対しては一緒にやってきた仲間だからこそ心理的な距離が近くなりますから、どうしたって比較競争しちゃうものです。
そして、そんな自分に嫌気を覚えることもあるでしょう。
つまり、お弟子仲間に嫉妬してる自分が出てくるのも自然なことなのです。
同志に嫉妬するってことはそれくらいカウンセラーとして本気で成功したいと思っている証拠です。
だから、とても大切なことでもあるのです。
=====

比較競争はよくないよ!自分軸で行こうね!ということをお弟子講座の中では口を酸っぱくして伝えているのですが、でも、本気でカウンセラーになりたい!と思っている人ほど、周りの人と比べ、嫉妬してしまうものでもあるんです。

だってまだまだカウンセラーとしての自分に自信がなく、無力感だの無価値感だのを感じているわけですから、「いいカウンセリングしてる」「師匠から褒められた」「あの人、めちゃくちゃ頑張ってる」みたいなときについつい嫉妬しちゃうんです。

ほら、嫉妬って「羨ましい×ネガティブな感情」だから。

そして、成長すればするほど始めは同期に、今度は先輩や後輩に、さらに売れてる人たちに、そして師匠に嫉妬するようになるんです。

自分のスタイルが確立し、自分なりに目標を定め、自分なりの方針で活動していくようになるとその嫉妬も減っていきます。
アイデンティティが確立されるわけですね。

で、この話はカウンセラーになりたい人だけでなく、どんな分野でも起こり得ることです。

そして、あなたがその分野で本気で成功したいと思えば思うほど、同志たちに嫉妬を覚えるわけです。

例えば、「ぜったい結婚したいぜ!」と鼻息荒く婚活を頑張っている人ほど、先に結婚が決まった人に嫉妬を覚えるでしょう。

「ビジネスで成功するぜ!」と鼻息荒く起業塾に通っている人ほど、自分より先に売り上げを作った仲間に嫉妬するでしょう。

「この仕事を頑張るぜ!」と鼻息荒く新人研修を受けてる社会人1年目の人は、配属や仕事内容や上司に恵まれたことなどで同期に嫉妬を覚えるでしょう。

嫉妬って情熱の証ですし、ほんとうに欲しいものに対して起きるものですから、裏を返せば、「嫉妬するくらい自分は本気でほしいんだ」と思っていいんです。

例えば、「最近、ヨガを始めたんだけど体を動かしたかっただけで別にインストラクターとかには興味ないんですよね」という人は、インストラクター目指して猛勉強している人は嫉妬の対象になりませんよね。

「ああ、頑張ってるなあ。すごいなあ。」と思うだけでしょう。

でも、あるとき先生から「あなたもなってみたら?センスいいわよ」とか言われ、その気になっちまった瞬間、その人に対して嫉妬を覚えるのです。

だから、嫉妬の感情から目を背けるのではなく、「自分の本気度」を測る基準として使ってみると、よりそこに熱が入ると思うんです。

しかし、人はその感情が嫌いですし、何なら嫉妬してることも認めたくないですから、さっと目を逸らして「嫉妬なんかしてないもん」という態度を取ります。

そして、その感情を感じないようにするには、その嫉妬の対象を自分の興味から外せばいいわけです。

ヨガのインストラクターに嫉妬するならヨガに行かなければいいわけです。

これ、けっこうあるんじゃないでしょうか?

本気で結婚したいのに、嫉妬を怖れて婚活に身を入れない、とか、本気でカウンセラーを目指しているのに同期に嫉妬してる自分が嫌で「カウンセラーなんかになりたくない」と思い込もうとしたり、ビジネスで成功したいのに「いやあ、自分にはビジネスの才能なんてないっす」と言い切ってしまったり。

つまり、嫉妬を怖れて夢をあきらめてしまうこともあるんです。

めちゃくちゃもったいないと思いません?

嫉妬するくらい本気で手に入れたいものなのに、嫉妬するのが嫌であきらめちゃうなんて。

もしかしたらなかなか夢や目標を持てない人は、そんな風に嫉妬を嫌って夢をあきらめた経験があるのかもしれません。

もしかしたら今まさに、嫉妬してる自分が嫌で、目指していた目標を取り下げようとしている人もいるかもしれません。

嫉妬するくらい本気で手に入れたいんだ!と気づいてください。

そして、その本気な自分に意識を向けて見てください。

今度は嫉妬のエネルギーを「やる気」に変えることができるようになります。

というわけで、嫉妬ってのは決して悪い感情ではなく、むしろ、夢のありかを教えてくれる感情でもあるんだよね!ということを知ると、嫉妬もあながち悪いもんじゃねえな、と思えるんじゃないでしょうか。

★そんな嫉妬本、発売中でございます!

#嫉妬本 でSNSでつぶやいてくれると嬉しい!!

「つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本」(学研プラス)

嫉妬についていろいろと記事を書いてますが、こちらのページにまとめてありますのでよかったらチェックしてみてくださいませ~♪(<関連記事>というところです。)

4/14発売「つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本」(学研プラス)

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

またお弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 『嫉妬するってことはそれくらい本気だということ。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『嫉妬するってことはそれくらい本気だということ。

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい