(本のご感想)そして 本当によく頑張ってきたなぁと、ひとりでじーんとしていました。



Mさんから逃げる技術のご感想をいただきました!ありがとうございます!!
逃げる技術の本のご購入はこちら。
ギリギリまで我慢してしまうあなたへ『逃げる技術』(徳間書店)

こんにちは。
逃げる技術を紹介されているブログ記事を拝見しました。

文章を読みながら涙が滲みました(/_;)

ここ数日、数年前からある起きた時からある首の重だるさはいったい何だろうなと考えていました。
これまでは疲れてるのかな、睡眠が足りていないのかなとか、
そういったことしか浮かばなかったのですが
今日の午前中会社で事務作業しながらふと

もしかして、若い頃関係に苦労した先輩(同性)とずっと隣同士(向かい同士という時期もあった)で働いているから
そのストレス???

そう思った瞬間
霧が晴れるような、頭のもやもやが晴れるような感じでした。
走り出しながら叫んで祝杯上げたい気分でした。

そして
本当によく頑張ってきたなぁと、ひとりでじーんとしていました。
ちょっと涙ぐんだり

そして逃げる技術の記事です。
また泣かされました。

本当に思い当たることばかりで・・・

その先輩とも、表面上はまぁまぁうまくやれていて、男性上司からは仲が良く思われたりしていますが、まったくそう思っていません 笑

先輩も私に対しては他の女性社員に対してよりよそよそしい感じがあるので
同じように思っていると思います。

そして先日の無気力の記事がなぜか気になりもう一度読ませていただきました。
先日も一度読ませていただいたのですがあまりピンとこず・・・

ですが今日は
ああきっと、私も自分のエネルギーをうまく使えていないんだろうな
だから首の重だるさって本当は先輩のせいじゃなくて、
エネルギーの放出がうまくいっていないことからのストレスなんだろうな
そう理解しました。

根本さんがお書きになっている通り、
嫌な記憶があるので、封印するようになったんだろうと思います。

それでもまだ
本当に会社辞めていいのかなぁ・・・
と悩む自分がいます。
でも書きながら
ええ加減辞めたら?
ここまで頑張ってんから
と、自分が語りかけてきます。

これからまた、自分と対話していこうと思います。
(Mさん)

あわせて読みたい