(ご感想)我が道を行け、の教えも、良いものだったのですね!



Aさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!
元ネタはこちらです。
「出る杭が打たれるのは「もっと肚を括りなさい」というサイン~出る杭も出切ってしまえば打たれまい!を現実にするアプローチ~」

先日、「出る杭が出切るためには」でお世話になりました。じっくり噛みしめて読ませていただきました。

出る杭の話はよく聞きますが、出切る方法が分からず、本当に参考になりました。
根負けさせるとは。。。全然イメージできていませんでした。

これまでも、何をやっても叩かれる状態になることがよくあり、そのたびに、自分が未熟だから=もっと自制すべき=大人になる=成長! と思っていました苦笑。
むしろ真逆にいくべきだったとは。驚き(怖い)です。。。
まだ若干半信半疑ですが、俯瞰しつつ、しばらく耐えてみようと思います。

我が道を行け、の教えも、良いものだったのですね!
実はこの教えと同時に、「~らしく振舞え!」という強い制限もあり、どうしたらよいか分からず苦しかったのですが、教えを授けた親も自由に振舞って苦労して、だから自制せよとも言っていたわけですね。(ある意味、愛ですね)色々つながってすっきりしました。

私のようにうっかり逆回転している人は結構いそうな気がするので(そうでもないかな^^;)、私の相談が、そうした方の誤解が解けるきっかけに少しでもなればと思います。
本当にありがとうございました。
実験(!)の結果が出たらまたご報告します!
(Aさん)

あわせて読みたい