(幸せ報告!)控えめに言って、幸せです(笑)サレンダーが上手になりました。楽に幸せ感じて良くない?と思えています。



Aさんから幸せ報告をいただきました!おめでとうございます!!

お世話になっております。お陰様で自武女から姫に転身でき、その成果報告とお礼のためご連絡しています。

成果が出るまでの経緯は、
夫と別居中に野良猫彼出現→離婚を進める→先生の存在を知りファンに。セミナー等参加するうちに自武女と自覚→野良猫彼に彼女ができ意気消沈→離婚→野良猫彼の言動研究の結果、彼女の存在は大好きな私を寄せ付けないためのグッズ程度であると断定→自分軸の確立・自己肯定感UP・女性性解放を決意→仕事で理不尽な(嫉妬?)環境に置かれ休職
です。

先生ご提供のツールを駆使し生き方を模索していたところ、母の過干渉や価値観の押しつけに大人になった現在も縛られていると気づきました。それから幸せのための研究・取組みを進め、以下の通りほくほくの成果が出ております。

<恋愛>
・彼が弱さを表現するように(苦しさや自信のなさに泣いていました)。
・のち離婚後1年経ったので、選択の時期が来たことを彼にお知らせ。彼女と別れる。
・彼と息子が仲良しになる。
・互いの親に子含め面会(シンママなのでこの点最難関と思っていたのに、あっさり紹介されました…)。彼親に受け入れて頂く。
・面会にあたり私は何者か確認したことで、いつの間にか彼女に昇格していたことを知る。
・彼からの愛情が降り注ぐようになる。
<仕事>
・休職した仕事に全く魅力を感じないことに気づき、即退職。
・けっこう稼いでいたが、家族に甘え時給制に変更。
・新しい仕事ではワクワクする資料に目を通しながら、男性が多いのでおじ様方にちやほやしてもらう(不思議とイメージ通りの職場にいます)。
<心理面>
・母と自分は違う人間と認識でき、母の生き方や愛を肯定できるようになった。
・子どもと対等でいれる時間が増えた。
・抗うために隠してきたが、生粋の姫であることを認める。でも育った城は性に合わないので、彼に立国してもらい王妃になると思い込んでいる(女王よりも王妃が良いです)。

控えめに言って、幸せです(笑)
サレンダーが上手になりました。楽に幸せ感じて良くない?と思えています。仮に何か問題が起きても、また先生のツールに助けてもらえばいいし、不幸せにはならない自信があります。

このマインドになれたのは先生のおかげです、本当にありがとうございます。救世主です!
今後も益々のご活躍をお祈りしております。
(Aさん)

あわせて読みたい